■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130728小咲るり

これはゆりゆりしい!(挨拶)
ニセコイのアニメ情報がどんどん出てきます。
既にアニメ公式サイトもありますが、ただ情報はまだほとんど何もない状況。
シャフトですし、やはりこれは見るしかないように思います。
でもシャフトかぁ・・・


鳥山先生の読み切りは2話目となりました。
現時点では面白いとは言えないですが…
既に尺も決まっているでしょうし、話全体を通して評価することが必要かと。
コミックのことを考えれば、全10話あたりが無難でしょうか。


そういえばブリーチが長めの休載に入りました。
以下が久保先生のコメントです。

ラストバトル前 最後の休みということで、少し長めのお休みをもらいました!
全力でラストバトルを描き切る為に、ひとまずゆっくり休んできます。
再開後に突入する千年血戦篇・訣別譚を楽しみに待ってて下さい!



再開は41号から。
遂に終章の最終幕に入るようです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします
■■■トリコ■■■

ジョアの正体が判明しそうですが、現時点ではまだ分からない状況です。

130728トリコ
姿を現した理由は何じゃ…!? 探し物でもあったか…?
ええ… 少し話を聞きたい料理人がいましてね…


どうも節乃の知り合いのようです。
あとは話のタイトル「グルメ242 謎の男・ジョア!!」

このあたりはヒントになりそうなところ。


さて今週は次郎が出てきました。
その戦闘力は流石と言ったところ。
明らかに節乃よりも上の強さです。

そういえばせつのんが次郎にメロメロだったように記憶しています。
次号ではまさかの、デレせつのんが拝めるのでしょうか。

あとは鉄平と次郎が会うシーンも初描写かと思われます。
このあたりも気になるところ。


あとはちょっと気になった話を。
一龍、次郎、三虎がアカシアの弟子だということは前から出てきていますが・・・

 1.一、次、三 なんか伏線がありそう
 2.それぞれの誕生日
     ・一龍:1月1日
     ・次郎:2月2日
     ・三虎:不明

 3.三虎は途中で性格がどんどん変わっていったようで、ジョアの洗脳か?

まとまってないですが、今後の話のネタになる可能性も。


■■■食戟のソーマ■■■

大ピンチの創真。
その創真が一番最初の客として狙ったのは

130728ソーマ
うわぁ… いいにおい…
トトト


それは幼女。

創真さん、ターゲットを幼女に絞りました。
これはつまり、幼女を脱がすということですかね!

いかん、いかんぞ創真!
確かに彼女はびくびくおどおど、擁護せねばならぬ存在です。
しかし擁護したあとに脱がすのはいかがなものか――――

結局脱がないっていうね・・・


そういえば新キャラの名前が明らかになりました。
薙切アリス
えりなと同じ名字ですね。

その実力は十分すぎ、えりなとの関係も気になるところ。
しかし現時点では予想する材料が少なすぎるといったところでしょうか。


■■■ニセコイ■■■

今週は小咲がすごく可愛かった!
出番は少なかったですけど・・・

あとは

130728ニセコイ
その想いは誰にも言わず、その相手にも言わず
きっとその恋がいつか終わるまで、隠し続けるのだろうな…


つぐみも可愛かった。


あとは集さんの好きな人の話、ですかね。
読者の9割はるりちゃんだと思ってたんじゃないかと思いますが…
まさかのキョーコちゃん先生だったのでしょうか。

こうなると一つの問題が生じます。
いったい誰がるりちゃんをデレさせるのか、という問題です。

るりちゃんがデレたとき、その想いはエントロピーを凌駕するでしょう。
これが実現し得ないとなると、何らかの対策を講じる必要があるように思います。


■■■磯部磯兵衛物語~スマホがほしいよ~■■■

再登場です。

130728いそべ
すごい…
うん、すごいね…


今度は子供達。
ジャンプLIVEで凄いといったら、とらぶるの番外編でしょうか。


しかしこの作品は、1話目が魂込めすぎてて2話目以降の印象が薄いです。
■参考記事:ニセコイの貴重なぱんつシーン! 2013年26号ジャンプ感想

ただ、この前掲載された別の読み切りは普通に面白かったのです。
どうやら36号でまた登場するようですが、磯べえが人気があるのでしょうか。
個人的には磯べえだけでなく、別の作品も読みたいところ。


■■■■■■■

クロスマネジが終わりました。
主人公は女子ラクロス部のマネージャーという、あまり類のない設定の作品でした。
あえて挙げるとすれば、サッカー監督が主人公のジャイアントキリングあたりが設定としては近いでしょうか。
派手な演出はあまりなく、メイン読者層の少年にはあまり向かなかったという印象です。

コミックのAmazonでの評価は物凄く高く、(一部からの?)支持が厚かったことも見て取れます。


ただ、アンケートを出す少年たちの支持は得られなかったようで…
打ち切り、でしょうか。
ジャンプでなかったら、もっと上手く味を出せていたのかもしれません。

しかし、ジャンプNEXT!2013秋号に特別編が掲載されるようです。
本編で深空がつけていたヘアピン、このストーリーを含む夏の物語のようで。
けしからねぇ気配を存分に含んだ、よい特別編になる予感が伝わってきます。


あとはエジソンが終わりそうな気配を出しています。
色々と情報が入ってきている(やらおん!)ので、これはほぼ確実ではないかと…

スケットダンスの円満終了からスタートした今回のサバイバルレース。
以下のとおりに完結したと見て良さそうです。

アウト
  ・スケットダンス
  ・クロスマネジ
  ・エジソン

イン
  ・ジャコ
  ・クロクロク
  ・ひめドル



関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

なんでいまだに性犯罪者(島袋エンコー)の漫画がのってるんでしょうね?
復帰するにしてもジャンプは違うでしょう?甘すぎやしませんか。

あと、中堅の銀魂にコミック、映画ともにボロ負けなんですけどこれでも編集部は看板扱いするんでしょうね。
うんざり・・・。
オクレ | URL | 2013/07/29/Mon 08:28 [編集]
Amazonのレビューなんてあてにならないですよ
クロマネの評価してる人のアカウント見れば分かりますが高評価は単発が多いのはどういう意味か分かりますよね?
漫画好きの名無 | URL | 2013/07/29/Mon 17:02 [編集]
■オクレさま
コメントありがとうございます(゚ロ゚;)

しまぶーの件で色々とあったのは知っていますが、個人的にはトリコ面白いので気になりません。多分トリコは、ジャンプのいわゆるメイン読者である少年からの支持が厚いのではないでしょうか。
銀魂は勝手なイメージだと、腐女子からの支持が大きい気もしますし。
さぎん | URL | 2013/07/30/Tue 22:03 [編集]
■名無しさま
コメントありがとうございます。

なるほど、それは見落としていました。レビュー数に気を取られていたようで(゚ロ゚;)
一部ニュアンスを修正しました。
さぎん | URL | 2013/07/30/Tue 22:06 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。