■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

130331つぐみ
あの!良かったら!
コレを受け取って下さい…!!


漫画では良くある光景ですが、本当に現実で起こり得る事象なのでしょうか。
要するにこれは、格好良い女の子にチョコをあげる女の子が居るというわけですか。
・・・あまり深く考えずに、自分に得な展開ということで喜ぶのが吉と出ました。

最初は男と間違われていたとは言え、最近では女としての存在感を強めているつぐみ。
乳神様と呼ばれていたのは記憶に新しいかと思います。
要するにですよ、渡している側はつぐみを女の子だと認識して渡しているわけで。
世間一般ではこれを百合と呼び、自分などの嗜好の的となっているわけです。

最近ではソーマでも百合芽が出てきており、他作品でも発芽が期待されるところ。
作者様たちには、色々と可能性を試してみて欲しいところです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします



■■■食戟のソーマ■■■

ジャンプコミック発売に合わせて3号連続でセンターカラーのようです。
いろいろ言われることはありますが、人気が高いのでしょう。
実際、ジャンプの王道であり胸が熱くなる展開が繰り広げられているのです。

まずは先週から主人公に突っかかってきた奴とのバトルです。
どうやらイタリアの現場出身者のようで、相当手ごわいようです。

130331ソーマ
申し遅れた
オレの名はタクミ・アルディーニ


今週で分かったことは

 ・相手は現場出身者でかなり手ごわい
 ・相手は双子
 ・来週あたりはめくるめくホモ展開

二人組が相手で、しかも両方共男とか…
先週あたりに芽の出た百合展開はもう少しお預けのようです。


■■■トリコ■■■

サニーVSトミーはサニー勝利、トミー死亡にて決着。
今回のサニーの出番はこれで終わりでしょうか。

さて、裏で色々と動いていた者たちの正体が明かされました。

130331トリコ
”新しい食の理想郷”「NEO」。我々の組織「NEO」のメンバーは世界中の主要機関に潜伏しておる
IGOだけではない、美食会の中にもな…


どうやらIGOでも美食会でもない、第三勢力だったようです。
しかもそこに、ザウスシェフがいました。
やはり死んでいなかったんですね。

そして聞き覚えのある「ジョア」なる人物。
IGOと美食会の潰し合いを目論むNEOに所属しアカシアの手帳を狙っているということは…
狙いはゴッドかと推察されます。

これでようやく、今回のグルメフェスティバルの主要人物がわかってきたわけです。


■■■Sporting Salt -塩谷の解剖学-■■■

久保田ゆうと先生の読み切りです。
スポーツ科学漫画というところでしょうか、身体の使い方に焦点を当てた作品でした。

漫画はまだ下手といった感じですが、中々面白い観点からの作品でした。

130331サルト
選手に味つけする者

そして肉眼で服が透けるように見える能力者。
こいつは天才かも知れませぬ。
今後に期待です。


■■■ニセコイ■■■

現実とかなり時間のズレがありますが、バレンタインのようです。
今週は、小咲派の自分としては驚くべき展開でした。

これまでの展開としては
小咲スタートダッシュ→千棘に持っていかれる
という黄金パティーンに完全に入っていたのでした。

スタートダッシュは確かにありました。
1万回に1回の成功料理が、まさか楽さんへのチョコに来ようとは!
このシーンを見たとき、小咲派閥の民は一瞬ガッツポーズ後に落胆したと思うのです。
あぁ、また千棘に持っていかれる…と。

しかしこのあと、信じられない展開が待っていたのでした。

130331ニセコイ
あ、やっぱりおいし… せっかくおいしく作れたのになぁ
もったいないなぁ…


ここに来て、小咲ドジる!
このシーンを見たとき、小咲派閥の民は一瞬落胆した後にガッツポーズしたと思うのです。
これはまさか、千棘を出し抜けるのではないか?と

ある意味バトル漫画や死亡フラグに似ています。
  主人公ピンチ勝てそうにない→真の力が覚醒
  もうなにも怖くない→パクンチョ

そういった王道パテューンです。
やっちまった→楽さんのフォローありハッピー展開。
この方向が、かなり期待できるのではないかと思うのです。


■■■■■■■

ジャンプバーサスが発売されています。
ジャンプで読み切り、連載経験のある作者様のバトル漫画が掲載されています。

全体的に魂が乗っており、相当に楽しめます。
 アイアンカーテンが良かった屋宜知宏先生の「アイアンナイト」
 magico連載していた岩本先生の「ここだけの秘密」
あたりが個人的にはお勧めです。

これらの中からジャンプ本誌での連載もあるのでしょうか。
そういった意味も含め、色々と期待の持てる一冊だったのです。


掲載順が固定になったと言って過言でないドベ3。
めだかを送り出すためのイベントに入っためだかボックス。
このあたりが、次のサバイバルレースのアウト枠と見て間違いないかと思います。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。