■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

まさかここまでとは・・・

日本人、ロリコン多い、コレ本当ね!


ちょっと前からですが、美柑とヤミとナナとモモと・・・

小学生以下のキャラが沢山出てきて、しかもその出現頻度が高いんですよ。

正確な統計は取っていませんが・・・

出現コマ数を数えたら、準ヒロインのはずの春菜よりも多いのではないでしょうか。

つまり、これらのキャラがバリバリの人気を誇っているということでしょう。

これらロリ属性のキャラが。

あ、ちなみに自分は美柑が好きです。


で、極め付けのキャラが出現しました。

幼女キタコレ
まうまうーっ!!

ょぅι゛ょktkr!


ロリコンの域を遥か後方に見据えるくらいのレベルのものが出てきてしまいました。

股間につぼみ(?)のカラがあてがわれているところを見ると

ょぅι゛ょなりにも女キャラとして登場させたようです。

本物の幼女であれば隠す必要はありません・・・よね?


これは果たして矢吹先生の暴走なのか

それとも我々日本人男児の需要の結果なのか・・・

今後このキャラがどのような位置づけをされていくかによって判断しようと思います。


さて、それはそうと・・・

今回はセリーヌがカレカレ病疑惑であったために惑星ミストアに行ったわけですが

それがどうもセリーヌは病気ではなかったという流れです。

ミストアに行ったのは、セリーヌの病気を治すためにラックベリーを採るためであったわけで・・・

要するにミストアには行かないでもよかったわけです。


では、何故今回主人公達がミストアに行かなければならなかったのかというと

矢吹先生のやりたいことがあったからに違いないのです。


では、わざわざ危険を冒してまで主人公達にミストアに行かせるまでした

矢吹先生が「やりたかったこと」とは・・・

触手プレイ

触手プレイ と


凄いことに

コレ ですかね。



トラックバック:
セリーヌが幼女になりました To LOVEる -とらぶる- トラブル128 「花びら姫」
タカヒナの日常境界線

トラブル127 ついにララの顔面騎乗が…!ララの○○○丸見え…!セリーヌを助けに行く話ですよ。
To LOVEる -とらぶる- 考察

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

最近僕もどうやらロリコンです(´ω`)
よぴぴ | URL | 2008/12/13/Sat 13:18 [編集]
■よっぴさん
最近・・・でしたか(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2008/12/13/Sat 19:04 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...