■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140615岩代先生
キャア、何してんのよ!!


岩代先生こんにちは。


かわいい女の子に定評のある、岩代先生の読切が掲載されました。
いつもの感じのSF+かわいい女の子な作品です。


しかしサイレンの時も思ったのですが…
もうちょっと謎解きのような要素を強めに入れられないのでしょうか。
伏線を回収していくような作品が作れれば、物凄く化けるかと思っています。


現時点では
ヒロインのふともも最高でござる。
それだけの感想に留まってしまうというのが自分の正直な感想です。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■■■食戟のソーマ■■■

今回の選抜ですが、全体的なテーマがあるような伏線が有りました。
丸氏の言葉を借りれば、カレーに弁当にラーメン、そして今回のハンバーガー。
いわゆる大衆的な料理が選ばれているような感じがします。


ただまぁ、料理の内容は全く大衆的ではないわけですが…
今回のハンバーガーでもそうです。
ドネルケバブに…スッポンですか。


140615ソーマ
鮮血にまみれても尚、凛としたその表情…


これは…秘書子の株価が上がりっぱなしです。
貞塚が惚れるのも頷ける凛々しさですよ。
これまた結果が楽しみな一戦です。


さて、一方強面の美作はというと…
「微に入り細を穿つ」
というよりは完全にストーカーです。


完全にタクミがロックオンされています。
いまどんながらのぱんつ履いてるの?的な気持ち悪さがあります。
果たしてタクミは背後を守りきれるのか…


■■■トリコ■■■

テラにてフォームチェンジした生物が出てきました。
しまぶー先生による、まさかのパロネタでした。
一方、東京都にお住まいのケンドーコバヤシさんが…

140615トリコ
※缶詰内「ピスタチオネエサン」は東京都 ケンドーコバヤシさんの作品だ!!


何やってるんですか、的な食材?を提供していたのでした。
先号にて紹介があったのでいつか出るかなと思いきや、いきなりの登場でした。
トリコですので、流石に乳首券の行使は無し。


そして、忘れられているブランチ。


■■■ニセコイ■■■

つぐみが完全にリアルマジコレしています。
バニーにスク水、チャイナ、ウェイターと、完全に着せ替え人形状態です。


140615ニセコイ
…う~む
どうもこのチャイナドレスというのは動き辛いな…



しかも全部似合っているというね。
最後のおまけの下着姿も、中々良かったのでした。


なんというか、つぐみは困らせてこそ可愛さを発揮するような。
そんなキャラの位置づけとして落ち着いた気がします。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

ところで、こいつを見てください。
ゴンさんフィギュア(プレミアムバンダイ)
もう、これで、終わってもいい。だから、ありったけを


ありったけ髪を長くしたゴンさんです。
圧倒的な存在感です。
是非一度御覧ください、自分は大爆笑でした。


さて、話のほうはかなり難しくなってきました。
平たく言うと①ビヨンドとハンター協会で暗黒大陸に行くことになった。
②ジンVSパリストン、その2場面にわかれた感じですか。


しかしながら、ビヨンドの目的はほぼ確定かと。


140615ハンタ
待つさ、いくらでもな


暗黒大陸の攻略こそ、彼の目的じゃないでしょうか。
会長も言ったように、絶対的な強さ?こそビヨンドの求めているもの。
それはつまり、暗黒大陸における強さと同義とのことでした。


■■■i・ショウジョ■■■


透明人間編も、これにて完結。
終わってみれば実に素晴らしいものでした。


140615ショウジョ


全裸ののぞきに始まり、全裸のお付き合いにて終わるっていうね。
じつにうらやまけしからんな展開だったのでした。


そしてお互いの願いもいいですね。
「情けない自分を消す」と「恥ずかしがりの自分を消す」
それぞれが叶えられてのハッピーエンドだったのでした。


■■■■■■■

ワールドトリガーの人気投票結果が出ました。

*1位 6646票 三雲 修
*2位 5561票 空閑 遊真
*3位 5379票 小南 桐絵
*4位 5260票 風間 蒼也
*5位 4951票 迅 悠一
*6位 4837票 雨取 千佳
*7位 2823票 三輪 秀次
*8位 2372票 烏丸 京介
*9位 2294票 出水 公平
10位 2190票 嵐山 准 (表記12位 誤字?)



なんというか、これぞまさにジャンプという感じの順位です。
黒子のような、なぜこいつがココに・・・?感はありませんでした。
見ている層がしっかりと少年漫画らしい順位だと感じました。


そしていい感じの流れでアニメ化も決定。
物凄く勢いに乗った感じがします。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。