■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

140125妄想少年観測少女
妄想少年観測少女
大月悠祐子


表紙からして既に危険な香りの漂うこの作品。
発売当初から気になってはいたのですが、ちょっと前までスルーしていました。
大月先生の別の作品に触れハマり、購入を決意。

これが…
最初から買っておけばよかったと思うほど面白かったのでした。
自分の嗜好に、まさにミラクルフィットだったのです。

さてこの表紙、この作品をほぼ半分くらい表しているわけですが…


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
とりあえず表紙の解説を。
一番右の子はメガネをなめています。
真ん中はを、左はをまさに食むところ。

これ、要するにフェチを表現しています。
この作品は場面が繋がっている短編集になっています。
そしてこの作品は、おそらくラブコメに分類されます。

要するに恋愛が描かれるわけですが、それらが全て濃ゆいのです。
フェチとフェチがぶつかり合ったところに存在する恋心。
これが中心となって描かれるのです。


短編集の一つを紹介します。
女性の体に絵を描くことが好きな男の子と、男性の手が大好きな女の子の話です。
これがまたいい感じに歪んでおり、自分の琴線をビンビンに弾くのです。

小さい頃からその衝動があった男の子。
小さいころは人形に、中学時代はフィギュアに。
そして高校生の現在…

140125描く
彼女の身体に、薄く紅の線をひく

という妄想。
いいですね、さすが健全なる男子高生です。
肌がきれいなクラスメイトがいて、その子に描きたいという衝動を持っているわけです。

一方手が大好きな女の子はというと…
”手”だけに恋をします。よって顔や性格は、どうでもよろしい
こちらもいい感じに歪んでおります。

140125手
彼女は、愛おしそうにオレの指をなめた

こんな具合に、歪んでおります。
恐ろしいほどの手への愛。
その愛が読者側にも伝わるような描写、実に素晴らしいです。


さて…

140125妄想
彼女の制服を脱がし、裸にしただろう

女性の体に絵を描きたい男の子と


140125観測
それからは彼を、彼の”手”を、観測する日々

男性の手が大好きな女の子。

この二人の落とし所はというと…

140125すべて表現

コレです。
言葉で表現すると、男の子が指で女の子の身体に絵を描く。
どちらも自分には無い衝動なので、完全には理解することは出来ません。

しかし、本能にはない衝動を十分に補えるほどの表現力とストーリー。
この行為によって、この二人がどれだけ満たされているかが伝わってくるのです。
大月先生が、これらのフェチを有しているのではないかと思うほどの説得力なのです。

前に紹介した作品の中のセリフが物凄く良く当てはまります。

130205全裸で書き上げた
僕が全裸で書いた僕の全裸を、ぜひ君にも全裸で鑑賞してほしい
■参考記事:帯の下のチンコは見えてしまうのか 「バカが全裸でやってくる」が胸熱な件

大月先生は物理的には全裸で描いてはいないでしょうが…
大月先生の全裸の心に触れたような、そんな感じを受ける作品なのです。
全体的に変態要素とエロスがあるので読み手を選ぶかとは思いますが、オススメです!




■Amazonの関連商品へのリンク
  

  

全4巻です。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...