■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

ヲタの条件であるローゼンメイデンを読もう。

何を考えたのか今となっては分からないが、そう思い立った自分はいきなり単行本を3巻まで購入した。

当時自分は何故かオタクになりたかったようである。


そしてその条件というものが

1.らき☆すた
2.涼宮ハルヒの憂鬱
3.ローゼンメイデン

だったのだ。

自分で勝手に設定しておいてオタクもクソも無いが

その3つを抑えておけば、とりあえずオタクに入門できると考え

その3つを色々な手を使って求めたのである。

要するにその頃の自分のオタクのイメージがそこに固定されていたというだけの話である・・・


で、単行本を購入した自分は、とにかくローゼンメイデンを読みまくった。

ストーリーとしては

天才人形師ローゼンが生涯をかけてつくったという7体のローゼンメイデン。

彼女らはアリス(究極の少女)になるために戦いあい

1体に1つ埋め込まれているローザミスティカを奪い合うという流れである。

某少年誌であれば、瞬時にバトル漫画と化すであろう設定。


読み始めた頃は、やはりオタク的な要素が目に付いた。

キャラの設定が特にオタク向けであるように感じた。

非の打ち所のないツンデレ。

語尾にですぅをつけるキャラ。

語尾にかしらをつけるキャラ。

一人称がボクの少女。

ロリもいいところの幼稚園児くらいの年齢設定などなど・・・

オタクを求めていた自分としては、拍子抜けしない程度のオタク濃度。


ただ、巻を読み進めていくうちに自分の考えは90度くらい変わった。

これは、非常にカッコいいマンガである、と。

言葉がいちいちカッコいいのです。

主人公がNEETなだけに、自分の人生について色々と考えさせられたり

物に対する感情などの再認識等々・・・


とりあえず少しの解説を織り交ぜながら、個人的にカッコいいと思うコマを抜き出してみます。


■戦闘で片手を失い、不完全になってしまった自分のために、主人公が頑張ってくれた時のシーン。


私は誇り高いローゼンメイデンの第五ドール
そして幸せな、あなたのお人形・・・



■双子のうち一人が、道を違えたもう一人に対して自分の思いを説明するシーン。


半身という影に縛られる 世界はどっちに向いている?
時計はどっちに回っている? 自分はどこに立っている?



・・・僕には・・・マスターの気持ちがわかる。
だから・・・彼を守らなくてはならない。



■少しずつ生まれてきた想いの末の、マスターとドールの契約のシーン。


死が二人を別つまで・・・?

いいえ、死んでも一緒だわ



■楽しい日常を守りたいが、戦うことが運命付けられているというシーン。


でも、アリスゲームは止まらない



あくまで個人的な意見ですが、カッコいいシーンが多いと思うのですよ。

全てのキャラが魅力的で、信者がそれぞれ憑いているほどです。

そして、時間がたつごとにカッコよさがプラスされてきたような感じです。


さて、後は自分が個人的にキタコレなシーンを抜き出してみました。


■自分が撃沈させられたシーン。


ぎゅうってして・・・?


だってボーイッシュな女の子とか大好きだから!

キャラ設定的にありえねー、とか思っていても破壊力が強すぎた・・・


■非の打ち所のないツンデレ。


知らんですっ この前なんか翠星石が特別に抱っこさせてやるって言っても
見向きもしないですよ?
まったくあのチビバカ人間・・・


これは良いツンデレ。

某所のツンデレランキングで、強敵である海原雄山を押さえて見事1位を獲得しているキャラだけあります。
参考URL:http://yukikko.com/zoku01.aspx



今回のコレを書くに当たって気づいたことは・・・

真紅がやけにカッコいい!ということ。

あと、翠星石は作者・読者ともに愛されすぎだろうということ。


翠星石はカッコよくなりすぎですよマジで。

最初はただの毒舌小動物キャラだったような印象だったのですが

どんどん重要キャラになっていって、ローゼンメイデンのキャラの中では堂々の1位の座についていたような。


自分もその例に漏れず、この双子が超好きです。

やっぱ百合属性を付与されたのだろうか・・・
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ktkr
ガーン コメント書いてるときにDeleteキー押したらページが1つ戻って
それまでに書いてたコメントが消えた罠 ウワーン
気を取り直して書こう
ローゼンは1~2巻くらい読んだことあるんだけど全く覚えてない(゚ロ゚;)
しかし一つ目の画像のセリフはやばいね キュンとくるね
ぎゅうっとして・・・? は私には完全に言えないセリフだよ
なんかそこには越えられない壁がgg
みっちる | URL | 2008/05/08/Thu 22:23 [編集]
個人的にかなりktkr
Deleteキードンマイです(;´Д`)

最初に読んだときは正直買って失敗したかな・・・とか思ってたんですけど
読んでるうちにめがっさハマりましたw
マンガの世界にダイブできるなら、相当ハマるマンガですよ(*´Д`)
特に4巻あたりからセリフのカッコ良さが目立ってきて、もう完全にktkr

しかし、ぎゅうっとして・・・はマジありえねー、とか思いつつも
現実で言われたとしても引いてしまいそうながらも
2次元なら許す!みたいなところがあります(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2008/05/08/Thu 23:08 [編集]
お邪魔しま^-^0*

ツンデレいいねツンデレ☆
ゆめ | URL | 2008/05/09/Fri 10:55 [編集]
ゆめさんどうも
どうも(゚ロ゚;)

ツンデレは反則だおw
さぎん | URL | 2008/05/09/Fri 12:41 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...