■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

ある意味

電車の中で読めないマンガNo1です。


うお、この男・・・

少女マンガ片手に目が潤んでやがる・・・

もしもそう思ったことがあり、あなたが神奈川県あたりに住んでいる人ならば

宝くじの下二桁が当たるよりも高いくらいの確立で、それは自分である。


少女マンガの面白さは分からないだろう。

そんなふうに考えていた時期が、俺にもありました。


全ての少女マンガは全てセーラームーンみたいなものだろう。

9割方の話のストーリーは全て同じなんじゃね・・・?

セーラームーンすら読んだことのない自分のイメージは

RPGのラストダンジョンの城よろしく一瞬で崩れ去ることになる。



物語の主役となるのは、貞子(本名は爽子)。



小学校の頃のクラスメイトが間違って呼んでしまったあだ名が一瞬で定着するほどの陰気さを持ち

しかしながら皆と仲良くしたいと願う、後のピュアホワイトの称号の持ち主である。

とにかく誰にでも挨拶をし、そして逃げられるという涙の泉が枯れてしまいそうな境遇。


そんな貞子にも、肝試しイベントを通じて友達が出来る。

矢野と吉田である。

この二人は肝試しのときの貞子の頑張りに心を打たれ、少しずつ話すようになっていく。


席替えのときに周囲の人から避けられていた貞子の席の近くに座り、その距離は一気にちぢまることになる。


・・・みんなはどう思ってるかな?
私といて、楽しいかな?
そうだと、いいなぁ

・・・そうだと、いいなぁ



今まで周りに人が居ないことが当然だった貞子にとって

この二人の友達はかけがえのない、大切な自分の居場所の一部となった。


しかし・・・

矢野と吉田の陰口を貞子が言っているという噂が広まる。

貞子を良く思っていなかった連中の仕業であった。

矢野と吉田もその噂を耳にして、少しずつ疑いの霧がかかってくる。


そんな時

貞子の謙虚さから、貞子のこれまでの境遇による自分への過小評価の結果の末に出てきた言葉が

貞子の少し後ろを歩いていた矢野と吉田の耳に届いてしまう。



これは・・・

二人への思いと、極端なほどの謙虚な性分のために出てきた言葉。

その裏には二人への憧れと友情が詰まっている。


ふたりをみてるとね・・・
お互いすごく大好きなんだなぁって思うんだ・・・
だからまだ・・・そこまではおこがましいっていうか・・・



残念ながらこの言葉は矢野と吉田に届くことは無かった。

二人は乱暴な体育教師に引きずられて、私用を押し付けられていた。


教室に戻り二人で話していた矢野と吉田のところに、貞子が戻ってきた。


あたしらは、あんたの事がすきだよ貞子。
あんたはどう思ってる?
あたしらのこと、すき?



既に矢野と吉田の中でも、貞子は大きい存在となっていた。

そうであるに違いない、そうあってほしい。

二人はその望みを言葉に乗せ、貞子に問い詰めた。

・・・貞子の不器用さと謙虚さを考えに入れることなく。



疑心暗鬼に駆られていた二人は、この言葉を最悪の意味に解釈した。

そして、これに続くはずであった貞子の言葉を途中で遮ってしまう。


この後

貞子は矢野と吉田の噂を耳にする。


気づいてないのかな、矢野も吉田も
それもこれも全部、貞子が周りうろちょろしてるからなんだけどね。
このまま貞子につきまとわれたら株落とすよ、絶対!!



貞子は、自分のせいで矢野と吉田が元気なくなっていたのだと勘違いをする。

そして・・・



好きであるがために

大好きであるがために矢野の傍を素通り・・・!


私が周りにいたら、皆が迷惑すると思った・・・


貞子が再び昔のような、友達を作ることをあきらめていたときに戻りかけたそのとき。

クラスメイトであり、何かと貞子のことを気にかけてくれる男の子が登場する。

彼とのやり取りで、少しずつ落ち着きを取り戻していく貞子。


たとえば逆の立場だったらどーだった・・・?
俺とか・・・矢野や吉田がさ
「自分とかかわったら貞子の株が落ちる」って思って、貞子から遠ざかんの・・・



この一言で、自分のしていることが間違っているということに気づいた貞子。

噂のせいで矢野と吉田の元気がないなら、その誤解を解かなければいけない。

自分の間違いを土台に、そう強く決心する貞子。


次の日

トイレで数人の女子が矢野と吉田の噂話をしているのを貞子は耳にする。

その誤解を解くために必死で説明をする貞子。

二人を利用なんかしていない、二人は邪魔なんかじゃない。


私がどれだけ
矢野さんと吉田さんを・・・



・・・すきよりもっと・・・
だいすきか・・・


この貞子の言葉をトイレの外で聴いていた矢野と吉田は

貞子の言葉を誤解していたということに気づく。



そして、貞子が巻き込まれているいざこざを、一瞬で解決する。

二度と貞子に手ぇーだしたら、ただじゃすまさないから!!


ようやく貞子の声が二人に届いた。

一緒に居たいという思い・・・


自分と居ると株が落ちてしまうかもしれない。

今回みたいな噂がまた流れてしまうかも知れない。

でも・・・



私・・・矢野さんと吉田さんと、ともだちになりたい・・・


ようやく、3人の気持ちが通じ合った。

噂など全く気にせずに、ただただ一緒に居たいという気持ちが。


もう一人で居ることに慣れないでよ。

しってる?
あたしたち、あんたが可愛くてしょーがないの。

しってる・・・?
友達ってね、気づいたらもうなってんの!

あたしらもう、友達だったんだよ、貞子!



□□□□□□□□


もうね

自分は歳なのですよ。

いつもながら

これを書くに当たって、まんがダイバーになるわけなのですが

潜れば潜るほど良いマンガなのですよ。


このマンガはアレです。

子供が出来たら読ませたいマンガNo1です。

自分の脳内の意味不明ランキングですが。


宝島社の『このマンガがすごい!』2008年版オンナ編の1位作品
第32回講談社漫画賞少女部門受賞作


これらの賞が全く大げさに感じないほど、このマンガは優れていると思います。


チクショウなんで今まで少女マンガを読んでこなかったのか。

そう強く思うほどの作品です。

そして自分はブックオフで、少女マンガコーナーに行きまくることになる。

周りは全部女性です。

でもそんなの・・・関係ねぇ!


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

(*'ー'*)ふふっ♪

漫画って男女問わなくていいと思いますよ~♪

お勧めって訳じゃないですけど

「神様のつくりかた」が好きでした・・・。

コッソリ、コメントシテオキマス。
えめころりん | URL | 2008/05/15/Thu 19:03 [編集]
■エメさん

チラ

どうもw

マンガは確かに男女の区切りがないのです。
面白いものは面白いのだー。

ということで、自分は少女マンガコーナーを攻めるのです(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2008/05/16/Fri 00:23 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...