■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120517ネギま脱がしまくり
脱がし漫画は健在でござった。
■参考記事:魔法先生ネギま!は脱がしマンガだったんだよー!

ネギま!の最終巻が発売されました。
随分とブン投げたなー、という感じもしますが個人的には好きな終わり方でした。

まあストーリーは後々ゆっくり追っていくとして・・・
気になるネギ先生の本命キャラの考察に入ります。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


個人的には明日菜がガチかと思っていたのですが、どうも違うみたいですね。
そうでないとなればのどかが個人的にはしっくり来るのですが、どうも違う様子・・・

で、コミック38巻を読み漁ったところで、一番の物証と思われるものを挙げてみます。


120517クラス名簿
クラス名簿
※クリックで拡大


クラス名簿、です。

これがコミックで最後に出ていたのが(おそらく)35巻の巻末。
そして351時間目にて最後の登場。

この間に書き込まれたことを以下に羅列してみます。
気になる物証の箇所は、赤文字で示しました。

1.相坂さよ
   戦時中の事件:調査継続
   学園長と

2.明石裕奈
   魔法禁止弾に注意
   お母様の件

3.朝倉和美
   取材の約束

4.綾瀬夕映
   あっちのお友達と→済
   アリアドネー騎士
   留学予定

5.和泉亜子
   背中の件、メガロ
   あまり大人版にはならないこと

6.大河内アキラ
   バレンタインの件:済

7.柿崎美砂
   要注意?
   恋の師匠

8.神楽坂明日菜
   追記なしせつねぇ・・・

9.春日美空
   ※答えを考えること
   あの神父さんの正体
   ココネさんのパートナー

10.絡繰茶々丸
   ぜんまいはやさしくすること
   ひしょ

11.釘宮円
   コタロー君と?

12.古菲
   毎年元旦に勝負!
   まだまだ勝てない

13.近衛木乃香
   月読さん事件:解決!!
   マギステルマギ志望

14.早乙女ハルナ
   魔法世界で指名手配中(!)
   パル様号の件

15.桜咲刹那
   このかさんのパートナー
   ぼくも

16.佐々木まき絵
   バレンタインの件:済
   弟さんと会っておくこと
   今ここで、なっちゃえばいい

17.椎名桜子
   クリスマス事件:済
   ??ヤバイ

18.龍宮真名
   ボディーガード依頼

19.超鈴音
   ?

20.長瀬楓
   忍術を習っておき??

21.那波千鶴
   操作系!!ワロタwww
   怒らせてはいけない

22.鳴滝風香
   双子少年の件

23.鳴滝史伽
   追記なし

24.葉加瀬聡美
   スカウトする:済
   ゲーデルさんに連絡

25.長谷川千雨
   バレンタインの件
   顧問
   ゲーデルさんに連絡

26.エヴァ
   追記なし

27.宮崎のどか
   バレンタインの件:済

28.村上夏美
   コタロー君の彼女←消された

29.雪広あやか
   おじいさんの件:済
   パクティオーすごいワロッシュwww

30.四葉五月
   あのレシピ:済

31.ザジ
   ※魔界のプリンセス
   魔界は金星?!



赤文字にしたところだけ抜き出してみると・・・

6.大河内アキラ
   バレンタインの件:済
16.佐々木まき絵
   バレンタインの件:済
25.長谷川千雨
   バレンタインの件
27.宮崎のどか
   バレンタインの件:済

千雨だけバレンタインの件が済んでいないのです。
ちなみにこの名簿を見ているのは、卒業式の1週間前。
3月の中旬でしょうか、正確な日付まではわかりません。
「済み」のキャラには既にホワイトデーのお返しをしたということでしょうかね。

これがどれだけの意味を持つのかは不明です。
しかし、ネギは千雨へのお返しをどうしようか悩んでいると考えるのは自然かと思います。

バレンタインのお返しが一番最後になっていること。
これがネギ先生の本命が千雨であると考える物証だと思うのです。
後回しにしたとは・・・考えませんでした(゚ロ゚;)
っていうか千雨はバレンタイン何か行動を起こしたということでしょか?


そして千雨が本命だと決め撃ちすると、次のシーンが決定的に見えてくるのです。

120517ちう・・・?
ぼ・・・僕の・・・好きな・・・人・・・は
ィ・・・う・・・っ


ちう→ CHIU→ ィ・・・う・・・

証拠とまではいかないですが、重要情報として扱えるのではないかと。
さてこれからまた考察に入ろうと思います。

しかしあれですよ。
赤松先生「実は答え用意してませんでした」
というのでも自分としては問題がないというか、むしろ好都合というか。
描かれていない部分が多すぎますが、それはそれで妄想のタネということで。

今度は脱がされた人の数でも数えてみるかな・・・




■Amazonの関連商品へのリンク



関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

通りすがり
通りすがりの者です^^
考察、面白く読ませてもらいましたw
各所では曇らせた終わり方に納得いかないって意見が結構多いですが、
僕も正直な所あの終わり方に結構納得してます。
もう連載当初から何年も読んだ自分にとって、
この漫画のキャラクターは馴染み深くて、
考える余地を残してくれてると寂しくなくていいなぁと思うんです。

