■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

141203あかね


クズの本懐の4巻が発売されています。
色気のある女の子を描かせたらピカイチの横槍メンゴ先生ですが・・・
4巻はものすごく不穏な気配が漂います。


1巻から物凄く報われなそうな話を展開している作品ですが
巻を重ねるごとにドンドン泥沼にハマっていくのです。
とりあえずはあらすじ紹介。


私たちは、人間のクズだ――。
品行方正な美男美女カップルとして、周囲から羨望の眼差しを浴びている花火と麦。理想的な男女交際に見える二人は、誰にも言えない“ある秘密"を共有していた。
by Amazon当該作品1巻紹介ページ




その秘密とは・・・
お互い別に好きな人がいて、お互いをその好きな人の代わりにしているということ。
この時点でクズい感じが漂うのですが、これはまだ序の口。


クズさが加速していき、4巻で既にもうぐっちゃぐちゃ。
既に、どこにも救いがないような展開になっているのです。
これ・・・誰か一人でも幸せになる展開はあるのだろうか・・・


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

140702ぱんつ禁止
パンツの着用を禁止
これを新校則とさせていただきます



これまで、紺野あずれ先生はアイディア勝負の一発屋というイメージがあったのです。
ただし私立はかない学園を読み、自分のイメージは払拭されたのでした。
まちがいありません、この人は天才です。


まずそもそも設定が天才的です。
パンツの着用を禁止!に至った流れは以下のとおりです。
赤面を描きたい→そうだ、ぱんつ、脱ごう


まず凡人には思いつきません。
そしてそれをもっともらしい設定とする手腕も見逃せません。
加えタイトル「はかない学園」(儚衣学園)、これぱんつのことらしいです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

140607トップ


のぞむのぞみの2巻が発売されました。
ちょっと短かったですが、この巻にて完結。
描きたかったジャンルと仰られていただけあり、非常に素晴らしい作品でした。


表紙からはもうわからないかもしれませんが、性転換モノです。
1巻のレビュー時にも書きましたが、物凄く作者のこだわりを感じるのです。
■参考記事:所々に作者のこだわりを感じる「のぞむのぞみ」がすごい!


そのこだわりの収束する方向がずっと気になっていたのですが、その結末が描かれました。
結末もですが、話の構成やら結末までの話の持って行き方。
全体的に大満足の作品だったのでした。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

140412表紙
女子かう生 若井ケン


女子かう生なる作品が発売されています。
内容は至ってシンプル。
設定的には、女子高生の日常を描いた作品です。


普通と違うのは、それをセリフなしで描いているという点。
セリフがないため、ネタとインパクトで勝負しているという感じです。
女子高生のバカっぽい日常が、とてもクセになるのです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

14022ウィザーズソウル
Wizard's Soul ~恋の聖戦~


秋★枝先生の新作が発売されました。
しかしこれが…
ごく一部の層にのみドストライクな作品だったのです。


一言で言うと、カードゲームが題材です。
更に具体的に言うと、MTGとテニプリTCGあたりが意識されています。
思い出せば他作品のおまけ漫画内で、事あるごとにTCG好きはアッピールされていたのでした。


しかしこれは完全に読む人を選ぶかと思われます。
なにせTCGですから、触れたことがない人からすれば相当ハードルが高いかなと。
戦い方のイメージすらない人も多いのではないでしょうか。


自分の好きである作者様が、相当伝わりづらい作品を描いてしまったな…
自分は歓喜したのです。
隠していたわけではないですが、自分カードゲームはドストライクの層でして。


そんなドストライク層以外を置いていく、カードゲームのガチ表現が含まれているこの作品。
秋★枝+カードゲーム。
ドストライクの方には是非ともご一読いただきたいところです。


秋★枝先生の持ち味である恋愛要素にカードゲームがミックスされています。
作者が相当なカードゲーム好きだということも伝わるかと思います。
色々と楽しめるこの作品を、是非。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

140209今日のケルベロス
今日のケルベロス
桜井亜都



素晴らしい漫画が発売されています。
以前週間少年サンデーで連載を持っていた、桜井先生の作品です。
なんと、あのエロコメの王である矢吹もオススメとのこと。


帯にはこう書かれています。
いちいち表情が可愛くて…  ← うんうん
しっぽ触りたい!!      ← なんぞ?


しかしこれが…
この1冊を読み終える頃には、しっぽ触りたい衝動に駆られるのです。
その衝動の原動力ともなり得る欠片を、紹介しようと思います。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

140202表紙
ギリギリアウト
ソウマトウ



酷い漫画が発売されていました。(果てしなき褒め言葉)
まず表紙がひどいです。
女の子が何かを我慢して、涙を流しているように見えます。


この時点でピンと来る人も居るかとは思いますが…
この作品を一言で言います。
女の子がおしっこを我慢するけど、結局ギリギリアウトになる漫画です。


作品名が全てを物語っていると言っても過言ではありません。
内容も完全にワンパターンです。
どのようにギリギリアウトになるのか、それをひたすら楽しむのです。


おしっことかお漏らしとかダメだわっていう人は追記読まないほうがいいです。
完全におよびでないので、ここでお引き取りください。
自分のような変態は是非!


おしっこの続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓
続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。