■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

121208to;p
ふぇ!?

まさかの「ふぇ!?」をいただきました!
参考記事:ふぇ? ふぇ!? ふぇっ!? ~それは隙だらけの証~

うん、やはり良いものだ!
小咲はドキリとした時の仕草が板についてますね。
今週だけでも
ビクー!! ドキ!! ビコッ!!
この3種類が確認できました。

・・・いいね!
実にいいです。

これからも生前既得の驚き仕草を発揮していただきたいところ。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


■■■トリコ■■■

さて、始まりましたクッキングフェスティバル。
予選はトライアスロンクッキング、ですか。
これ、小松さんどうやって突破するのでしょうか。
あのせつのんとかもいるんですよ・・・

そして個人的に気になったのが司会者、ムナゲ氏。

121208ムナゲ
去年2位の「ウデゲ氏」に抜かれかけましたが何とか裏でごじょごじょして阻止しました!!
フェスのギャラだけは死守せねば!!


ムナゲだけに黒い!
ウデゲ氏も見てみたいところですが、とりあえずムナゲ氏の活躍に期待。
しかし何という適当な名前・・・


■■■HUNTER×HUNTER クラピカ追憶編■■■

1月12日に公開される映画「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」に繋がる読み切りのようです。
内容は、クラピカがクルタ族の世界で生活している時間について描かれています。
気になったというか、忘れていたのかもしれないのが次の点でした。

121208ハンター
オレは外の世界で、お前の目と足を治してくれる医者を見つける

クラピカって医者も探していたんでしたっけ。
今後の展開次第で、この疑問にも答えが出る気がします。

というか、続きを掲載してくれよ!


■■■新米婦警キルコさん■■■

さて、自分はこの作品の楽しみ方をマスターしました。

先週も書いた気がしますが
キルコさんかわいい
以上。

121208キルコ
最近ほんと何にもないですね~
私もっと婦警さんらしいことしたいです!


このだらしねぇ感じ
女子力10倍!!メロンパン
最高だな!

今週のキルコさんでした。

何か若干シリアスに流れそうな雰囲気もありますが、個人的には不要と思います。


■■■ニセコイ■■■

先週の「今日の小野寺さん」にあったとおり、今週は小咲回でした。
しかし今日の小野寺さんですが、2日で更新がストップしています・・・

占いで最高の楽さんがガンガンいこうぜ!
占いで最悪の小咲が会ったら逃げろ・・・

なんという切ない設定なのか。
しかし結局占いは占いだったわけで。

121208ニセコイ
なっ…!!? なんでそんな良い時に私は寝てたの…!?

楽さん、小咲をお姫様だっこ!
う~む、実にけしからん。
楽さんの占いは完全に当たっていたようです。
その時に寝ていた小咲は…やっぱり占いが当たっていたということなのでしょうか。

しかしそういえば・・・
海でのキスしてもいい?事件時は楽さんが寝てました。
今回のお姫様だっこ事件は小咲が寝ていました。

お前ら、お互いタイミング悪いな!
ただまあ最後は、小咲の本日ラッキーアイテムのいちごミルクが楽さんより差し入れられ。
小咲も最後は嬉しそうな笑顔だったのです。

リボンを楽さんに触られた千棘も良かったですが、小咲派の自分としてはまた別の話。


■■■食戟のソーマ■■■

先週は、ウホ臭が押し出されており読者がザワついたものです。
参考記事:俺たち(読者)を誰だと思っている! 2012年51号ジャンプ感想

今週は違いました。
ちゃんと我々のニーズを押さえたジャンルで攻めてきたのです。

121208ソーマ
私の料理を試食する権利が欲しいの? ほ、ほしい…ですっ
ふふ…いやしい娘だこと ああっ申し訳ありません…っ


キマシ、ああキマシ!
百合成分までも投入。
最近の少年は百合も大好物ということなのでしょうか。


■■■■■■■

ハンター読み切り2連続掲載。
まあ、映画の宣伝でしょうが久々にハンターの雰囲気が味わえました。
しかし本編の流れには全く関係ない話ですね…

来週はクロガネの人気投票結果発表のようです。
掲載順位は迷走中ですが、投票数はいかに・・・?

あとは黒子のバスケがすごい話題になっています。
ジャンプにはジャンプフェスタにおける黒バス関連の展示イベント全て取りやめの記事が。
冬コミでも黒バス関連のサークル参加見合わせの処置が取られています。
■参考URL:コミックマーケット83における『黒子のバスケ』サークル・頒布物対応に関する緊急のお知らせ

脅迫犯がいるようですが、ここまで来ると物凄い損害が出ているわけで。
警察、裁判沙汰に既になっているではないでしょうか。


そして現時点での打ち切り候補は、以下の3作にほぼ絞られているのではないかと。
クロス・マネジ
伊達
クロガネ


今後の復活の可能性はもちろんあるので、是非とも踏ん張っていただきたいところです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...