■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

120620top
くー・・・
ZZZ・・・


寝顔に目覚めそうなコマでした。
小咲が素晴らしいのはもちろんなのですが、さりげなくるりちゃんもアピールされています。
いま、るりちゃんがアツい!
そう思っているのは自分だけではないはず。


さて今週は、タイトルの通り重大なるネタバレが一番後ろにあります。
回避スペースもあるので、相当大画面でフォイフォイ見ない限りは目に入りません。
気になる方以外は回避推奨。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■■■トリコ■■■

大竹さんのコンビですが、何となく予想したスタージュンさんであっていたようです。

120620トリコ
お前には私にない・・・食運がある・・・

今のところは大竹さんとスタジュンがお互い利用しあっている感じでしょうか。
しかし大竹さんにも食運があるというのは何となく驚きです。
ワイロとか送ってたじゃねーか、的な意味で。


そしてスタジュンは相変わらず強かった。
今の(きれいな)トリコですら全く敵わなそうな強さ。
セツ婆と同レベルと思われる千代さんをババア呼ばわりでした。
現時点では戦闘力では美食会>IGOというところでしょうか。

そろそろ色々と話が動く予感がします。
グルメ界、パワーアップトリコ、いいところがなかったチンチン。
いつもどおり、来週を気にしておきたいところです。


■■■ニセコイ■■■

なんというか、小咲がいつもワンテンポ遅いのです。

お気づきの通り、小咲さん今週は例の鍵持っていたんですよ。
当然楽のあの錠を開けられるかどうかの確認をしようとしていたわけです。
 ⇒開くと思った?残念千棘が壊してました。
そもそも鍵挿入にすら至らなかったという・・・。

そして、極めつけの千棘の写真ですよ。
後ろで小咲が着替えてる例のあれです。
楽さんが持っていることを気づき、しかも自分が着替えている写真ということに気づかない。

ちょっと報われない属性過ぎてつらいです。


しかも!
千棘が、化けますよこれは。

120620ニセコイ
・・・どうしちゃったのよ私は・・・!
平常心、平常心・・・!


よもや疑いようもなく楽さんに陥落している千棘ですが、己の気持ちに気づいておりませにゅ。
なんだ「おりませにゅ」って・・・
だがこれはどうも時間の問題・・・!
本人が楽さんへの気持ちに気づけば、アレですよ。
ツンデレの本領が発揮されるのです。

一方の小咲は最初から全速力。
ツンデレ的な技を秘めているわけでもないですから、これは分が悪い・・・
来週あたりは我が小咲軍としてはツラい展開かも知れません。


■■■こがねいろ■■■

いやー、いいな良いですね。
最初はラブコメかと思ったのですが、認識を改めないといけないっすね。

うたい文句にある「輝くあの子と悩める僕の青春受験物語」。
これが見事に的確にこの作品を表しているように思います。

120620こがねいろ
待ってるから・・・追っかけてきてね・・・!

凄い良いシーンですね。
あの子を追いかけ、受験勉強をやるところまでやり、試験を受ける前日、あの子に会う。
狙った偶然のシーン、あの子からのセリフ。
個人的にはこのセリフ、この作品を表しているセリフだと思うのです。

恋愛要素もありましたが、それは夢と並列で動く要素の一つという扱いでしょうか。
バクマンのアレですかね、夢が叶ったらなんとやらっていうポジションです。

夢のためにがむしゃらに頑張る。
その中に恋愛と勉強が同居している。
そんな青春の物語だったと思われます。


そして作者の巻末のコメントがまた良いです。

バトルもスポーツも青春もSFも全部描きたい。急がねば。ではまた!



ちょっと横田先生の好感度が高すぎます。
そして今後読むときもまた、作品のテーマに注目したいところです。
是非、ではまた!


■■■恋染紅葉■■■

やはり官能的なステータスでは頭一つ抜けてますね。
表現が上手いのでしょうか、とにかくキャラの感情がそのまま伝わってきます。
恥ずかしさも、やきもちも、いたずら心も。
全部筒抜けだぜヒャッホウ的な。

120620恋染紅葉
葛城くんが・・・ えっ・・・えっちな目、してたから・・・かな!

これは良い表情だ、絶妙ですよ。
芽生えている恋心に、えっちと口にする恥ずかしさ、ヤキモチが良い割合でブレンドされています。

ここに来てキャラがもっと可愛ければ・・・とかは言いません。
ただこの作品、ぶっちゃけエロはいらんのですよ。


■■■パジャマな彼女。■■■

チチ出しすぎワロタ。
あ、チチとはつまりおっぱいのことなのですよ。

120620パジャマな
わぁ、気持ちー

どれだけ描きたいんだよ・・・
独自の調査によると、今週だけでおっぱいが21セット描かれていました。
これはとらぶるを超えるかもしれんね。

しかし掲載順も後ろだし、展開もまとめに入ってきた感じがします。
これはそろそろ潮時なのかも知れません。
まくら推しの展開だけで復活すると言っているのに・・・


■■■■■■■

どうも気になるサバイバルレース。
新たな動きがありました。

これ、完全にネタバレなので、回避する人は回避してください。

ーーーーーーーー
回避スペース
そういえばWaltz最終巻読んだけどウホ臭が凄すぎワロタwww
いつの間にああなった・・・。最初からかな?



ーーーーーーーー
回避スペース
しかしたいようのいえのまぎょは反則だな。
なんていうか、かわいい。何あの可愛い生物。
不器用な子が、ちょうかわいいという事実に気づかされました。



ーーーーーーーー
回避スペース
そういえばゆるゆり2期がそろそろ始まるな。
1期が面白かっただけに、2期も相当に期待。
原作の漫画も面白いし、いつか紹介したいと思います。



よしOK。
せーの!

ぬらり死亡。
■参考記事:来週のジャンプ 『ぬらりひょんの孫』がついに終了! 続きはNEXTで連載! そして新連載にネウロの人きたああああ(やらおん!)

打ち切りでしょうか、連載終了というよりはNEXTへの移行のようです。
正直この展開は予想していませんでした。
なんだかんだで続くだろ、というイメージでした。

今の話になってから、ようやく面白くなってきたところだっただけに若干残念です。
あれ、でも自分確かNEXTは買うな。
NEXTに載る⇒読む⇒おk。
実はあまり困らないのかも知れません。


そして新連載はあのネウロの作者、松井先生です。
これは物凄い楽しみです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...