■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

120610ラブコメの掟
ピリリリリリリリリリ
ピリリリリリリ   ピリリリリリリリリ


これぞラブコメ伝家の宝刀、ナイスタイミングの邪魔。
いやぁ本当に良いタイミングで邪魔が入るんですよね。
そのたびに噴出さざるを得ないっていう。

さて、新連載も中々順調なのではないでしょうか。
バルジも主人公が良い熱さを持ったキャラで来ています。
斉木さんは逆に超クールな感じですが、それはそれできれいに収まっています。

あとは今週はあれですよ。
横田先生の短期連載です。
前の読み切り「競技ダンス部へようこそ」が凄い良かったですし、期待が膨らむってものです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします



■■■トリコ■■■

トリコが超強くなってました。

今のが・・・何連だったのか知らねぇが・・・まだいけそうだな
結構適当でした。
数えてみたら大体33連くらいでした。

かなりあいまいな記憶ですが、ツイン釘パンチ36連が今までの最高だったと思います。
■参考記事:エロスな方向に復活の兆し! 2011年37号ジャンプ感想

デスフォールでチンチン氏が巨大山脈を落としてきたときのものです。
片手で18連が最高だったのが、いきなり余裕の33連。
しかももう、エネルギー収支を気にしないで良いという改善っぷり。
よく分かりませんが、相当強くなっているということでしょう。


しかし千代バァの変わりっぷりがどうもしっくり来ません。

120610トリコ
この状況にも感謝しなしゃい・・・

竹ちゃんのほうは、純粋に美食会の技術などに魅せられている感じがします。
しかし千代バァは・・・狂気にやられているとしか思えません。

次号はトリコとババァの戦闘開始、ですかね。


■■■こがねいろ■■■

競技ダンス部へようこそを読んでから連載を待ち望んでいた横田先生。
3話の短期ですが、連載作品が遂に掲載されました。

120610こがねいろ
キミが笑うと、世界が輝く!!

表紙から物凄い良いです。
恥ずかしいセリフですが、まぶしい笑顔っていうのでしょうか。
これは実に良い物だーっ。


あとはキャラが良いです。
そしてキャラ同士の掛け合いが良いです。

これだけ良いものが揃っているなら、多分今後も作品にハズレは出ないでしょう。
次回作というより、今回の作品をまずは楽しみたいところです。


■■■恋染紅葉■■■

着実にハーレムの下地を築きあげているな!
ラブコメでの安定形は主人公+ヒロイン2人+当て馬1人と相場が決まっているのです。
我らがジャンプで言うと・・・
  いちご100%では  東城、西野、当て馬さつき
  とらぶるでは  ララ、春菜、当て馬いいんちょ
  ニセコイでは  千棘、小咲、当て馬つぐみ
といった感じです。
当て馬の人気が高くなる傾向にある気もします。

この法則から行くと、次に当て馬が現れるわけですよ。
個人的には、それが楽しみなのです。


さて、それはそうと

120610恋染紅葉
ん~・・・この隙間にはなさそう・・・

ぱんつですよ。

バクマンを読んでいたであろう皆様であれば想像に易いはずです。
担当:1週で必ず1ぱんつお願いします。
あ、でも先週と先々週はノーぱんつだったな・・・

そして七里ですが、小学生の頃のほうが良かったと思うのは自分以外にもいる・・・はず。


■■■ニセコイ■■■

盛り上がりすぎな件。
いいね、実に良いですね。
ヤクソクの女の子について相当盛り上がってますね。

まず小咲のヤクソクの男の子については以下の通り。
  ・10年前のヤクソク
  ・鍵とペンダントが目印
  ・ひと夏一緒に遊んだ。

次に千棘のヤクソクの男の子については以下の通り。
  ・10年前のヤクソク
  ・ザクシャインラブ

これはやはり・・・楽の記憶が混ざり合ってる可能性が大きいですな。
要するに千棘と小咲は両方ともヤクソクの娘。
で、そのイメージが混ざって楽の中のヤクソクの娘が出来たと。

あたらない自分の予想が珍しく当たっているんじゃないかという仮説に近づきました。
■参考記事:ラブコメ黄金時代の到来っすかね! 2012年26号ジャンプ感想


そしてこれ、小咲のターンかと思いきや完全に千棘さんのターンですよ。

千棘さん、かなりの軍師っぷりですよ。
まずジャブ
千棘「あんたってさ、10年前に会ったっていう女の子の事、今でも好きなの?」
楽「ああ・・・ 好きだよ」


この流れを作っておいて

120610ニセコイ
ザクシャインラブって言葉を、聞いた事はある?

ッパネェっす!

楽さんがコレを認めたら・・・
千棘「あんたが好きな10年前の子は私よ」
という方程式が成り立ってしまうわけですよ!

物凄く盛り上がってきました。


■■■パジャマな彼女。■■■

濱田先生「ほぼ描きかけました」

とりあえず次のコマをどうぞ。

120610パジャマ乳首
我慢・・・しててくれたんだね

乳首じゃねーか!

掲載位置が気になる今日この頃。
エロ方面に全開のぱじゃまが誕生したのです。


っていうか計佑さん、鈍すぎるのもどうかと思うんですよ。
先輩「私の・・・気持ち・・・ 受けとめてくれるの?」
計佑「? はい・・・」


これ、どう考えても告白OKの返事じゃないっすか!
計佑は、現時点ではまくらが好きと思われます。

これが今後変化してくるのでしょうか。


■■■いぬまるだしっ■■■

うわー、普通に最終話っすか・・・
いぬまる達は卒園、そして・・・

120610いぬまるだしっ
・・・また、まるだしかーい!!!!

第2・第3のワシがいずれ現れるだろう、的な。

安定した面白さだっただけに、かなり残念です。
次回作にも今から期待したいところです。


■■■■■■■

いぬまる終了。
次の連載終了候補は・・・magicoとパジャマでしょうか。
そもそもジャンプはアニメ化作品が多すぎて終了候補が少なすぎるっていうオチ。
流石にmagico、今度は危ないかもしれません。


そういえばぬらりの人気投票の結果が出ていました。

1位:奴良リクオ
  3201票
2位:雪女
  2636票
3位:鴆(誰だっけか・・・)
  1820票
4位:花開院竜二
  1341票
5位:奴良鯉伴
  1091票
6位:ゆら
  891票
7位:首無
  613票
8位:ぬらりひょん(昔)
  567票
9位:イタク
  537票
10位:羽衣狐
  532票

注目したいのは男性キャラと女性キャラの比率ですな。
まー男性キャラの多いこと。
ぬらりのメイン読者層は腐女子であるというゆるぎない事実がここに!


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...