■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

120704トップ

なんかこう、心をえぐられるような。

くっそ、まくらはやっぱ可愛い。
新キャラと良い勝負かも知れません。


そういえば尾田先生の巻末コメントがアレでした。

夏のお台場に15mのしらほし!?世界一の巨乳と言って間違いないハズです。



巨乳大好き!僕らの尾田先生は健在でした。



続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


■■■暗殺教室■■■

始まりました、暗殺教室。
ネウロで知られている松井先生の新連載が始まったのです。

まず感想を言うと、面白くなりそうというところでしょうか。

面白くなりそうな要素は多いです。
ネウロと同じ最強設定、ただし今度は一応敵(?)です。

張られた伏線はありましたが、それほどややこしくない予感。
 主人公である渚の母に、何かしらの感情を持っていた殺せんせー。
 その渚の母から頼まれたから、渚のクラスを受け持つことになった。

ただ目的は分かりません。
 何故月を爆破したのか。
 何故地球を爆破するのか。

とりあえず今後に期待です。
正直、1話目だけでは判断できないっす。


120704暗殺教室
・・・その前に、先生を殺します
ならば今殺ってみなさい。殺せた者から今日は帰って良し!!


結構感動的な話に持っていきそうな予感もあります。


■■■トリコ■■■

とらぶるで一斉風靡したララ・サタリン・デビルーク。
■参考記事はこのあたり

トリコでもララなる名前のキャラが出てきました。




120704トリコ
グルメ天文学者 ララ

凄く筋肉です・・・。

いや、キャラは良い。
キャラに罪は無い。
ただコレだけは言いたい。
せめて別の名前は無かったのかと。


さてアカシアのフルコースの前菜について話がありました。
C(センター)なる名前のようです。

IGOの中ですら幻扱いのこの食材、美食会が知っていてもおかしくない様な気がしますが・・・。
なにやら情報漏えいのような話の流れでした。
幻ではあっても機密情報だったということでしょうかね。

さて、話の展開としては二手に分かれるようです。
 会長達でグルメ界に行き、アカシアフルコースの収集。
 トリコ達で人間界の四獣(とニトロ?)の制圧。

中々アツい展開になってきました。


■■■ニセコイ■■■

前回自分は、新ヒロインは巨乳かつエロい、との予想を立てました。

120704ニセコイ

やっべ、凄いお嬢様だった・・・。
これは巨乳はありえてもエロではない流れです。
腹黒くらいならありえるかも知れませんが。

そもそも冷静に考えてみたら、今のニセコイにはエロいらねぇ・・・。
人気取れてなくてテコ入れならともかく、掲載順も相当良いですしエロ必要ないな。

この状況であえての新キャラ。
これはもしかして、相当に可愛いのではないか。


■■■恋染紅葉■■■

順調に主人公ハーレムが形成されつつあります。

120704恋染紅葉
な・・・何の用もないのに「会いたい」・・・なんて言っちゃうのって
どう・・・なんでしょうか


うむ、良い展開だ!

ですが皆様お分かりの通り、まだ本番ではないのです。
紗奈が己の気持ちに気づいてからが本番です。
要するに紗奈はまだポテンシャルの1/3程度しか使い切れていない状況。

マネージャーのキャラも良い感じですし、まだまだ面白くなる要素がありそうです。


■■■パジャマな彼女。■■■

システム:さぎんさんが、アップを始めました。



やれやれ、てこ入れの新キャラ来ましたよ。
もうね、いわゆるテンプレのキャラですよ。
赤髪(に見える)のツインテでツンデレ、かつロリ。

システム:さぎんさんのアップが、入念に行われています。



こういうキャラ多いんですよね、最近特に。
ロリでツンデレなら喰いつきが良いと思ってるんでしょうか、全く。

システム:さぎんさんが、位置につきました。



120704パジャマな
ちゅっ・・・中等部の生徒でもどどど同窓会ならはっ入れるでしょ!?
中等部二年、綿貫アリス!!


システム:さぎんさんの

喰いつきが異常です。



うおおお!ロリツン来たー!
何だこれ可愛すぎるだろ、この生物!
テンプレ?そんな言葉はバクにでも食わせてしまえ。

まずデコ広い、これ高得点。
デコっ子はいつの世でも需要ありますよ、例え自分が滅びようとも。
んでアホ毛、これも素晴らしい。
このアホ毛が動こうものなら、自分死亡、死因萌だえ死。

あとは需要に答えたうさちゃん髪留め。
これも中学生らしさが出ていて素晴らしい。
ついでに安全ピンで留めた「番長」これも幼い感じを醸しています。

加え、おつきの二人も良い存在感です。
この二人が影からこのアリスの魅力を引き出しているといっても過言ではないでしょう。

そしてなんと言っても赤面!
これが素晴らしい。
腕を組んで威圧的な態度をとっている中での赤面。
要するに恥ずかしいけど超頑張っている感がここで醸造されているのです。

これが来週から色々動くのだとすると、やばいです。
まくら一択だったところに、まさかの選択肢の増加。
これはてこ入れ相当上手くいくんじゃないでしょうか。
かなり楽しみな展開になってきました。


■■■magico■■■

遂に最終話を迎えました。
形としては円満でしたが、最後のほうは駆け足だったという感想。

先生には悪いですが、ファンタジーの要素を大きくしたのが課題だったと思います。
日常での、手品レベルの魔法が使える世界で
シオンとエマの二人の心温まる物語、こういう話であればもっと楽しめたかも知れません。
まあ、あくまで個人的な意見です。

120704magico
シオンさん
わだしを・・・本当のお嫁さんにしてください・・・!


エマは最初から最後まで物凄く良い娘だった!
ジャンプNEXTには結婚式の様子が描かれるようで、物凄く楽しみなのです。


■■■■■■■

そういえばmagicoは人気投票の結果も出ていました。

1位:シオン
 1715票
2位:エマ
 1241票
3位:ルー
 583票
4位:アニス
 475票
5位:ファウスト
 210票
6位:ヨシュア
 184票
7位:ガスパ
 162票
8位:アイン
 144票
9位:ゾディア・シンク
 142票
10位:アヤメ
 117票
11位:レイヴン
 108票



大体納得の順位で、読者層は若干男のほうが多い感じでしょうか。
ルーはもうちょっと票数があってもいいんじゃないかとは思いますが・・・。


あと、ニセコイの2巻が発売したのです。



この巻ではつぐみが登場します。
最初から飛ばしまくっている可愛さです。
巻の最後でようやく女だと判明するのですが、この時点で既にヤバイ。
致命傷を受けた人も相当居るのではないでしょうか。

また、単行本ならではのオリジナル絵?も素晴らしい。

120704ニセコイ2巻
なにコレすっっごいおいしー!!
おいしー!!


小咲とるり、必死で千棘の弁当をついばむでござるの巻き。
るりが珍しく顔で感情をあらわにしています。
一言で言えば、素晴らしい1冊だったということなのです。


次号ではタカマガハラが始まりますが・・・
前に読切が掲載されたときは正直面白くなかったんですよ。
■参考記事:エニグマが最終展開を迎えた感じがする件 2011年32号ジャンプ感想

下着姿のJKが跳び箱にくくりつけられているところでヒャッホウですが
それ以外には特筆することが無かったようなイメージです。
掲載からちょうど1年、どれだけ漫画が上手くなっているのかに注目したいところです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...