■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120916つぐみ

単行本派は知っている、つぐみが動物大好き星人であることを。
単行本派でなくても知っているかもしれませんが。
しかしつぐみの破壊力はすさまじいものがあります。
なんでクロードは未だにつぐみを男だと思っているのか。


そういえばタカマガハラは相当に少年漫画しています。
これは化ける・・・!かもしれません…
とりあえず強いやつ出して、倒したら強いやつ出して…
このループは無条件で燃えますね!
あとはそう、女の子が問題だ…



続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■■■ニセコイ■■■

犬のペロペロ回でした。
楽さんがペロられ、小咲、つぐみ、マリーまでペロられていました。

ところでニセコイはかなり健全寄りの作品です。
その健全方面を生かしながら、ペロペロさせるとなると…
今回のような犬、くらいしか思いつきません。

健全スタイルのペロ。
今後も期待したいところです。

120916ニセコイ
うわ~、この子がそうなの?
かわいいねぇ~


今の自分の気持ちを代弁したような映画のタイトルがありました。
「私は犬になりたい」


■■■トリコ■■■

四獣、相当に強いです。
捕獲レベルは320との表示が出ていますが、まだ上がりそうな予感。
現時点では物理攻撃でのダメージはほぼ無し、でしょうか。
これはトリコがあまり役に立たない流れ…

一方小松さんはというと…
ちょっと前に不穏な気配を出していたユダシェフに会いに来ていました。
一龍さんが確か、人間界にユダシェフを残すことを了承していました。
今回のことを想定していたとも考えられます。
まあ、ユダさんは1ミリも想定していなかったんですがね。

120916トリコ
ふっふっふ、さぁ調理しよか、ユダちゃんや

久々にせつのんが出ました。
この人、絶対いつかどこかで若返って、超可愛いと見た。
いつも隣にいる無口の助手さんも相当なものと見ました。


■■■恋染紅葉■■■

小鳥の可愛さは…まだ荒削りという感じです。
主人公に堕ちてからが本領発揮でしょうから、主人公には頑張ってほしいところ。

120916恋染紅葉
うれしい…っ
アタシも…アナタに一目惚れしちゃったんですううっ!!


うむ、まだまだだな・・・

それはそうと、小鳥が引っ掻き回す役に充当させられました。
ニセコイでいう、マリーの役割ですね。
このコマでの見所は、紗奈と由比の顔でしょう。
いくら小鳥が可愛いといえど、演技では戦闘力はたったの2。
小鳥は今後に期待ですね。

そして引っ掻き回し役が来たということは・・・
これは来るぞ・・・激動のラブコメ展開が!

しかし現時点では誰一人とて可愛さのポテンシャルの上限を見せていない状況。
展開的にか、可愛さが引き出されていないのですよ。
この状況で一体どこまで戦えるのか。
正直疑問に思ってしまうのです。


■■■■■■■

伊達先パイですが・・・意外と面白い・・・かもしれません。
斉木でギャグ分は十分まかなえていますが、面白い作品が増えることは大歓迎。
今後次第ではありますが、珍しくギャグ漫画に期待しています。


そしてバルジは残念ながら打ち切り。
この人はなんだろう・・・
バトル無しのファンタジー、心温まるような作品が向いている気がします。
作風と作品がマッチすれば名作が出てくる気がするのですが…


そういえばエニグマを覚えているでしょうか。
連載開始時は伏線張りまくりでミステリーかと思わせ~の
いつの間にか超能力作品になってしまったというアレです。

あの榊先生が、10月9日発売のジャンプNEXTに読み切り掲載です。

120916榊読みきり
楽園条例(パラディス・ルール)

う~む、一体どうなるか。
一応注目です。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。