■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

150115春
TVアニメ「ニセコイ」第2期
今年4月より放送スタート!



これは実に楽しみです。
アニメのニセコイは正直ちょっとクセになっていたのでした。
第1期の頃にはクラリスで統一されていたオープニングにも期待大です。


そして2期では小野寺春などなど、1期では残念ながら出番がなかったキャラも登場します。
そして制作も分かってますね、このシーンとは。
スカートがチラッとしていて、ぱんつキャラとして定着させる気マンマンに感じます。


次号からも続々とアニメ情報が出てくるようです。
これはチェックしなければ!


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

150107無用
我思う、
ゆえに百合あり
だが
そこに我、必要無し…



前から少し気になっていた「百合男子」を読みました。
なんというか、物凄い名言だらけで色々と感銘を受けたのでした。
例えば上の名言について。


デカルトの「我思う、ゆえに我あり」を啓介(主人公)流にアレンジ。
というか、もうオリジナルとは全くかけ離れた意味になっている。
前半2行は「”百合”は我々の妄想によって生まれるのだ」
という意味であり、なかなか核心をついている。
が、後半2行がまさに啓介の真骨頂とも言える部分で、
どうしても”男”である自分の存在を否定しなければ気が済まないらしい。
決して、「だから、何?」などと言ってはいけない。
by 1巻解説ページ




百合とは、ざっくり言うと女の子同士がイチャつくこと。
イチャつく度合いはまちまち。
友達位のものからワイルドな感じまで色々あるというところでしょうか。


ただし共通することとしては、男が入った時点で百合でなくなるということ。
作中に登場したとしても、それはあくまで隠し味程度の存在ということ。
百合においては、基本的には男が物語の中心に居てはいけないのです。


150107男
この百合空間にただ一つ、必要ないもの!
そして百合というものに最も不要な存在
それは 男(俺)!!



「百合男子」は、百合大好きな主人公(男)が百合について苦悩する作品です。
この場面では、百合場面に遭遇した主人公が「俺が居なければ最高の百合空間なのに・・・」と
「だがしかし見ずにはおれん!」という2つの意見による葛藤が生じているのです。


・・・ちょっと前談が過ぎました。
百合男子の1巻はこのような感じでした。
分類は追記に書きます。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

150101あけた
ウィスキーにハマりました(゚ロ゚;)


あけましておめでとうございます。
今年も何とかよろしくお願いします。


 やはり昨年も色々と有りました。私事だと転職やら、皆様に迷惑かけたこととしては更新が止まってしまったりだとか・・・。現状は何とか精神的に落ち着いてきたので、とりあえずは平時の週2くらいの更新に落ち着きそうです。
 これからの記事内容ですが、多分いつも通りです。ジャンプと、他読んだ漫画の感想などを書いていこうと思っています。あとはその他書きたいと思うことがあればその都度書いていきます。
 追記では去年の記事ピックアップです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

平日休みに未だに慣れません。


141228ぺたん娘
千棘たちがぺたん娘に!


これはかわいいものだ!
千棘に小咲、つぐみにマリーはもちろん、るりちゃんとキョウコ先生まで居ます。
誰か鍵持ちが居ないような気がしますが・・・多分気のせいでしょう。


そういえばワンピの人気投票結果が出ていました。
結果は以下のとおり。

*1位 9183票 ルフィ
*2位 8794票 ロー
*3位 7997票 ゾロ
*4位 7154票 サンジ
*5位 5134票 サボ
*6位 5121票 エース
*7位 3336票 チョッパー
*8位 2173票 ナミ
*9位 1754票 バルトロメオ
10位 1422票 ハンコック




投票数もさすがですが、ランクインするキャラの傾向がまた何とも。
いや、傾向が無いというのが正しい表現かなという気さえしてきます。
老若男女問わず投票されているんじゃないかと思うような結果。


強いて言えば、メインターゲット層である小学生男子が多そうでしょうか。
個人的には、改めてワンピの強さを認識した結果でした。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

141218小咲
ニセコイ プレミアムフィギュア”小野寺小咲”


小咲がウチにやって来ました。
そろそろクリスマスだから、寂しくないように気を利かせてくれたのかも知れません。
何だか色々と泣けてきました。


さてフィギュアとくれば、とりあえずぱんつ確認が定石。
いくら自分の嫁と呼べるようなキャラであろうとも、これだけは譲れません。
これでもし小咲がアダルティなブツを装備していたら、制作会社にクレームものですよ。


拝見前の予想は以下のとおり。

白無地:95%
水 色: 3%
ピンク: 1.5%
アダルティ:0.1%
その他:0.4%



ニセコイ読んでいる人の99%は白を予想するんじゃないかと。
水色とピンクは個人的にギリギリで許せる範囲の色をチョイス。
アダルティは制作会社があたまおかしい可能性を拾いました。


ぱんつの色は続きより
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

141215表紙


懲役339年の2巻が発売されました。
絵があまり上手い作者様ではないのですが、話はグンバツですよ!
普段頭おかしい作品の紹介しかしない自分が、これにはハマりました。


【作品紹介】
経典によって転生が信じられている世界。
そこには生まれた時から刑務所で過ごすハローと呼ばれる少年がいた。それは彼の前世と言われるハロー・アヒンサーが犯した懲役339年の刑期を全うするためのものであった。彼は当然、前世の記憶も無く罪の意識もない。それでも、前世に犯した罪を償うために死ぬまで服役を続けるのであった・・・
by 裏サンデー「懲役339年」




誰かの生まれ変わりとされている人は、転生前の記憶は無い。
亡くした友人の生まれ変わりは、全くの別人。
それでは、前世で犯した罪の償いとは何か。


これはハローの負っている懲役339年の間に展開されるドラマです。
多くのハローが生まれ、覚えのない罪を償い死んでいく。
そんな物語の1巻の流れを紹介します。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

141208トップ


ニセコイ3周年!


3周年を記念して、エピソード投票が行われます。
小咲好きとしては、喫茶店髪整えニコッ事件を推したいところです。
参考記事:ラブコメ黄金時代の到来っすかね! 2012年26号ジャンプ感想


あとは一般的に人気がありそうな回を挙げてみると…
  ・第1話
  ・文化祭ロミジュリラスト

特攻的に上位になりそうな回は…
  ・文化祭ミスコン小野寺姉妹丼
  ・つぐみ惚れ薬を飲む
  ・番外編フルカラー温泉祭り
  ・マリーがおっぱい揉んで大きくしていることが発覚した回

今回の投票もまた千葉県Yさんが頑張ってしまうのでしょうか。
周りにここ数日寝不足の人が居たら、千葉県であればYさんの可能性があります。
是非何も言わずに応援してあげてください。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。