■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

諸君!

アンチクリストを著作し、その中でキリスト教および人類による神の殺害を説き

「神は死んだ!」というかの有名な言葉を現世まで残したニーチェは

彼の著作である「ツァラトゥストラはかく語りき」のなかで、このように言っている。


「恋する乙女は可愛いでおじゃる。」


おそらく大半の人はこう思うだろう。

「ありえるのか?いや、ありえない。

百歩譲ってあり得たとしても、おじゃるはいくらなんでも投げやりすぎるだろう」と。


皆様のおっしゃっていることは良く分かります。

なぜならツァラトゥストラはそのようなことを語りたいわけではないからです。


ツァラトゥストラではない自分は何が言いたいかというと、ニーチェが言ったかどうかの真偽ではなく

この言葉が全面的に正しいという事であり、それを本能的に知っているかどうかという事です。


■例えば某魔法先生の出てくる漫画では

アスナとタカミチ
アスナ可愛い

タカミチへの告白を決意したアスナが可愛すぎて

一瞬で落とされるところでした。


■ジャンプの某チクビ漫画では

春菜が可愛い件
春菜可愛い

リトへの恋心と、切ない乙女心が葛藤している春菜が可愛すぎて

気が付いたらチクビ無修正の単行本まで買わされてしまいました。


■某執事の出てくる漫画では

ヒナギクが可愛い件
ヒナギク可愛い

ハヤテへの自分の恋心を自覚したヒナギク様が可愛すぎて

街中では、後方斜め左上にきりもみ状にツイストしながら飛び上がり

頭からの不時着を決めるファンの姿が確認されたものです。


■ジャンプのガモウひろしによる某漫画においては

見吉と岩瀬
岩瀬可愛い

ツンデレな恋心を露わにした岩瀬が可愛すぎて

完全に亜豆の引き立て役だと思われていたのですが、その株価を急激に上げてきたりしました。


このように、自分の細胞には遺伝子レベルで

「恋する乙女は可愛いでおじゃる」

が組み込まれている、ということです。

この傾向がある人は、意外と多いのではないでしょうか。


さて・・・

前置きが長くなりすぎましたが、要するに何が言いたいのかというと

薫が可愛くなってきた件
薫可愛い

絶対可憐チルドレンが面白くなってきた、ということなのです。


絶チルはそのシチュエーションながらも、今まではほとんどラブ臭がしない作品だったのですが

ここにきて遂にラブ臭全開になり、カモンファブリーズ+窓全開でギリギリアウトな展開です。

「鬼に金棒、乙女に恋心」ですよ。


天才皆本が、天才的なGJをかましてくれました。

寝ぼけて部屋を間違えた薫を犬と勘違いし、頭をつかみ抱き寄せ

薫が捕らわれた件
ぱた

腕で逃げ道を塞ぐという奇跡的な展開ですよ。

寝ながらに相手の攻撃に対して反撃するキャラは居ましたが、それに近い反応でしょうか。

あなたも神だったか。



■amazonの関連商品へのリンク

    

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...