■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

130326アシさん

タアモ先生の新作が発売されていました。

タアモ先生といえば「たいようのいえ」ですよ!
■参考記事:「たいようのいえ」真魚の可愛さが伝説級な件(ヤマカム)

ヒロインが小動物的な可愛さを放ち、放っておけないオーラ出まくりなのです。
その圧倒的ヒロインが放つハートフルな恋愛。
そこに変態要素は全くありません。
年齢だけ見ると、主人公はロリコンなのですが…

それがまさか、同じ作者でこんな作品が生まれてこようとは…


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


浪川睦はまんが家のたまご。いつかまんが家になりたいアシさん。失恋、迷い、自信喪失…。いろんなことがあっても頑張れるのは、やっぱりまんがを描くことが一番好きだから!すべての夢見る人におくる、笑いと感動のまんが家アシスタントストーリー15編。
by 裏表紙



一応裏表紙にはこのように書かれていますが、一番印象に残るのは変態具合です。

最初はバクマンに近い感じかな、とも思ったのです。
主人公は自信満々に初アシスタントに行くのですが

130326あたまかゆい
へへ、お風呂入ってないから頭かゆいですね
たかだか1日入ってないだけで?3日目くらいから流石にきついですぅ~


まんが家の厳しい現実がここに。
しかもこれは序章に過ぎなかったのです。
変態的な意味で。


この作品はあくまでアシさんの漫画ですので、別の人の職場にも行きます。

130326山猫先生
はじめまして滝川さん
山猫です、よろしく


おぉ、山猫さん可愛い。
ようやくタアモ先生の本領発揮なのでしょうか。
たいようのいえのヒロイン級の可愛い生き物だったりするのでしょうか。

130326ちんこ
これ、ちんこにグラデ貼って汁削って

ダメな方向に本領発揮だった!

汁はエロくしてねとかいう注文つきですよ。

…これはいかん。
なんだろう、例えて言うならば
癒しを求めて猫カフェに行ったら、キンタマでかいたぬきが出てきたような感じでしょうか。
ただ、残念ではあるけれども嫌いではありません。

130326ホモ大好き
ホモが、大好きだから…!!

どこかで聞いたことのあるセリフですが、物凄い力強さです。


130326エロくなくて
エロくなくてどうするんですか?

顔を輝かせてそんなセリフを言われても。


130326むさりゅう
逆カプ滅べよ!! リバ最高です
うひょおおお むさりゅクソかわあああああ りゅーたんもっとずぶずぶにやられればいい!!


すごく残念ですが・・・自分は結構好きです。

まんが家になるには、すべからくオタクな世界を通るのかと思うような作品です。
BLの話とか、正直ついていけないレベルです。
ただし、タアモ先生の胸に秘められたアツいパトスだけはしっかりと受け止めたと思います。


そしてすべての漫画読みなら引っかかるであろう次のコマ。

130326ワンピ
俺、まんがくわしいよ~
「ワンピース」読んでるし


なんだろう、すごくモヤッとする…
これを描けるタアモ先生は、やはり生粋のオタクなんだろうなと思ったのでした。




■Amazonの関連商品へのリンク
  


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/04/01/Mon 18:23 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...