■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

今回は諸事情によりジャンプを早く入手できましたので、ネタバレ更新になります。

まだジャンプを読んでいない人は、くれぐれもご注意ください。


ジャンプでは掲載順が大きな意味を持っていることは、先週号のジャンプの感想に書きました。
参考記事:2008年度43号ジャンプ感想 今後の打ち切りの流れについて

それでとりあえず、現在危なそうなもの+αで33号からの掲載順位のグラフを作ってみました。

44号グラフ

このグラフを見ると、バリハケンがかなり危ないことが判ります。

ネウロやToLOVEるも・・・

掲載順位が下がっていること+話の展開が終盤に差し掛かってきたことから

そろそろアウトの予感もしてきました。

ToLOVEるが抜けるとラブコメ枠がなくなってしまうわけですが・・・

河下先生が復活するとかそういう措置があるのでしょうか。

まあまだアウトする作品すら決まっていないので、予想の域にすら達していませんが。


■■■■■■■

トリコ

新しい話に入りました。

今度のターゲットはリーガルマンモスという、古代の食宝だそうです。

なんかキメラ的な後姿で、明らかに強そうな感じです。

勝手に捕獲レベルを推定してみたところ、30前後というところでしょうか。


そういえば謎のアレの正体が少しだけ明らかになりました。

GTロボというモノだそうで、中に人間(?)が入り操縦しているようです。

アレの目的も少し明らかになりました。

IGOのビオトープに存在する色々な食材を、片っ端から荒らしているようです。

また、予想通りグルメポリースは戦闘シーンが1コマもなく亡き者にされていました。

ウーメン梅田
ついに動き出したのねぇ~・・・
「美食會」が・・・


完全に忘れてたんですけど、この人って結構偉かったんですね。


■■■■■■■

Dグレイマン

怪盗Gの正体が明らかになってきました。

全く、随分と特色のある泣き声で。

来週はようやく捕獲か?と思いきや休載来ました。

下書きキタコレ
どうしたG ガチの勝負ははじめてか?
腰がひけてるぜ


まあ、このあたりとかまだ下書きですしね・・・


■■■■■■■

いぬまるだしっ

今回の話には感動的なシーンが少し混ざり、さらに某しんちゃんに近づいたわけですが・・・

少しずつ親しみが持てて来た・・・気がしないこともない、くらいです。

アホにならない
さぁんっ
はい みんなアホにならない
よん


たまこ先生のツッコみは相変わらず冴えてます。


■■■■■■■

バクマン。

シュージンにもフラグが来ました。

亜豆の親友のようで、サイコー曰くいい奴にきまってるだそうです。


また、今後の展開のためのキャラのイメージを固めるためか・・・

いないもん
ねぇ誰 誰?
い いないもん
「もん」って・・・あのさ


こういうコマが描かれていました。

そういえば、亜豆についてはまだ魅力を感じるほどの描写が少なく

ここにきてようやく描かれ始めたか、という感じでした。

これは確かに素で女の子してる、というイメージです。


サイコーとシュージンですが・・・

夏休みも終わりが迫ってきた8月28日に初作品を完成させたようです。

それにしても初原稿を完成させるまでの苦労を全く描いていないというのは

何か考えがあるのでしょうか。

夏休みに入ってから4ページで原稿が仕上がっているんですけど・・・

なんというか、このあたりの苦労を描かないことには主人公達に感情移入しづらい気がします。


で、8月29日に集英社に持込できることが決まり、次週は持ち込みの話になりそうです。

門前払いではないにせよ、苦労に見合わない対応をされる予感がプンプンします。


それにしても話のテンポが随分速いような気がするのですが・・・

まさか短期連載のつもりで書いているのでしょうか。

来週の展開で、このあたりが明らかになる気がします。


■■■■■■■

ToLOVEる

ようやく話が動きました。

先週くらいから思わせぶりだった春菜が、ついに行動しました。

春菜ララに告白
私も・・・
結城くんの事が好き・・・!


リトへの告白をためらっている一番大きな理由として

やはりララの存在が気になっていたようです。

ハヤテにもネギまにもあるような、ありきたりな三角関係なんですけれど

やはりこういった関係が出てくると、話として面白くなってきたなぁと感じる自分がいます。


ララに自分の思いを打ち明けた春菜ですが

ララの反応としてはやはり・・・

何も変わらず、二人で頑張ろう的な明るい反応を期待します。


ここに唯が入ってくると個人的にはさらに楽しくなるのですが・・・

まだまだ唯は動く気配を見せていないところが残念ではあります。


■■■■■■■

ピューと吹く!ジャガー

最近のジャガーはキレがありすぎて困ります。

電車内で読んでいる人のことも考慮に入れないと、そのうち電車内が危険なことになりそうです。

ソ連崩壊バチョフ
ム・・・ムチャよ!そんなに早く腰を振ったら・・・
腰骨がソ連のように崩壊するバチョフよ!!


この言葉を頭の中で、冷静に3回復唱してみてください。

じわじわとこみ上げてくるものがあるかと思います。

もちろん、笑いのツボの位置によります。


■■■■■■■

来週からハンター復活ですね!

待ちわびた人が沢山居るのではないでしょうか。

もちろん、自分もその一人なわけです。


新連載のアスクレピオスですが、やはり目的がイマイチ良く分からない流れです。

あと、結構言われていることですけど・・・

ダブルアーツの世界観に少し似ているところが多いかなとも思います。

絵は上手いのですが、今後連載していくということになると中々難しいのではないでしょうか。

連載2回目でいきなり掲載順位が10位という低さであったことは、かなり異例だったようです。



参考記事:
2008年度43号ジャンプ感想 今後の打ち切りの流れについて
2008年度42号ジャンプ感想 新連載が期待出来なそうな件
2008年度41号ジャンプ感想 ダブルアーツ終った・・・

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/09/29/Mon 19:32 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

ジャンプ44号の感想
ジャンプ44号の感想 ・ONE PIECE ‘ハキ’=覇気と捉えても良さそうですが、少年誌でいうところ‘気’のようなものでもあるようです。近い... [続きを読む]
こう観やがってます 2008/09/29/Mon 14:51
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...