■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

140209今日のケルベロス
今日のケルベロス
桜井亜都



素晴らしい漫画が発売されています。
以前週間少年サンデーで連載を持っていた、桜井先生の作品です。
なんと、あのエロコメの王である矢吹もオススメとのこと。


帯にはこう書かれています。
いちいち表情が可愛くて…  ← うんうん
しっぽ触りたい!!      ← なんぞ?


しかしこれが…
この1冊を読み終える頃には、しっぽ触りたい衝動に駆られるのです。
その衝動の原動力ともなり得る欠片を、紹介しようと思います。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


「楽しい」と感じる心が欠けている少年・御門千明の下に
ある日突然クロと名乗る少女がやって来た!
クロは、自分達は「ケルベロス」で、千明を守りにきたと言うけど…!?
キュート系猛犬ガール達とのドタバタラブコメディー開幕!!
By 裏表紙




あらすじはこんな感じです。
詳細までは伝わらないかもですが、要するにかわいい女の子が出てきます。
ちなみに、呪われた時はこんな流れでした。


140209呪い
その日、御門千明(7)は、呪われた


人間界に迷い込んだケルベロスを助けたのですが…
ケルベロスは既に人間にいじめられており、人間を怖がっていて
助けた千明を咬んでしまったということだそうで。


つまり千明を呪ったケルベロスが、千明を助けるために居候するという流れです。
重要なのは、そのケルベロスがかわいいということです。
特にしっぽは要チェックです!


140209しっぽ
すっごい いい匂いするー!!
フリフリフリ ぶんぶんぶん



こんな感じです。
食パンの耳を揚げたものに、全力で喜んでいる図です。
しっぽが感情を完璧に表しているのです。


140209パン
パン一皿でこのケルベロスを追い払おうなんて安く見られたもんねガッカリだわ
ぶんぶんぶんぶ



これとかね!
言っていることと感情がまるっきり違うことがまるわかりなのです。
しっぽは口以上に物を言うとは、よく言ったものです。


そしてこのしっぽですが…
どうやら非常に敏感なようです。
あるスイッチでもあるのですが、それはひとまず置いておき


140209クロしっぽ
きゃんっ!!!


如何でしょうか。
自分はこれを見て、物凄くしっぽを触りたくなりました。
敏感な感情を鷲掴みしたいのです。


しっぽが敏感と聞くと、何かを思い出します。
そう、矢吹先生のToLOVEるです。
あのヒロインたちも、敏感なしっぽを持っていたのでした。


そのつながりで矢吹先生が帯にコメントしたのではないか、と疑うほどでした。





なお、結構伏線を気にする作者のようです。
例えば次のコマ。
完全なる伏線なのですが…


140209ぱんつフラグ
私はあんな変なもの絶対誰にも見せねーからな!!
絶対にだ!!!



フラグ立つ。
そして、立ったフラグは
回収されなければならない!


140209ぱんつ
ばっ


素早い伏線の回収。
あらわになる、くまパン。
今後も伏線には要注意ですね!





いろいろと書きましたが、要するにケルベロスがかわいいということです。
バトル要素も含んでいるようですが、今のところは気にしなくていい気がします。
とにかく何と言っても


140209クロ
ちょ すげー見てる!!しっぽやめろ!!あっちむけ!!しっ!しっ!!
ぶんぶんぶんぶん



ケルベロスがかわいいということに尽きます。
ごしゅじんさま!みたいな顔されて、しっぽ振られたら…
愛でる以外の選択肢が見つかりません。


主にしっぽを!


ちなみにウェブで0話が読めます。
ガンガンNET 今日のケルベロス
こちらを是非!





■Amazonの関連商品へのリンク
  

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...