■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく…

140512もしも
楽さんはアプリいらずですね。

もしもアイビスがニセコイの世界に行ったら!?
という設定で高山先生がニセコイキャラを描いています。
高山先生もなかなかどうして…千棘を見る限り顔芸に秀でるものがあるようです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
■■■食戟のソーマ■■■

恵がかなり成長してきたように思います。
以前では考えられないほどに落ち着きを持ったというか。
だいぶ度胸がついてきた、と表現されるくらいになったのです。


140512ソーマ
本番に備えて早めに休んで…続きは明日の朝早起きしてやったほうが効率良さそうだからっ


実に素晴らしいぱんつである。


■■■トリコ■■■

カエルがまたいきなり出てきたと思ったら偽物?だったらしく。
しかもいきなり死んだ?ような展開でわけが分からず。
これがグルメ界からの早速の洗礼という感じでしょうか。

140512トリコ
毒で作った人形に命を吹き込む”生命毒”
毒自体が生命体となり、感情も含め本人と全く同じ”生物”を作り出す


ココがまた一つ便利になりました。
しかしこれはまた一つ危険を感じるのです。


本人と全く同じ生物を創りだすということは…
あのヒルに血を吸われたら、トリコはあっさり死んでしまうという事実。
やはりグルメ界は相当に危険ということのようです。


■■■ニセコイ■■■

それにしてもこれで4本目よ鍵、もしかしてコレまだまだ増えるのかしら…
千棘が読者の心の声を代弁していました。
自分も、あの絵本が無ければエンドレスで増えていくと思っていました。


そして羽姉とも楽さんはヤクソクをしているようです。
ただし、その内容を楽さんにはまだ教えないとのこと。
楽ちゃんはその約束の相手が誰か分かったら、その人のことを好きになるの?


これだけで考えれば、羽姉はヤクソクの女の子ではないように感じます。
楽さんとは別の約束をしたのかと。
また、マリーはヤクソクの子を知っていて話さないため、ヤクソクの子ではない。


要するに千棘と小咲のいずれかであることがほぼ100%かと思われます。
まぁ、ぶっちゃけあまりそれは重要だとは思っていないのですが。
大体の読者が予想する通り、千棘と小咲の2強で展開されるみたいです。


140512ニセコイ
千棘ちゃんと小咲ちゃんは昔も大の仲良しでね
何をやるにもいつも一緒って感じで微笑ましかったわ



なるほど…
これは前々から伏線がありましたが、こういうことだったのですね。
これが百合百合しく見えるのは自分の脳が腐っているからでしょう。


■■■i・ショウジョ■■■

男同士の世界が描かれました。

140512ショウジョ
「いつも結果ー」の時、少し振り付けでジャンプするけど
その時乳揺れを気にして逆に上を向くのがいい!



その後は無言で分かり合う二人。
なんというか、(ダメな)男の世界が分かりやすく表現されていたのでした。


さて、今回のヒロインはアイドル。
日常では地味な委員長キャラ。
そしてメガネ!


今回もあざとい描写が多いです。
しかし、だがそれがいい。


■■■■■■■

ジャンプNEXTが発売されています。
が、実はまだ読んでません…


ハンターの復活は、6月2日発売の27号から。
予告が一部載っていましたが、早速下書きという流石っぷり。


そういえばクロガネの池沢先生の読切が掲載されるようです。
クロガネ同様、一部ファンタジー要素が入った設定のようですが、果たして。

ニセコイの巻末予告。
楽と小野寺がテーマパークで迷子になった!?
もう騙されない…でも期待してしまう。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。