■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

130818佐伯ヒロインポスタ
※クリックで拡大

これは素晴らしいものだー!
食戟のソーマの佐伯先生による、渾身のポスターです。

画像をクリックすると別ウィンドウで拡大絵が開きます。
回答は一番後ろに載せておきますので、別ウィンドウを閉じずにどうぞ。
ちなみに自分は2人を除いて何とか分かりました。

持っているものやアクセサリ、服装などで特定してみてください。
全く特徴がない人は、消去法で何とか分かります。

可愛く描かれているのですが、特定が難しいのが難点でしょうか。
そういえばいちご100%の河下先生もヒロインポスターを描いていました。
■参考記事:WJヒロイン百花繚乱ポスターが素晴らしい件 2010年36・37号ジャンプ感想
ちょうど3年前ですか、この時も特定が難しかったものです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■■■トリコ■■■

グルメ細胞=トリコたちの中に潜む怪物
これがどうも正解に近い気がしてきました。

130818トリコ
ほぉ…”開花”しましたね…
あなたもまた”グルメ細胞”の遺伝子を持って生まれた者… 資質を持って…


そしてその怪物を操るためには、きっかけが必要なのかと思われます。
  せつのんと次郎曰く、ジョアはアカシアのフルコースを。
  トリコの怪物曰く、トリコもまた(アカシアの?)フルコース。
  そしてスターは、トリコの戦いと小松による蘇生?


そういえば、一龍に完全に死亡フラグが立っています。
三虎が勝ったのはほぼ間違いないかと。

あとはココの行方が気になります。
グリンと穴に落ちた描写を最後に、意図的に描かれていないとしか思えません。

クッキングフェスを会場とした話は今週で終わりでしょうか。
次号からはIGO、美食会、NEOの三つ巴を中心とした展開になるのではないかと。


■■■食戟のソーマ■■■

色々とあった合宿編が終わり、からあげのターンです。
話のタイトルからして、期待せざるを得ません。

官能の唐揚げ①

これは…
最近は封印していた脱衣料理が、満を持して復活する流れでしょうか。

しかもここでの主要キャラによって、さらに期待が高まるというもの。

130818ソーマ
ばいーん ちょ~ん

なんという圧倒的な戦闘力差なのか…

まぁ、ここではとりあえずサイズの差は置いておき…
  にくみと言えば肉の快感
  倉瀬と言えば、ゲソに体中をまさぐられていた記憶が蘇るのです。

つまり、倉瀬さんがトリに体中をまさぐられる展開!


■■■クロクロク■■■

これはやはり面白いです。
ホイホイ機能もさることながら、ツッコみのキレが素晴らしい。
要するに会話の転がし方がうまいんですよね。
ただの会話のやり取りでも、そこに面白さがあるというか。
これはもしかすると、バトル方向に持っていかずにも人気が出るかもしれません。

まぁ、それはそうと…

130818クロクロク

ブヒィィィィイイイイ!

当分は女の子かわいいだけでいけそうな気がします。


■■■ひめドル!!■■■

2話目でした。
大好物のラブコメとして期待大ですが、今のところは様子見といったところ。
これからどうやってキャラの魅力を出していくのか。
そのあたりに注目したいところ。

130818ひめドル
サ…サンキュ
アタイがまさかこんな風に変わるなんてよ… 桐山てめえやるじゃん


こちらは既にフラグはビンビンです。
あとは橘が描かれていないのも期待要素の一つです。


■■■ニセコイ■■■

第86話 オミマウ

はて、どこかで見たことがある展開。
そういえば3巻に次の話が掲載されていました。

第19話 オミマイ

この時はカゼをひいた楽さんを、小咲と千棘が見舞ったという流れでした。
そういえばその時も出てきましたよ、おかゆ。
  千棘のマグマのようなおかゆ
  一方小咲は食材の見た目を微塵も残さぬ真っ白なおかゆ

我々読者は、本当に楽さんの身を案じたのでした。

一方今回は楽さんがおかゆを作る展開。
…何と安心して見ていられるのか。
楽さんのスペックの高さにはいつも驚かされます。


しかし今回は…小咲回かと思いきやハル回でした。

小咲が風邪ひいて、楽さんがお見舞いにいったらパジャマ姿で出てくるとか…
完全に小咲のターンのはずじゃないか!

130818ニセコイ
どやぁぁぁ…
うらやましいでしょ~


これは羨ましい…
実にけしからんことですが、これはハルを褒めざるを得ません。

そのあとハルも風邪伝染ってて楽さんの看病を受けるという展開に。
そして遂に来ました、ハルのデレ期です。
小咲回でなかったショックがあるものの、結局ハルも可愛いブヒィと落ち着くのでした。


■■■■■■■

とりあえずポスターの回答を。
頭の位置で上中下に分け、左から順に・・・

『上』
遊佐千秋(クロクロク)、桐崎千棘(ニセコイ)、相田リコ(黒子のバスケ)、イリーナ・イェラビッチ(暗殺教室)、リン(トリコ)、清水潔子(ハイキュー!!)、鮫島アルト(ひめドル!!)、秋本・カトリーヌ・麗子(こち亀)
『中』
谺夕子(ソルキチ)、井上織姫(ブリーチ)、ナミ(ワンピ)、タイツ(ジャコ)、九宝小窓(スモーキー)
『下』
ヒルデガルダ(べるぜ)、照橋心美(斉木)、春野サクラ(ナルト)、神楽(銀魂)、薙切えりな(ソーマ)、木虎藍(トリガー)



ジャコに出てくる女の子の名前、ここにて初公開でした。
鳥山先生は相変わらず装備品の名前をつけるのが好きなようで。
ドラゴンボールのブルマやらブラと比べればまだマシな名前でしょうか。


ソウルキャッチャーズ、今週は面白かったです。
ただし掲載順は順調に下がってしまっているという…
スモーキーも遂にドべりましたし、新連載にあまり力がありません。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...