■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

131006小咲

ブッヒ!(挨拶)

いやぁ、実に良いですね。
自分はやはり小咲スキーです。

古味先生の絵、自分は相当好きです。
今後も是非このまま続けて欲しいところ。


焼野原は2話目でどうなることかと思いましたが、今のところは普通に楽しめています。
ラブコメみつどもえを、是非このまま続けて欲しいところです。

ハチは何というか、いつもの西先生ですね。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■■■トリコ■■■

過去編は良いですね、色々と設定が明らかになっていきます。
今回新しく出てきた設定は以下のコマでしょうか。

131006トリコ
「ペア」に聞いたんだ… 数年後か近い将来”四獣”が動き出すらしい
そして太陽が欠けると…
ニトロは四獣を利用して大量の人間をさらうつもりだ…


気になるのはペアなる人物、四獣と日食との関係、そしてニトロが人間をさらうという点。

ペアは今後描かれることを期待。
日食とGODの活動と四獣の活動は、3つとも連動しているのかもしれません。
ニトロはなぜ人間を必要としているのか。

なるほど…
これは、今後の展開に注目ですね!(いつもの流れ)


■■■ニセコイ■■■

千棘が思い出の女の子でない疑惑がありましたが…

131006ニセコイ
目が、茶色だ…!
千棘、君は歳を取って瞳の色が変わったんだよ


アッサリ解決しました。
ええ、実にあっさりと。

確かにここで千棘が脱落するのは面白くないですからね。
現時点だと千棘か小咲かの2択しか示されていませんので、小咲にほぼ決定してしまうわけで…

ただ、どうも先週あたりから流れが変わってきました。
絵本と同じ展開をしているのであれば、鍵を持っている女の子がもう一人いるはずなのです。

今判明している鍵持ちの女の子は 千棘、小咲、マリーの3人。
とすると4人目は…つぐみか!(ダークホース)

個人的には、4人目を新キャラで出ししかも思い出の女の子でした!という流れかと。
こうすると思い出の女の子VS今好きな女の子という葛藤が楽さんの中で生まれます。
しかも新キャラも出て個人的にも超オッケー!

ニセコイは、とりあえずキャラが可愛ければ自分は満足です。


■■■食戟のソーマ■■■

極星寮に戻ってきたかと思いきや、いきなりの本領発揮でした。

131006ソーマ
あらびあ~ん
あああああっ見える!! 行った事もない異国の情景が浮かんでくるぅ!!


今回は百合度が高めの、何とも素晴らしい構図となっているのでした。
やはりこれが先生の本領発揮といったところでしょうか。

しかし、にくみのわ~んやら、今回のあらびあ~んやら…
親父エロギャグが満載でござるとの指摘を致したい。

そして、再び芽生えている一式先輩が笑いを誘います。


ただしこのあとは、一気にシリアス展開ですよ。
修羅っぽさを出したオヤジからの、いきなりの挑戦です。
これは展開に期待です。


■■■銀河パトロール ジャコ■■■

先週の時点で予想したとおり、やはりドラゴンボールの世界につながっていたとのこと。

131006ジャコ

ただし攻めてきている宇宙人はカカロット、つまり悟空でした。
まっすぐに考察すれば良かったのか…

今のジャンプで、鳥山先生のドラゴンボールの絵が載るとは全く思っていませんでしたので…
悟空のシッポ、悟飯、四星球とか…とにかく懐かしすぎて。
感動した!の一言に尽きます。

あとはタイツの名前が判明した時に、以下のように感想を書いていました。

>ドラゴンボールのブルマやらブラと比べればまだマシな名前でしょうか。
■参考記事:WJヒロイングラビア超ビッグポスターとな 2013年37・38号ジャンプ感想



名前のセンスが似ていると思ったら、まさかの家族設定ですよ。
これも流石に予想できませんでした。

実はドラゴンボールの世界につながっているという伏線は1話目からありました。
話数のカウントが、次のようになっていたのです。
第1話 DB-11(だい1わ どらごんぼーるまいなす11)

他にも色々と伏線があったのかもしれませんが、あまり気づけず…
これにて鳥山先生の最後であろう連載が、終了したわけです。
色々と…本当にお世話になりました。


■■■ひめドル!!■■■

これは…
ヤンキー設定不要なんじゃないかと考えたことを、改めなければいけないと感じました。

131006ひめドル
何という堂々とした格好良さと、美しさ…!

まさかこういった形でつなげていくとは。
ヤンキー設定は唯の出オチかと思っていましたよ…

合同授業あたりからアツさが出てきたと思ったら、作者の経験が活かされていたようです。
自分も美容専門時代コンテストにあけくれてました。激アツですごい楽しかった

やはり実体験を描かれると面白い。
掲載順は下がってきましたが、今後復活してくれると嬉しいです。


■■■■■■■

クロクロクの掲載順がどうもよろしくありません。
個人的には未だに楽しめているのですが、あまりアンケ良くないのでしょうか。

あとは例の噂もあるべるぜも掲載順を下げています。
この展開ならいつでも終わらせることができるような気もしますが、果たして…。

あとは黒子のアニメが一部で始まっています。
第1期は相当な盛り上がりを見せましたが、今回は果たして…
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...