■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140622小咲罠
わぁ~一条君あったか~い!
ど、どうしたんだ小野寺、なんだか今日は大胆…



きました、罠です。
上げて上げて上げて、墜とす。
小咲派の人間であれば全力で釣られるべき罠が、また来たのでした。


オーケー全力で釣られよう。
なんというか、さながら熱湯の前に立つ芸人のような気持ちです。
押すなよ、押すなよ!?的な気持ちです。


さて…
自分も小咲に抱きつかれてぇ~!
準備は整いました、いつでも落としてくれて良いですぞ。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■■■食戟のソーマ■■■

秘書子と葉山の対決です。
お題はハンバーガー。
鮮血の秘書子として衝撃的な調理シーンを見せつけたわけですが…


140622ソーマ
この勝負は葉山アキラだ


スッポンに対抗すべく立ち上がったジジトラマン。
今回のボスのおはだけは、かかってこいや的な流れでした。
しかしこのストーカーヤンキーは、葉山の勝ちとの評価。


これはかなり信憑性の高い意見ではないでしょうか。
このストーカー、やっていることはともかく情報把握能力は素晴らしい物があります。
二人の特性から、作る料理の内容までも予想できるのではないかと。


葉山が如何にBOSSの服を脱がすのか。
注目はそこに集まりそうです。


■■■トリコ■■■

ようやくブランチが登場しました。
しかし時既に遅し。
小松はもはやゲロリスト、ココもまさかのギリギリアウトのライン。


それはさておき、ダルマ仙人の登場です。
おそらく相当重要ななのでしょうが…
現時点ではただのエロ仙人というイメージしか受けませんでした。


140622トリコ
確かIGOの第0職員と聞いた…
1年半前一龍会長と共に…アカシアのフルコースを目指したメンバー



他にも重要キャラが続々と。
アタシノさんに初代メルクさんも生きて出てきました。
この流れだと、アカシアフルコースを目指したメンバーが他にも生きてそうな感じがします。


そしてアカシアのサラダ、エアの捕獲へと話が流れていきました。
なお30号は休載…


■■■ニセコイ■■■

小咲トラップの影に隠れ、重要な情報がありました。
千棘の日記にあった好きな男の子は、やはり楽さんだったのでした。
まぁ、この情報は読者の実に89%がほぼ確定だろうと思っていたことではありますが。


そして、新キャラが出てくると物語が動くのがニセコイ。
今回もバッチリ話が進んだのでした。
なんと羽姉、千棘に宣戦布告です。


そしてなんと、それを聞いていた小咲が…
何かある度に存在感を消していた小咲が…


140622ニセコイ
先生がその気なら、私も戦うから…!
きっと一条くんの事、振り向かせてみせるから…!!



さて、メインヒロイン達による三つ巴が始まりました。
これは物凄い戦いになりそうです!
む、鍵持ちが一人足りないような・・・?


■■■HUNTER×HUNTER■■■

懐かしいキャラが出てきて、色々と嬉しい限りです。
まずはレオリオ。
ジンに対してキレたことで、絶大なる支持を得ているレオリオが再登場です。


チードルからの十二支んへの加入の誘いでした。
そしてその流れでクラピカが登場です。


140622ハンタ
最優先されるべきは奪われた同胞の一部を取り戻すこと…!!
そのための手段は…選ばない…!



緋の目の持ち主がわかったのでした。
しかもそれが、今話題のカキンのホイコーロ王子。
当然の流れではありますが、かなりの人物が暗黒大陸に関わっていくようです。


クロロとゴンさんなどもじきに描かれるのでしょうか。


■■■i・ショウジョ■■■

鉄太とギンコに改めてスポットが当てられました。
実にウブい感じで、非常に好感が持てますが…

140622ショウジョ
これでわかる?
たぷ



ギンコは実にふしだらな娘になっていたのでした。
ジャンプで生まれた伝統の「あててんのよ」です。
必殺技によりこの話は終了。


一方、ダークアイビスとでも言いそうなキャラが出てきました。
プロポーションでは完敗ですが、アイビスの敵でしょう。
…話をまとめようとしている流れにも見えます。


■■■■■■■

斎木さんが2周年を迎えたようです。
連載になってからなのか、最初の掲載からなのかが気になるところですが…
あ、連載2周年って書いてありました。


一方、やはり新連載陣の調子がよろしくありません。
ショウジョにイリーガル、ステルスの3つがドベを占めるようになりました。
このまま全部打ち切られてしまうのでしょうか…


火ノ丸相撲はとりあえずは問題なさそうな位置です。
作者の相撲ラブが伝わってくるような、魂のこもっている作品に感じます。
これからどうなるのかはわかりませんが、とりあえず見守ろうと思います。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。