■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120716ぱふぱふ
ボフッ

でたー、ジャンプの伝家の宝刀ぱふぱふだー!
足がしびれて倒れこむとか・・・
先生は天才か!


さて、耳寄りな情報ですよ。
各所で言われていますが、あのドラゴンボールが来年映画を放映するようです。
映画の公式サイトはこちら

ジャンプに鳥山明先生のコメントがありました。

珍しく、というより初めてアニメーションに脚本の段階から深く関わらせてもらいました。
なにしろ久しぶりだったので忘れていることも多かったのですが、さすが原作者、すぐにテンポだけは思い出すことができました。
今回の映画は、オリジナルの雰囲気はそのままに、ほんの少しだけ味付けを現代風にして、昔どおりの楽しい娯楽作品になると思います!



あとはニュースを転載・・・

舞台はアニメーションシリーズ『Z』と『GT』の間、つまり原作517話で魔人ブウとの戦いが終わった後から518話までの空白の10年――その間に起こったエピソードが本作で初めて明かされる。物語には、ピッコロからクリリン、べジータなどおなじみのキャラクターが総出演し、スピンオフでも番外編でもない、完全なドラゴンボール正史のストーリーが展開されるという。全人類が待ち望んだ偉大なアニメがいよいよ再始動する。
マイナビニュースより



全人類が待ち望んだとか、全米が泣いたに近しいものを感じます。
過剰な表現はありますが、確かに凄く楽しみなのは事実。
これは必ず見なければ・・・!


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします



■■■斉木楠雄のΨ難■■■

120716斉木
黒い髪の人間がほとんどいないのだ!
冷静に考えて変だと思わないだろうか?


これは最近のアニメ・漫画に幅広く言えることですね。

アニメで凄い色の髪の毛が出てきても不自然とも思わない。
我々は既に楠雄の洗脳を受けていたんだよーっ!


■■■トリコ■■■

トリコ以外のパワーアップの件ですが、予想通り皆強くなっているようです。
今週を読む限り、全員が食義をマスターして食没まで覚えています。

トリコ:まるでオレらが覚えた”食義”みてーだな。
  ⇒小松さんはこの場に居なかったので、オレとは四天王のことと思われます。

120716トリコ
膳王の料理は栄養価の高い薬膳料理、”食没”にも最適じゃ。
1ミリも残さず食べておくれよ


四天王全員が食没を覚えているかのような言い方。
この食事会はあれですね、四獣を相手に戦うための食没の食事。
次号から四獣とのバトル開始でしょうか。


■■■ニセコイ■■■

さて、まりかの正体(?)でも考えてみますか。

まず確定なのは楽の親父の知り合いの娘、ということ。
あとは楽が10年前に一緒に写真を撮った子、ということくらいでしょうか。

120716ニセコイ
・・・確かに私は、楽様の求める答えを全て知っています。
10年前のあの約束の、真相を。


約束の子が誰かということは置いておき・・・
まりかが10年前の楽の約束の内容を知っているキャラであることは伺えます。

あとは、約束の話をしているときに時々見せるかげりの表情。
恐らくまりかは楽の約束の女の子ではないんじゃないかと。

以下妄想。

登場人物は4人。
楽、千棘、小咲、まりか。
10年前、楽と誰かが約束をした。
その約束を、約束をしていなかった残り2人は知っていた。

残り2人はその約束を真似て、鍵を自分も入手した。
だから鍵が3つある。

妄想以上。



この妄想が正しいとすると、約束の子は小咲という可能性が一番高くなります。

鍵と錠で約束したという記憶がある小咲。

一方・・・
何故鍵を持っているのか分からない千棘。
色々誤魔化しているけど(恐らく)約束の子ではないまりか。

妄想が正しいとすると、筋が通っているように思えます。
まりかに戻りますが、きっと楽の許婚以上でも以下でもないんじゃないっすかね。

しかし
いつも重要な場面に姿が無い我々の小咲・・・



■■■暗殺教室■■■

3話目。
とりあえず面白いです。
しいて挙げるとすれば、物語の向かう方向が分からないところが難点でしょうか。
ずっとこのまま(のわけはないけど)殺せんせーとの暗殺コメディなのか。
それとも殺せんせーの目的が明らかになっていくのか。
もしくは強大な敵が地球に攻めてくるので、そのための暗殺訓練なのか。

そろそろ物語の方向性が見えてこないとダメなんじゃないかと。
現時点ではマッタリ面白いですが、作者の名前によるところがあると思います。

120716暗殺教室
明日出す宿題を2倍にします

現時点でも実は、個人的には結構楽しめているんですけどね。


■■■恋染紅葉■■■

120716恋染紅葉
どっ・・・ドキドキ・・・したんです・・・!

目標は完全に撃沈されていました!

紗奈既にデレデレじゃないっすか。
相変わらずこちらにまで恥ずかしさが伝わってくる絵です、素晴らしい!
やっぱりいい武器ですよ、この絵は。

そしてナナが少しずついい味出してきました。
報われないながらも、こう・・・涙ぐましい感じで。

これらの関係にもう1人追加されるのでしょうか、実に楽しみです。
■参考記事:ニセコイ、パジャマに続き恋染でも新キャラか 2012年32号ジャンプ感想


■■■パジャマな彼女。■■■

号外です。

先輩は寝るとき全裸、先輩は寝るとき全裸。

いやぁこういう重要な情報はすべからく皆で共有しなければ。
号外出す人たちの気持ちが、少し分かった気がしました。

上の情報も重要なのですが、より重要な欲しい情報があります。
アリスのぱんつ柄、ですよ。
アリスが(作者が)我々の需要に応えてこどもぱんつをはいているか。
これが一番重要な情報なのです。

120716パジャマな
そーだ、せっかくだからお姉ちゃんの部屋でお茶しよーよ!!

ぱんつは・・・残念ながら確認できませんでした。
ワキが見えているので、今週はお許しが出るかと思います。
しかし来週こそは、国民(我々)も我慢の限界というもの。
国民の理解が求められる方向に、是非持っていっていただきたいものです。


■■■めだかボックス■■■

さて、先週のまんま死亡フラグを受けた今週ですが・・・
■参考記事:ニセコイ、パジャマに続き恋染でも新キャラか 2012年32号ジャンプ感想

120716めだか
もう死んでもいいっ・・・

予定調和すぎる感じで、善吉さん死亡。

しかしそういえば、先週指摘を受けたのですが・・・
善吉って一度死んでるんですよね。
そのときは安心院さんがホイホイ助けてくれたんでしたっけか。


今回も復活の手段がいくらでもありそうです。
クマァ「身体さえ取り返せば、まだ蘇生の余地はあるんだ」
やれやれ、まるでドラ○ンボールの世界だぜ。


■■■■■■■

クロガネがまとめに入ってきました。
相当強くなったクロガネ、憧れのヒーローとの戦い、そして脇役となったさゆり。
全てが物語がクライマックスに近いことを示唆しています。

あとはパジャマが持ち直すかどうかですが・・・自分の中では既に生き返っています。
アリスには間違いなく一定の需要があるはず。
その層を間違いなく掴めるキャラに仕上がっているかと思うのです。

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。