■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130901脱げた
じゅあああ

ソーマにて、久々に露骨エロスが出ました。
シリアス展開の合宿編が終わり、いわゆるインターミッションというやつでしょうか。
官能のからあげというだけあり、期待通りのエロスが盛り込まれるようです。


ジャコでは、予告として使われていた画像がようやく出てきました。
鳥山先生のコメントから想像できるように、多分もう全話書き上げているのでしょう。

そういえばブリーチはそろそろ休載から復活でしょうか。
最終決戦というような話でしたし、期待も高まるというものです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


■■■食戟のソーマ■■■

合宿編が終わり、少しマッタリとした雰囲気での唐揚げ対決です。
注目点は色々とありますが・・・
一番気になるところはにくみと倉瀬とのバトルですかね!
今のところはにくみがガン付けでリードしているように思えますが、果たして。

あとは唐揚げ対決への貢献度ですが、これは引き分けに終わりそうです。
 にくみ「唐揚げで勝負する必要は無いんじゃないか」
 倉 橋「商店街らしさを活かす」

そして休日でも沢山いる学生。

創真さんが何かひらめいたようです。
これはいつもの・・・次号を待ちましょう!


今週はにくみがグッジョブだったのです。

130901ソーマ
つまり・・・A5肉の出番だな!?

A5肉に固執しすぎ!だけどかわいかった!


■■■トリコ■■■

クッキングフェスティバル編もほぼ終わりかと思いきや、また相当広がりました。
大局的にはアカシアフルコースをめぐってのIGOと美食会との戦いなのですが・・・
ここにNEOも出てくることが予想されます。

とりあえずまとめてみると

サラダ「エア」には
  IGO:一龍、メルク、アタシノ
  美食会:三虎

スープ「ペア」には
  IGO:愚衛門、マリー
  美食会:総料理長ドレス

魚料理「アナザ」には
  IGO:ラブ、タック、ララ
  美食会:料理長クロマド

肉料理「ニュース」には
  IGO:メガロドラス、ゴブリン・ラモン
  美食会:ギャルソンのアルファロ

デザート「アース」には
  IGO:与作、マナン
  美食会:カイトラ

ドリンク「アトム」には
  IGO:メリスマン、桜
  美食会:料理長ボンレス、料理長カリウ

そしてメイン「GOD」出現ポイントと思われる場所には
  IGO:リュウ、ラップ
  美食会:総料理長補佐ナイスニィ



フルコース前菜のC(センター)はありませんが、残りの7つは全て出てくるようです。

とりあえずリュウとラップの配置場所、始まりの大陸。
ここがGOD出現ポイントと思われる意味深な発言を取り上げてみます。

130901トリコ
この場所を任された我々の任務は、生きのびること。
誰が戻り…誰が戻って来なくとも…我々は生きてその時を待たねばならぬ


そしてお互いがお互い、敵の最強が来るものだと予想していた場所。
それほど重要な場所といえば、GODの出現ポイントとしか考えられません。


気になる点が一つ。
三虎の顔にもキズが付いています。
鉄平と同じく、ジョアにチョメチョメされたのかと思ってしまうわけで…
どうもキズには過敏になっていますね。

来週からはバトルでしょうか。
気になる点も多いですが、話が進むのを楽しみに待つことにします。


■■■ニセコイ■■■

物凄く今更なのですが…

130901ニセコイ

マリーはニセコイ関係を知らなかったんですよね…。
認識はしていたのですが、意識に上がったことがありませんでした。

そしてマリー→楽さんの「超好き!」の文字。
マリーの株価が自分の中でずいぶん前からストップ高です。

今回は久々の千棘回です。
露骨に取り上げられなければ千棘も物凄くかわいいわけで。
いくつものコマで悶えさせられた自分がいたわけです。

さて、次号も千棘回かと思いきや、最終2ページで風向きが変わりました。
これは有名なあれです・・・
「記憶喪失回」ですね。


隊長…テンテンプレプレです…
ですが超オッケーです!



■■■ひめドル!!■■■

個人的にものすごく頑張って欲しいひめドルですが、掲載順に若干の不安があります。
とにかくラブコメの最大の武器、かわいい女の子で頑張って欲しいところです。

とりあえずアルトは完全に陥落してますね。
制服姿を見せる時の表情、そして1枚だけ取っておいた握手会権。
その二つから完全に割り出せます。

一方アスカの方はというと…

130901ひめドル
私も最後の1枚、あなたにあげる

こちらにもフラグが立っているようです。
この流れは、小さい頃からお互い気になっていたというアレでしょうか。
まだ無表情とも言えるアスカは、どれほどのポテンシャルなのでしょうか。

今後に期待です。


■■■クロクロク■■■

第4話目ですが、ものすごくいいです。
掲載順が若干後半なのが気になるところですが・・・

この作者、会話を面白く書くことに長けています。
例えば次のシーン

130901クロクロク
ちょっと言い過ぎだろ!!もっとのぼるの気持ちくんでやれよお前ら!!
たかがクソまずいだけじゃねーか!!! やっぱりクロクさんもまずいんだ!!


上の絵ヅラとセリフの内容のギャップ。
唯一の味方かと思われたクロクの斬り具合。

面白さが広まれば、かなり息の長い作品になると思うのです。


■■■■■■■

ソウルキャッチャーズとスモーキーの掲載順が良くありません。
スモーキーは最初の頃は良かったのですが、ワンパターン感が否めなく。
主人公の性格は面白いのですが、試合の展開があまり広がっていない気がします。

ソウルの方は個人的には好きなのですが、どうもアンケはとれていないようで。
芸術に近い感じの心情の表現方法が、凄く良いと思うのですが。

現時点だと、次に終わる候補としては以下のとおりでしょうか。

 ・ジャコ(11話確定)
 ・スモーキー
 ・ソウル

スモーキーもソウルも光るところはあるので、まだまだ頑張って欲しいところです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。