■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140815小咲
今週の小咲


合併号ですので、今週どころか来週までお預けです。
しかしそんな事は苦とは感じさせないくらいのいいコマです。
実にかわいいです。


さて今号はJ金未来杯の2弾目、ラブコメです。
なんと西尾維新先生が、河田先生及びミヨカワ先生とコラボっています。
まさかの2作品掲載だったのです。


両方とも良かったですが、個人的には返信願望のほうが好きでした。
細かい話ではミヨカワ先生の成長が伺えて、非常に感慨深いものがあったのです。




このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
■■■食戟のソーマ■■■


迷走じゃないかと思います。


140815ソーマ
ゆ…幸平先輩!僕…
お弁当作ってきたんです!



これは何を目指しているのか。
週刊少年+腐女子ジャンプを目指しているようにしか思えません。


しかしどうなんだろう、このテンプレのショタさんは。
BLの良さを本能的には理解できていない人が考えたような。
そんな感じを受けます。
まぁ、自分もBLの良さはどうもわからないんですけどね・・・


さて今後もウホい展開ラッシュのように思えます。
この早津田との濃厚な試作ライフ、美作との濃厚なバトル。
そしてその後のタクミとの濃厚な抱擁。


・・・担当者が変わったか、方針転換したのでしょうか。


■■■トリコ■■■


ブランチが取ってきた包丁は無駄にはなりませんでした。
これがギャグ漫画だったらオチに使われていたところでした。


トリコの方はというと…


140815トリコ
馬王の周囲の空気は一瞬で消え、辺りは”真空”となった


青鬼がいくら強いと言え、ヘラクレスが強すぎました。
トリコ、一瞬で戦闘不能っぽい状況です。


さて、この話のパーツが揃ってきました。

 ・小松さんなら120%でさばけるエア
 ・ひっこんだ青鬼
 ・身ごもっている馬王

ここにNEOが居ないのが気になりますが、とりあえず一番無難な予想を。

 1.小松さんがエアさばく
 2.馬王出産
 3.めでたし


■■■僕のヒーローアカデミア■■■


根性論のみで突っ走るのかと思っていました。
個人的にはそれでも良かったんですが。


140815ヒーロー
僕に出来ることを!!!


こういう頭を使う感じも良いですね。
ならば、今後の展開の予想を。


残る種目は3つ。
 ・持久走
 ・上体起こし(腹筋)
 ・長座体前屈


一瞬のパワーではどれも不向きなものばかりです。
しかしもしかして、主人公が入試のために鍛えてきた自力で乗りきれるのでは・・・?
次号はいい感じに根性論の話なのではないかと予想!


なにより、イレイザーヘッドさんは…ほぼ間違いなくツンデレだ!
検討を祈る。


■■■返信願望!■■■


西尾維新先生の原作に、スターズのミヨカワ先生が作画した作品です。
スターズの時は、実はラブコメ展開を入れようとして失敗したものでした。
■参考記事:松川オッケーイ! 2011年46号ジャンプ感想


さて、そのリベンジは成るのか・・・?


140815返信願望
馬鹿、相手間違えてる
間違えてない、僕が見返したかったのは最初からお前だけだ



これは、なかなかどうして・・・
良いじゃないですか!
これは残念モエスの汚名返上ですな、実にマンダム。


このままラブコメ描くかはわかりませんが、ミヨカワ先生には今後も頑張って欲しいです。
西尾維新先生も是非このままジャンプに在住で。


一つこの作品で気になる点を挙げるとすれば…
ヒロインがダンガンロンパの超高校級ギャルに似ているところでしょうか。


■■■ニセコイ■■■


今号でついに、4週続いた小野寺姉妹の話が終了です。
実に至福の4週でした。
毎回ニセコイ読むのが楽しみで仕方なかったという感じです。


絵で描くとすれば、こんなかんじです。


140815ニセコイ
かわいい… あぁかわいい…
かわいい…



ミスコンの軍配は春に上がりましたが、自分の中では二人とも優勝です(ありがち)。


最後のウェディングドレスは、今回で最後にするという春の気合の現れでした。
今回の小野寺姉妹の話、4週使って何か進展したのでしょうか。
…否。


春は結局、現状維持を決め込むのでした。
もう会わないと決意→ 和菓子フェスタに誘われる→ 行きます。
これはニヤニヤせざるを得ません。


ただ、これは楽さんの発言が無ければ告白していた流れ。
会わない理由を全部ということは、そういうことなのです。
それを一発で吹き飛ばす楽さんもまた、フラグデストロイヤー。


現時点では春はメインヒロイン枠から外れているのは一目瞭然です。
そういうキャラは、この報われない感じとダラダラと続く関係がまたツボで。
今後春が出るたびに、自分は頬をだらしねぇ感じにせざるを得ないのです。


■■■HUNTER×HUNTER■■■


ホイコーロー側に進展がありました。


140815ハンタ
別に何も起きなかったけど…これ儀式か何か?
左様でございます、ただ今のはカキン王家に代々伝わる壺中卵の儀



念能力の一種でしょうか。
これが見えないということは、この王子はまだ念を習得していないということに。
他の王子も同様でしょうか。


次号あたりでは、サイユウ関係の話が進みそうです。
ゴンさんが登場するのはまだまだ先になるかと。


■■■■■■■


日ノ丸相撲が物凄く調子が良いです。
センターカラーですか、これは軌道に乗った感じがします。


一方新連載陣3作品はというと…
今号は結構前の方にあったのでした。
確かに打ち切りかどうかを判断するのはまだ早過ぎる気もします。


イリーガルとブリーチは後ろに定着した感じがします。
これは両方とも寿命が来たような感じを受けます。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。