■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130809アルト
ひめドル!! 連載開始

久々のラブコメが、連載開始しました。
連載としては、恋染紅葉が昨年51号で終わって以来の作品でしょうか。

読み切りの時は1人だったヒロインも、どうやら二人(以上)になっているようで。
これは読み応えがありそうです。


ジャコは相変わらずの鳥山ワールドという感じです。
連載は、2000年のサンドランド以来13年ぶりだとか。

ご自身で最後の連載だと思う、とのコメントがあったようです。
■参考記事:【ジャンプ】鳥山明氏「体力的にも“ジャコ”が最後の連載になると思う。だから好きなように描いた」(やらおん!)

今回の全11話。
しっかりと見守っていきたいと思います。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


■■■ひめドル!!■■■

さて、自分の大好物のラブコメが始まりました!
読み切りの時よりも、しっかりと連載向けの設定にしてきてあります。
要するに、ヒロインを増やしてきてナイス!という話です。

とりあえず安定のヒロイン

130809ひめドル
ヤンキー兼アイドル、鮫島アルト

そして、お約束の思い出の女の子。

いい、実に良い。
ラブがコメる匂いがプンプンしやがりますよ!

アルトとの関係性は、多分読み切りの通りなのでしょう。
あとはアスカがどう絡むのかが気になるところ。

とにかく期待大です。


■■■トリコ■■■

ジョアの正体が判明したかと思いきや

130809トリコ
顔を出したグルメ細胞

せつのん曰く、フローゼのグルメ細胞とは異なる顔(?)のようです。
そもそもグルメ細胞とは何なのでしょうか。
とりあえずWikiから引用してみました。

<グルメ細胞>
深海に生息する幻のクラゲ「グルメクラゲ」のみに存在する特殊な細胞。「細胞を取り込んだ生物はその特有の旨みが増し、またその生物が『旨い物』を食すれば細胞自体が進化する」特徴がある事から、IGOは他の動植物の細胞と同化させて品種改良や新種の創造などに使用している。
この細胞は人間にも移植可能で、移植に成功した者はその特性が飛躍的に強化され、超人的な能力を得ることができ、美味しい食材や好みの食材を食べれば食べるほど成長し、能力が上昇するが、その反面、移植に失敗すれば拒絶反応で死亡してしまう危険性が高い、リスクの大きな賭けでもある。その上、移植に成功したとしても、容姿が怪物じみたものに変貌してしまう危険性も高く、美食會のメンバー達はその典型らしい。
元々は再生機能に特化した万能細胞であり、適合する食材を食せば大概の傷は治る上、適当な腕や足を体に引っ付けて、自由自在に動かすことも一応可能ではある。作中でも、美食會のグリンパーチやアルファロ、再生屋のプキンが自分の腕の他に別の腕を脇腹に引っ付け、トミーロッドはトリコとの戦いで失った右腕を別の腕で代用している。エルグは自分の体をヘラクの胴体と結合してケンタウロスのような風貌となっている。ただし、優れたグルメ細胞ほど時に利己的で他の組織には馴染み難いとされ、移植などの治療に不都合を及ぼす場合もある。
by トリコWikiより抜粋



読む限りでは、グルメ細胞一つ一つに個性があるように読めます。
化物へ変貌してしまうこと、グルメ細胞が顔を出したという表現。
それにトリコたちの中に住まう化物。
これらはグルメ細胞の個性というか、人格なのではないでしょうか。

そう考えるとジョアの正体とは…
死んだフローゼの肉体に、別のグルメ細胞を移植して乗っ取った生物。
もしくはグルメ細胞そのもの。
フローゼ独自の技やアカシアフルコースの完食などの条件を考えると、このあたりが妥当かと。


そしてジョアの狙いも明らかになりました。
大方の読者の予想通り、小松さんを狙いに来ていたようです。
次号はスターとジョアのタイマンになりそうですが、スターじゃ勝てないのでは・・・?


■■■暗殺教室■■■

130809暗殺教室
恥ずかしいですねぇ~
「余裕で勝つ俺カッコいい」とか思ってたでしょ


殺せんせーが腐女子を殺りにきたっ!


■■■食戟のソーマ■■■

遂に合宿が終わりました。
最初はただの嫌なキャラだった四宮先輩も、最後にデレたのです。

そう、創真と恵の二人をスカウトしようとしたのでした。

その他にも、ツリ目先輩と遠月リゾートは創真を。
イエスロリータとガチ百合とアゴは恵をスカウトしていたのでした。

そして、その事実に全く気づかなかった恵。
実に素晴らしい逸材なのです。


さてそういえば、遂にえりながデレましたね!

130809ソーマ

完全に恋する乙女です。
しかもその相手が創真の親父というのだから…実にいけない恋なのです。

どうやら親父さん、堂島さんの同期だったようです。
しかも、苗字が幸平ではありません。
このあたりの設定は色々と気になるところです。


■■■クロクロク■■■

この作品、確実にロリコンホイホイかと思っていました。

しかし、それだけの認識では作品に失礼だったかもしれません。

130809クロクロク
…クロクさんは、僕の憧れの”ヒーロー”です!!!

ホモホモしいな!

新たなホイホイ要素が出てきました。
そう、腐女子ホイホイです。
次週辺りでは百合ホイホイを期待します。

なんというか、ホイホイは置いておくにしても…
これは結構面白い気がします。

ノリとしては銀魂あたりが自分のイメージに近いです。
これは今後にも期待大です。


■■■ニセコイ■■■

今週は忙しかったです。

冒頭シーン
  つぐみブヒィ!

雨のシーン
  なんとキョーコちゃんブヒィ!

そして

130809ニセコイ
…うん
いいよ?


ブヒィイイイイイイ!!!

やはり小咲は最高です!
楽さんが、今週は物凄い良い仕事をしたのでした。


■■■いぬまるだしっ 番外編■■■

まさかの復活です。

壇蜜のオラオララッシュやら要所要所に散りばめられたパロディネタ。

そして安定の

130809いぬまるだし
うわっ…
私のちんちん、小さすぎ…?


下ネタが相変わらず光る!
是非新作にてジャンプに復活してほしいところです。


■■■■■■■

さてまた磯べえ物語によるジャンプLIVEの宣伝がありました。
読む限りだと、ジャンプLIVEは相当なエロスを有しているようです。
まぁ、ひとえにとらぶるやらケータイショウジョやらの仕業でしょう。


今週は無刀ブラックが終わりました。
ちょっとこれは、悪い意味で予想外でした。
というのも、終わらない要素がたくさんあったのですよ。

 ・スケット、クロマネ、エジソンの3作品が終わっていた
 ・ブリーチも休載に入っている
 ・かつ鳥山先生の連載は恐らく短期連載

そのような状況にて終わったということは…
相当アンケが悪かったということでしょうか。
12話で終わった作品は、ここ1年間くらい見ていなかった気がするのです。

そして来週はAKABOSHIなどの天野先生の読み切りが掲載されるようです。
これは個人的にはすごく楽しみです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

良い感想ですね~
素直に好きなのが伝わってきます
批評家気取りの少年マインドゼロのおっさん読者が多い中で立派だと思います。
みどりやま | URL | 2013/08/11/Sun 19:52 [編集]
■みどりやまさま
コメントありがとうございます~
物凄く励みになります!
自分の年齢を考えると、素直に喜べない一抹の心もありますけど(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2013/08/11/Sun 22:09 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。