■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

地球の放課後を読みました。
これがすごく良かったので、ご紹介を。


130112地球の放課後

自分の中ではもう、この絵が作品の全てを物語っているのです。

あらすじとしては以下のような感じです。

地球に突如現れたファントムという謎の生命体。これが人間を次々に消していき、ついに地球上には主人公たち4人しかいなくなってしまった。そんな世界で主人公たちは日常生活をマッタリと続けていく・・・。



世界の終末を描いた作品ではありますが、悲しい感じではありません。
上の絵のとおり、自分たち以外の誰もいない地球を楽しむような・・・
そんな世界観を描いた作品です。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします



まずはファントム紹介。

130112ファントム

この黒い物体?がファントムです。
輪切りにするような感じで、人を消していきます。

このファントムに関すること、その他色々が少しずつ明らかになっていきます。

130112飛び込むと
ファントム
飛び込む→向こう側行ける?


もう一つ世界があり、ファントムがその入口?と思われるような描写や


130112共通事項
これだけの頭脳を持った者が偶然集まるなんて…
有り得ない


地球に残された主人公たち4人に、共通事項があることが明らかになったり


130112謎の男
一度だけ目が合って…
アタシに向かってニッコリ笑ったんだよね


主人公たち4人を今の場所に導いた謎の男


130112隕石

そして地球に飛来する隕石。

これら伏線全てが、最終巻で全てつながります。
無駄なくスッキリと、綺麗に終わるのです。


話の構成も素晴らしいですが、個人的には自分達だけの地球を楽しむ漫画だと思うのです。


130112自転車で

自転車で大きな水たまりに突っ込んだり

130112美少女の湯

屋外で風呂入って、しかもその状況を撮影しちゃったりするわけですよ。
いいね、実にいいです。

誰もいないからどの家で生活してもいいですし
誰もいないからお店でお金なく欲しいものを持っていく。
主人公さえいなければ、ヒロインたちは全裸で過ごしていたらしいですよ!


なんというか、そういう漫画です。




■Amazonの関連商品へのリンク
  


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...