■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

今週号は随分と大きな事件が3つありました。

1.ナルト

2.ネウロ

3.チャゲチャ

これらに共通しているものは・・・

とりあえず下のレビューを見てみてください。


■■■■■■■

NARUTO-ナルト-

ペインに攻められている木ノ葉ですが

カカシ死す?

これ・・・

カカシ死んじゃったんじゃ・・・?


カカシは相当に人気のあるキャラであり、死んでしまうと作品の人気に直接影響しそうなものですが

これは・・・一体どうなったのでしょう・・・


■■■■■■■

トリコ

細かい設定の話がいくつか出てきました。

・グルメ細胞とはなんぞや?

・クローン生物は寿命が短い

・うまい飯を食うと強くなる?

などなど。


さて、先週号からの流れの通りに怒り狂ったデビル大蛇が出てきましたが

そこにさらに・・・

GTロボ再び

フグ鯨の時にお世話になったGTロボが登場しました。

所長も平気な感じではありますが、すでに腹を一度貫かれており

トリコはまだフルパワーですが、果たしてソロでデビル大蛇を狩れるのか判らない状況です。


さて・・・

わからなくなってきました!


■■■■■■■

アイシールド21

ムサシの蹴ったボールに突っ込んできていた大和を5人がかりで押さえ

帝黒に止めをささんとばかりに空に舞い上がったボール。

最後のキック

泥門の気合全てを乗せたボールが

ゴールのバーに当たり

客席側へと運ばれました。


泥門デビルバッツ、まさかの優勝です。


試合が終った後で、大和がセナに対して意味深な言葉を発してましたが

まさか今度は選抜メンバーで諸外国との試合、みたいな話になるのでしょうか?

一応NASAエイリアンズというアメリカのチームがありましてね・・・


次号より、大学生編に突入!とか

今度はプロだ!とかいう流れもあり得なくはないですが

いずれにせよ「3年後・・・」とかいう流れな気がしてなりません。


■■■■■■■

バクマン。

マンガをどれだけ愛しているか
マンガをどれだけ愛しているか

ジャンプの編集長に言われると、何となく重みが違います。


何かをやるときに大切なものは、何をやるにしても大体共通しています。

仕事だろうが勉強だろうが

ネトゲだろうがマンガだろうが

大切なことは、その対象をどれだけ愛しているか。

愛がなければ極めようとする気も起きませんし、取り組むことすら億劫となってしまいます。

そこに愛があれば、人間はその対象のために廃人となりえるわけです。


さてそれと

そういえばサイコーとシュージン達は中学3年生でした。

その設定を完全に忘れていたのですが、彼らが中三ということは見吉も中三なのですが・・・

それにしてはけしからんおっぱいをしているように思います。


■■■■■■■

いぬまるだしっ

今回は非常に面白かったです。

一番ブルーなイエロー
彼女いない歴がなぜか年齢を超えた男!!
イエロー


特にこのコマはひどかったです。


■■■■■■■

魔人探偵脳噛ネウロ

シックスに対しての復讐の炎を燃やしていた笹塚さん。

先週はシックスの部下をほとんど戦闘不能にさせ、完全に圧倒しているかのように思われました。


しかし結局それは・・・

己をエサにした、シックスの釣りという悪趣味につき合わされ

サイに後ろから刺されるという状況になってしまったわけです。


そして・・・

笹塚さん死す?
ではバイバイ

これは・・・笹塚さん確実に死亡でしょう・・・


■■■■■■■

HUNTER×HUNTER

ナックルと89体のディープパープルvsユピー、が始まりました。

要するにナックルが90人描かれているわけですが・・・

いつも思うのは、冨樫先生は本当にヤンキーを描くのが上手だな、ということです。

どのナックルも物凄い活き活きしていて、躍動感に溢れています。


そしてその90人のナックルが・・・ユピーに襲い掛かりました。

ドドドドドドドドドド

ユピージョジョ
分身に紛れて本物がオレを攻撃する作戦だろ!?
カウンターをくれてやるぜ 今度こそ!!


ドドドドドドドドド

本家ジョジョ

ドドドドドドドドド


冨樫先生がやってくれました。


■■■■■■■

PSYREN-サイレン-

自分は大きな思い違いをしていました。

ワイズという組織が出てきたため、サイレンドリフトもワイズの仕業かと勝手に思っていたのですが

ワイズはサイレンドリフトについては何も知らないということが、今週ではっきり判りました。

多くの人はちょっと前から判っていたことだとは思いますが・・・


ではサイレンドリフトを起こしているネメシスQとは一体何者で、何が目的なのか?

まだ打ち切りの危機に直接曝されているわけではなくこれからも続いてくれそうなサイレンですが

このあたりについて、面白い伏線が張ってあることを期待します。


そういえば、前からフラグを立てていた雨宮ですが

今週号で、また随分でっかいフラグを立ててくれました。

夜科!!何してんの?忘れたの?
今日 放課後私と過ごす約束したでしょ


・・・で

雨宮毎日が楽しい
最近毎日が楽しいって思えるようになってる

こっちの話も盛り上げてくれることを期待します。


■■■■■■■

ナルトでは、人気キャラの1人であるカカシが死亡疑惑が浮上しました。

ネウロでは、こちらも人気キャラの1人である笹塚がほぼ死亡確定です。

そして神の啓示どおり、チャゲチャが打ち切りを迎えました。


もう判るかと思いますが、この3つに共通しているのは「死」

つまりそのキャラ及び作品が終わってしまったことです。


ジャンプはこういうものが何故かまとめて行われるわけです。

カカシ先生はまだ生死が不明の状況ですが

笹塚さんとチャゲチャについては、ほぼ死亡確定です。

笹塚さんがルパンだったということも、チャゲチャーゲ・チャーゲゲが始まるということもなさそうです。


今週のジャンプは、3つの物語が終了してしまった号でした。



参考記事:
2008年度48号ジャンプ感想 バクマンの岩瀬が可愛い件
2008年度47号ジャンプ感想 妹も 巫女もババアも オイの嫁
2008年度46号ジャンプ感想 アイシールド21が終らなかった件
など

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...