■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

130129ニセコイカラー

画像のとおり、ニセコイの人気投票の結果が発表されました。
個人的には物凄く納得の順位です。

そして・・・古味先生が力を入れているというカラー。
特に力の入る肌色ですが、小咲の脚がすごい!
下から覗きたくなる完成度に、ただひれ伏すのみです。


そして今週は、情報通り例の作品が最終話でした。
■参考記事:2013年9号ジャンプにて、あの作品が最終回?

また、新連載情報も含まれているなど、相当盛り沢山な週だったのです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


■■■トリコ■■■

色々と謎がある中で開幕した美食会とのバトル。
そもそも何が謎なのかわからない状態でしたが…
その中で一つの謎が明らかになる流れです。

130129トリコ
え・・・ザウスシェフ!!?
? 何じゃ? …


いきなりザウスシェフが死亡かと思うような展開ですが・・・
不審な点が多すぎます。

まずせつのんが謎がっている点。
他のキャラがトリコとスターに釘付けになっているのですが…
せつのんはさらに他のことに気づいているように思われる描写です。

また、他の美食会のメンバーは外から攻めてきました。
一方スターはというと、最初から会場に潜り込んでいたような感じを受けます。
これは内通者がいるという伏線に一致するように感じます。

う~む、謎はまだ多い・・・


さて四天王の相手が大体決まってきました。
 サニーは相変わらずキモい敵
 ココも当然毒が効かない敵
 トリコはスター
 ゼブラはバイルなる怪力っぽい敵でしょうか。

千代婆に対するは、ブランチにユダ達別の料理人という感じ。
かなり盛り上がってきました!


■■■食戟のソーマ■■■

相変わらず歪みない!
今や必ずしも少年だけのジャンプではなくなっている昨今。
その幅広い読者に対してサービスを怠らないソーマ。

今週も相変わらずやってくれました。

13029ソーマ
めばえっ
美しい… 雪解けだったよ創真くん…!


鎖骨、肋骨、腹筋、ヘソ
男体に力を入れまくりです。
おそらく自分の肉体を観察の上、描く鍛錬をかなり重ねたのでしょう。

女体も当然ながら(エロの)プロ流石の仕上がり。
こちらも単行本での修正が社会的に期待されます。

そして上がる掲載順。
要するに、今の需要が散在するジャンプをしっかりと捉えている証拠!
この作者、最初はアホ(いい意味で)かと思いましたが侮れないようです。


■■■新米婦警キルコさん■■■

これもまた掲載順が高い件。
どうしたんだろうか。
個人的には楽しめている作品ではあるので大歓迎ですが…。
一部圧倒的支持を得るも人気は出ず、打ち切られる作品ではなかったのか…
意外と少年の心も掴んでいたのでしょうか、キルコさんは。
支持層が大きいお友達だけなのか、そのあたりも気になるところです。

さて今週は

130129キルコ
はァ!?
ビビるわけないでしょ、何言ってんのゲスハル!!


知秋さんがどんどん良い味を出してきています。

この作品は、良いキャラが増えるほど魅力が増す段階にあると思います。
落ち着いてきたら、キャラを増やせれば中堅でずっと頑張れる気がします。


■■■ニセコイ■■■

とりあえず人気投票の結果をば。

1位 4893票 小野寺小咲
2位 4338票 桐崎千棘
3位 2982票 鶫誠志郎
4位 2694票 橘万里花
5位 *971票 宮本るり
以下略



栄えある第1回人気投票を制したのは、みんな大好き小野寺さん!!
個人的にはかなり納得の順位でした。
強いて言うならば、つぐみはもう少し千棘に近くても良いかな~と。
あとはマリーに対して1500票もの手書きはがきを送ったYさんという恐るべき存在。
ニセコイは愛に溢れています。

さて素晴らしき栄光である一位の小咲。
今週はおそらく出番が大いに違いない。
・・・1コマだけでした。
いや、ギリギリ2コマでしょうか。


今週は千棘のターンでした。
年に数度しか会わない母に会うためのおめかしが良かったです。

130129ニセコイ
ママの下の名前が、桐崎”華”って言うから

さて、千棘の母ですが・・・
この人も楽さんと千棘の過去を知っているようです。
久々に昔の謎が、少しだけ解ける予感がします。


■■■■■■■

今週はついにクロガネが終わりました。
情報が入っていたとはいえ、実際に終わると寂しいものです。
個人的には先に別の作品が終わるかと予想していただけに、寂しさもひときわ。
次回作にも期待したいところです。

そして来週はおそらく・・・伊達センパイが終わるかと思われます。
伊達先パイ 最後の聖戦へ
こんな煽りがありました。
そしてもう一つ。

2つ始まる新連載です。

130129新連載
恋するエジソン(渡邉築) 来週より
ワールドトリガー(葦原大介) 11号(再来週)より


かなり良いところを新連載に持ってきてくれました。
渡邉先生はメルヘン王子グリム
葦原先生はリリエンタール
二人共ジャンプで連載経験のある先生です。

前作は人気低迷で打ち切りでしたが、随分と面白くなったところでの不幸でした。
今度はかなりやってくれると期待が高まるというものです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...