■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

140409表紙


さて19号の表紙は、ファンタジー系連載のメンツです。
なるほど、銀魂と磯部さんはファンタジーだったようです。
色々と気になるところはありますが、それよりも…


今週のジャンプ、255円ですよ!
うーむ、けしからん…
ジャンプ生活20年を誇りますが、10円単位でなくなる時が来るとは思ってませんでした。


消費税が8%になったということを、改めて理解した大事件でした。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
■■■トリコ■■■

小松さんが順調にフラグを立てています。
しかもコレが男女見境なし、ですよ。
この漫画のヒロインは小松さんと言っても過言ではありません。


一番最初に思い浮かぶのが四天王のメンバーでしょうか。
御存知の通り、四天王はすべからく小松さんが骨抜きにしています。
まずはホモホモしい滑り出し。


次に思い浮かぶのはメルク(2代目)でしょう。
そう、小松さんがかわいいと評価し己のチンkを晒したメルクです。
■参考記事:ネクストの感想もついでに。 2011年5・6号ジャンプ感想


さらに出てきました。
先々週くらいでしたでしょうか、フラグの立て初めは。
せつのんのお弟子さん、ののさんです。


140409トリコ


間違いない、これは恋するオナゴの表情だ。
小松さんはずいぶんと罪深きキャラとなってきたのでした。


■■■ニセコイ■■■

今週は楽さんが盲腸になる話です。
ラブコメでいうテンプレのあれです。
主人公が入院して、ヒロインたちがお見舞いに来る回です。


マリーは前日泊するほどの勢いでの訪問。
つぐみはツンデレによるツンデレ訪問。
春ちゃんデレデレ訪問に、千棘はギリギリのリンゴ訪問。


そして小咲はというと…


140409ニセコイ


まさかのナース姿(楽さんの妄想内)での登場でした。
・・・これは良いぞ!
なにせマジコレ!にすらナース服は出てきていませんし。


そして小咲派の人には大ニュースがありました。
巻末の次号予告をそのまま引用します。
「二人きりで無人島に流された楽と小野寺は!?」


・・・とりあえず落ち着こう。
我々は睡眠キムチや告白未遂などの様々なトラップを、全力で受けてきたのです。
今更こんな次回予告に釣られるなど・・・


まずそもそも、設定からしておかしいですよね。
無人島ですよ。
漫画の中が夏休みで、しかも海にでも行かない限りありえないシチュエーションです。


そういえばニセコイ1ページ目では、こんなことを千棘が言っていました。
来週皆で行く海が楽しみだわ


140202外人ガッツ


これは間違いない!
この海の予定は中止になっては居るのですが、延期でも不自然では無いはず。
来週は…楽さんと小咲の無人島サバイバルですよ!


なんとなくオチは読めるんですけどね!


■■■食戟のソーマ■■■

アリスのキーワードは「人間味」ではないかと、いつも思うのです。
先週出てきたものだと、色も形もないトメイトゥのジュなどがそれでしょう。
アリスの料理は、圧倒的に人間味が薄いのです。


対する創真はというと、いきなりかましてきましたね。
おばあちゃんの思い出です。
おばあちゃんに届けた弁当は、ただの飯だけだったのかという話ですよ。


140409ソーマ
な…っ!!
これが…っ 海苔弁当だというのか!?



光り輝くのり弁当です。
思い出から推理すれば、キャラ弁などが濃厚ですが…
ただ、ゲテモノ料理するときの目に説明がつきません。


・・・こんなのはどうでしょうか。
実はのりじゃなくてチョコレートでした!
回想の中のばあちゃん、次号にて大噴出(入れ歯ごと)。


これはいけない、全く良い話ではなくなってしまった。


■■■i・ショウジョ■■■

今週からまた、新しい展開です。
空手部ときたから、かなり暑苦しい展開かと思っていたのですよ。
主人公が某修造さんのごとき魂の持ち主かと。


これもいい意味で期待を裏切られました。
今回のアプリは写真の実体化アプリです。
写真に写っているものの今の姿をコピるようです。


要するに


140409i・ショウジョ


これは主人公のタイミングが悪かったということになります。
だってもう少し遅ければ、リアルぱんつはいてない、ですよ!
脱ぎたておぱんつ様がお見えになるところだったのです。


主人公の望みは決闘ですが、果たして。
一般的な思春期男子であれば、このまま夜の決闘に持ち込みそうなところですが。
とにかく次回に期待!


■■■■■■■

次のアウトが読めなくなってきました。
ただ、新連載がどうも元気が無いように感じます。
全く根拠の無い主観では、以下の作品が候補かと。

イリーガル
東京湾
ステルス
ソウル
ブリーチ


i・ショウジョが入っていないのは、自分の主観だからです。
自分の同士であるラブコミャーであれば、間違いなくブヒっているであろうからです!
固定枠からの票はとれている!と思いたいです…


ソウルはラスボスっぽいキャラも出てきましたし、もしかしたら肩叩かれているかも知れません。
新連載陣は人気なかったら無慈悲に打ち切りでしょうし。
ブリーチは最終章との発表がずいぶんと前にありましたし。


存外ハズレでもない予想かもしれません。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。