■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり神の啓示の通り、マイスターが打ち切られてしまいました。
参考記事:2009年11号ジャンプ 打ち切り及びIN情報のみ

第1話目は各所の評価も非常に高く

自分も面白いと思ったのですが・・・

やはり「ふざけるなァ!」が致命傷だったのではないかと思います。

あれで主人公のキャラが全く分からなくなってしまいました。

もちろんそれ以外にも色々あったとは思いますが。


今週は神による打ち切りの啓示はありませんでしたし

・アスクレピオス
・マイスター

この2つで打ち切りは一旦ストップではないかと思います。


■■■トリコ■■■

前から気になっていたグルメ細胞の詳細が明らかになってきました。

グルメ細胞
深海に棲む幻のクラゲから採取できる特殊な万能細胞のことだ
優れた再生機能と生命力を備えるこの「グルメ細胞」は
うまく結合すればその組織の長所を驚異的に伸ばすことができる!


要するに人間離れした能力を手に入れることが出来

しかも旨い食材を喰えば喰うほどレベルアップするようです。

そして自己再生能力までもついているとは、なんという便利さ。

で、美食会もそのグルメ細胞を持っているようで・・・

これで美食会の目的がはっきりしました。

旨い物を喰いまくって、世界最強になる。

確かにコレはグルメ時代ですね。


■■■いぬまるだしっ■■■

最近めっぽう面白くなってきました。

自分くらいの微ヲタでも反応できるパロもしっかり挿入されていて、ニヤニヤしながら読んでいます。

北斗雪合戦
あべしっ   ひでぶッ

この漫画、本当に少年向けですかね?

現代の20後半~30歳くらいをターゲットにしている感じを受けます。

北斗のパロとか、今の少年は分かるのでしょうか。


しかし面白いから良し。


■■■バクマン。■■■

話の流れが全く読めなくなっていたわけですが・・・

ここ2週くらいでようやく収束してきてくれた感じがします。

昔書き溜めていた漫画のことをエイジのところで思い出したサイコー

バトル漫画ではなく自分の得意な分野でのネームを作ると決心したシュージン

この二つが、運命的に探偵モノだったわけです。


彼らがバトル漫画を描いていても面白くないわけで、これは良い方向に話が進んでいると思います。

で、シュージンはパソコンでネームを描いているわけですが

それをサイコーが見吉のケータイ小説を書いていると勘違いしているのもまた一興。

亜豆の人気も上がってきたということで、色々と盛り上がってきましたよ。


それはそうと

ベッド凝視
ベッド凝視

うーむけしからん。


■■■アイシールド21■■■

まさか大和までもがパンサーと因縁を持っていたとは。

そして今までは一応本物のアイシールド21ということだった大和も

「最強ランナーの称号であるアイシールド21」を名乗っていただけだったということだそうです。

また別に本物が居るという伏線でしょうかコレは。


その話も良いのですが

今週は、自分としては必ず取り上げなければいけないコマがありました。

アイシまさかのパロ
ざわ・・ ざわ・・

アイシまさかの福本パロです。


■■■ToLOVEる■■■

とらぶるもバレンタインの話に入りました。

ララと春菜の動きも気になりますが、今週は唯メインの話です。


いや今週の唯は超可愛いですね!

なんというか、あからさま過ぎるほどのツンデレキャラなのですが

最近それがまた自分のツボにハマるハマる。

ココに来て、初めてツンデレに開眼した気がします。


今週特に気になったのがこのコマ。

唯ヒナ疑惑2
た 試しに義理チョコってのを作ってるだけなんだから

天晴れなほどのツンデレです。


しかしこのコマ・・・

どこかで見たことがある気がするのです。

主にハヤテのごとくの、我らがヒナギク様のコマに似ている気がするのです。

そこで早速記憶をたどってハヤテを読んでみると・・・

ヒナトレス疑惑2
わかんないわよそんなの!!
そんなふうに勘違いされるような冷たい態度とった覚えは・・・


ありました。


唯ヒナ疑惑   ヒナトレス疑惑
          唯                      ヒナギク

体の向きは違うものの

・腕を組み
・目を閉じ
・汗をかき
・エプロン
・吊りあがり眉

そして弁解しているというシーンすらも重なります。

只一つ違うのは

おっぱいの大きさですかね!
参考記事:貧乳で分かった!桂ヒナギク


■■■■■■■

さて

黒子が相変わらず面白いです。

毎週一つ何か引っかかるところを作っているため、ジャンプで毎週読むのが楽しみです。

しかしコレが一体いつまで続けられるのかというのも同時に不安です。


ぼっけさんは順位が順調に下がってきてしまっています。

正直なところ、まだ自分はこの作品について評価を出来ていない状況です。

未だに様子見なのですが・・・

ある意味コレに近かったのが、ダブルアーツなのですよ。

ずっと様子見をしていたら打ち切られたという、順当なのかもったいないと言う物なのか。

いずれにせよ、このままだと打ち切りは確定になってしまいそうです。



参考記事:
2009年11号ジャンプ 打ち切り及びIN情報のみ
2009年10号ジャンプ感想 止まったお二人でヤッていただきまぁす
2009年9号ジャンプ感想 っていうかドラゴンボール映画は無いッス


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。