FC2ブログ
■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

180517表紙
紺野あずれ先生の「ノブナガ先生の幼な妻」が発売されています。


紺野先生の作品は、前作の私立はかない学園から入りました。
はかない学園は、ぱんつ着用禁止の学校におけるラブコメです。
読んだ感想は、紺野先生は天才だな(変態方向に)というものでした。
「No Pants, No Problem!(ノーパンツ、ノープロブレム)」という表記も天才の所業ですな。


さて、今作はどのような作品かと言うと…
エロゲ大好きな主人公に、14歳のロリが子作りを迫るという作品です。
紺野先生にしては、ちょっと変態度が控えめな印象ですね。


前作のときは
ぱんつ無くして女の子の赤面を描きたい!
が出発点でした。


今作は以下のとおりです。


180517紺野先生
そういや戦国時代って12歳とかで結婚してたよな。
合法ロリ天国じゃないか



やはり先生は天才でした。


細かい話は追記より
↓↓↓↓↓↓↓




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■展開

↓主人公


180517信永
声かけて断る女なんていなかっただろ!側室いっぱいいたみたいだしさあ!!
なにその夢みたいな状況!! 最高!!!



この主人公のもとに


180517帰蝶
パアアアアア


織田信長の正室である帰蝶が現れ


180517子作り開始
子づくりを始めるとしましょう


子づくりを迫る。
やはりちょっと変態度は控えめですね。
前作の変態度を10としたら、今作は4くらいの印象です。


■紺野先生の天才ぶり

ただこれらの設定だけだと、話は直ぐに終わってしまいます。
子づくりしましょう→オッケーイ!→めでたしめでたし
の三段論法ですな。


そうならないようにするために、紺野先生の手腕が光っています。
主人公は実は、織田信長の子孫なのです。


主人公の前に現れた帰蝶は、信長の正室。
史実では帰蝶は子供を生んでいないようですが、もし自分たちが実は帰蝶の系統であったら?


180517パラドックス
うかつに子づくりしたら歴史が変わってしまうかもしれないだろ?


ヤったら自分たちの存在が消えかねない。
こんな大きなリスクがあるため、主人公も流石に即座に手は出しません。


■今後の展開

この記事を書いている時点で2巻まで出ていますが…
今後どうなるのか、今のところは方向性が見えていないかなという感じです。


ただおそらく、主人公のハーレムが形成されるのではないかという展開が見えています。


180517吉乃
出たー!!
カアアアア



1巻の最後では、信長の側室No.1のキャラが
2巻ではさらに2人の信長の側室が出てきます。
調べてみたところ、信長の側室は全部で10人居るようです。


ハーレムだけれども、ヤれない!
そんな感じのもどかしさを、ニヤニヤしつつ楽しむ作品になりそうです。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。