■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

31人という、どこぞの妹の約3倍もの主要女キャラが登場するネギまですが

それらの登場人物のほとんどが様々な点においてハイスペックなのです。

超可愛かったり、超人的な身体能力を持っていたり、未来人であったりと・・・

それに加え、天然ボケキャラやツンデレ、百合のかほりなど

幅広い守備範囲を持ち合わせているクラスなわけです。


さて、その中で1人・・・

自称ごくフツーの女子中学生の亜子が、自分はお気に入りです。


しかしそもそも亜子が普通の女子中学生かというと・・・

否っ!

お姫様だっこ亜子

これほどにお姫様だっこが似合う女子中学生がフツーであるはずがありません。

自分を過小評価しないでいいのです。

でも過大評価もしないようにお願いします。(超身勝手)


さてその亜子ですが・・・

陥落した亜子
え・・・
ほけー・・・


アスナのデートの練習のために、魔法の薬によって15歳の外見になったネギに一目惚れします。

マンガの世界において、恋している女の子は可愛いというのはもはや一般常識レベルですが

亜子についても例外ではありません。


この設定を頭に入れて、下のコマをごらん頂きたいのです。

だめです亜子1
そ そんな ダメ・・・です
ナギさ・・・


オッケーイ!(ヤマカム様風に)

亜子好きにとって、このコマの破壊力はカイリューの破壊光線をも圧倒します。


状況を整理してみると・・・

自分の好きなナギ(15歳のネギ)にキスを迫られていて

心の中ではおそらくキタアアアァァァァのようなことを思ってはいるのでしょうが

うれしくて恥ずかしくて、思わず出てしまった言葉

「ダメ・・・です」


これはイカンですぞっ。

実にけしからんですぞっ。

恋心というオプションが付くだけで、これほどにも破壊力が増すものなのだろうかこのセリフは。


まあ、このシチュエーションは例によって亜子の夢というオチなわけですが。

いずれにせよこのセリフ、一度は言われてみてぇもんだ。


そしてこのセリフは、どうやら亜子にデフォルトで備わっているセリフのようです。

14巻で亜子メインの話があり、メインキャラというわけでもない亜子の出番は・・・

今後はほとんどないかと思っていた22巻において、再び亜子メインの話がありました。


その話において・・・

だめです亜子2
はう・・・ああっ ダ・・・ダメ
ナ・・ナナ ナギさん ダ ダメです


オッケーイ!(ヤマカム様レベルに激しく)


やはり状況を整理してみると・・・

ナギ(15歳のネギ)は、自分より1段くらい強い敵に勝負を申し込まれて大ケガをしており

そのナギの看病を亜子がしていたらナギが眼を覚まして

包帯を巻くために全裸にされていたナギが服を着ようとしたところ、傷の痛みで気絶してしまい

結果として亜子を押し倒す形になったわけです。


全裸のナギに押し倒されて

心の中ではおそらくキタアアアァァァァのようなことを思っているのかも知れませんが

やはり うれしくて恥ずかしくて、思わず出てしまった言葉

「はう・・・ああっ ダ・・・ダメ 」


・・・これ以上はヤバイです。

自分的に。

何か道を踏み外してしまいそうで・・・


あ・・・あ赤松さん・・・ ダ・・・ダメです
これ以上は・・・ダ・・メ・・・です





関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

けしからん、実にけしからん!
はう・・・ああっ ダ・・・ダメ
ナ・・ナナ ナギさん ダ ダメです

どこのえろほn・・・。
けしからんな~
これも電車ん中でよんじゃってるんですか~?
零崎 | URL | 2008/08/30/Sat 14:46 [編集]
実にけしからんよなw
■零崎氏
全く赤松先生は俺たちに出来ないこt(

まあ、バリバリ電車内で読んでますが(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2008/08/30/Sat 18:05 [編集]
No1はバカピンクだろjk
ケンタさん | URL | 2008/08/30/Sat 21:24 [編集]
■ケンタ氏
バカピンクは確かに可愛いなw
本屋も捨てがたいし、ちうも捨てがたい(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2008/08/31/Sun 00:52 [編集]
はじめまして。イラスト絵一枚リクエストできませんか。
線画でもかまいません
そのリクエストのイラスト絵は
恐ろしい怪物が気絶した上の女の子をお姫様抱っこしているものです
やまだ | URL | 2009/04/05/Sun 08:37 [編集]
■やまださん
初めまして。

イラストをリクエストということですが、当ブログはマンガレビューのサイトです。
そして自分は全く絵が描けません・・・
申し訳ないのですが、他の絵師様にあたってみてください。
さぎん | URL | 2009/04/05/Sun 14:20 [編集]
実にいまさらコメントではありますが、
熱心に初回限定盤を買い込んでいた当時、亜子一筋の私もこのコマに悶ました。
Yuutsu | URL | 2014/06/20/Fri 08:44 [編集]
■Yuutsuさん
コメントありがとうございます!

コメントしたい時がコメントする時です。
もしや今の赤松さんの作品に疑問を感じているのかもですが、とりあえず亜子はかわいいですよね(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2014/06/22/Sun 19:34 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...