■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

コソコソと復活しようかと。
170814表紙1
松本トモキ先生の制服のヴァンピレスロードが発売されています。


松本トモキ先生と言えばプラナス・ガールの作者として記憶している人もいるのではないでしょうか。
■参考URL:ピーチソーダな「プラナス・ガール」が実に面白かった


前作では男の娘の魅力を伝えてくれた松本先生。
本作は一体どのような作品となっているのでしょうか。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

170814リン
お前の血、少々頂くぞ

作品は、主人公が吸血鬼になってしまうところから始まります。
ただし吸血鬼に吸血された人間の全員が吸血鬼になるわけではないようです。
それどころか日本で言うと10年に1人くらいの確率とのこと。
主人公はソレにあたってしまったのでした。


170814吸血衝動
コレはどういうこと・・・っ!?
それは吸血衝動による喉の渇きだ。吸血鬼が吸血鬼たる所以だな



そして主人公は、吸血衝動による喉の渇きから逃れられない体になるのでした。
これが悲劇の始まりかというと・・・
むしろ百合の始まりなのでした。


主人公がつらそうにしている姿を見かねた幼馴染が、吸血OKをだします。
そして


170814kyuuketu.jpg


控えめに言っても完璧な百合ですな。
しかも、驚くことに


170814性的快感
えっとその、違くて
気持ち良すぎて腰が立たなくなっただけだから…



吸血する側もされる側も、強い性的快感を得るようです。
そしてこの主人公は、大体1週間に1度は吸血衝動が来るとのこと。
これは大歓喜待ったなし!


なお吸血鬼化による影響は、不老不死やら超人的能力やら色々ありますが…
全て百合道に通ずるものとなりそうです。


本作はガッツリとした百合です。
1巻の表紙では作品の本質(百合)が全く伝わらなく、完全に逆百合詐欺でした。
それを反省したのか、2巻の表紙は以下のようになっています。


170814表紙2


そして作者のコメント
170814作者
分かりやすくしました(表紙)。


主人公が初めに吸血した幼馴染が正妻のポジションですが、他の子も中々どうして・・・


170814ナナ
白扇七夕(しらおうぎななせ):正妻ポジション


170814立花
千鳥立花(ちどりりっか):めんどくさカワイイ


170814委員長
紀乃恋歌(きのれんか):委員長


吸血鬼の設定を軸に進められていく百合劇を、ぜひお楽しみください。
こちらで2話まで試し読みが出来ます。




■Amazonの関連商品へのリンク
  

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...