本題の考察ですが、
ネットの何処を見てもネギ先生が「ィ・・・う・・・っ」って言った所を考えてる意見が殆ど無いんですよwだからこの考察は面白いなと思いました。

ちなみに僕は夕映だと思ってました。
超(チャオ)の事件の時、あれは一過性のイベントに見えて、
実はネギ先生の精神的な成長に一番決定的なターニングポイントを作った話だと思うんです。
「争いなくして人の文化は進まなかった」っていう、
辛くて厳しいけど目をそむけてはいけない事実を再認識した、赤松先生的にも本当は一番伝えたかった事に僕は見えるんですよね。
その部分を担ったキャラクターが、千雨と夕映だと思うんです。
千雨の「綾瀬の話を聞け!」から始まって夕映の言葉に繋がったんです。
ネギ先生は力や能力を早いうちにほとんど成熟させてしまった稀有な子供ですよね。
そんな彼に一番欠けていたものと言えばメンタルだったと思うんです。
そんな彼にとって一番大きかったエピソードはまさにこの話だったんじゃないかと。
心なしかそれ以降の彼は、迷いが大きく減って自信を持って行動しているように見えますし。子供っぽさがかなり減ったようにみえます。

恋人は足りないものを補う大事な存在と考えるなら、
彼にとってのそういう存在は千雨か夕映に僕は見えます。
何で僕がそこで夕映かと思うかというと、
夕映の頭文字の「ゆ」を、声を我慢して絞り出して言うと、
「ィ・・・う・・・っ」になるんじゃないかと思ったんです。
そういう口の形になるんじゃないかとw

…まぁ他のクラスメイトにだってそういうエピソードは一杯ありましたけどw
明日菜にとって意外で、似たもの同士って言うなら、
千雨(暗い)
夕映(頭でっかち)
この二人はかなり可能性高いんじゃないかと思いましたw

長々と通りすがりですいませんw
自分が思ってたことをここに書けて良かったです^^
それでは。
スサノオ | URL | 2012/06/22/Fri 14:21 [編集]
■通りすがりさま
コメントありがとうございます。

「ィ・・・う・・・っ」の件ですが、千雨に決め撃ちすると、重要な証拠の箇所になるのかなーと思っただけなのですw
あとは他のサイトの考察に目を通していないので、良くも悪くも自分のみの着目点なのかなー、と。

個人的にはやはり、千雨、夕映、のどかあたりだとしっくり来ます。親密なクラスメイトであるほど違和感はなくなりますよね。

>恋人は足りないものを補う大事な存在
この見方は面白いですね。まだまだ考察の余地はありそうで、自分としても嬉しい限りです。
さぎん | URL | 2012/06/25/Mon 01:07 [編集]
ちう
面白い推理でしたー!長谷川千雨か・・・。

ただ、ちうさんって呼んでたの最初だけだったような
38巻の借り物競争のときネギ先生は”千雨さん”って呼んでました
きりたむぅ | URL | 2012/08/07/Tue 16:35 [編集]
■きりたむぅさま
コメントどうもです~

>ただ、ちうさんって呼んでたの最初だけだったような
>38巻の借り物競争のときネギ先生は”千雨さん”って呼んでました

確かにそうだった気がします(゚ロ゚;)
しかし、果たして赤松先生は答えを用意しているのか・・・
その点すら気になってしまいます。

ネギが恋した瞬間とか、その後のそのキャラに対するあたりだとか・・・
この辺りをちゃんと見ていけば答えが出るのかもですね。
さぎん | URL | 2012/08/08/Wed 12:36 [編集]
考察について
38巻を読んで、気になって検索したらこちらにたどり着きました。

352時間目の方では、ネギと茶々丸、あやか(?)が写ってる写真に録音で千雨の声があり、「私達じゃ役不足ってか」の台詞もある事から、ネギの本命ないし対抗馬で千雨はあり得るかと。

ただ、明日菜が戻ってきた355時間目では、千雨は引きこもり、あやかと明日菜がネギとフェイトとのカットがある事から、こっちではあやかが本命だったのではと思ってます。
| URL | 2012/08/15/Wed 15:55 [編集]
■Kさま
コメントどうもです~

>「私達じゃ役不足ってか」の台詞もある事から、ネギの本命ないし対抗馬で千雨はあり得るかと。
これは自分も何となく感じました。このセリフ、二人が付き合ってると考えるとかなり自然なセリフですよね。


>あやかと明日菜がネギとフェイトとのカットがある事から、こっちではあやかが本命だったのではと思ってます。
あやかですか、個人的にはノーマークでした。いいんちょは例の計画でネギとは相当近しい関係にあるようですからね。距離としては確かに相当近い気がします。

赤松先生が伏線を用意してくれているとしたら、最終巻以前にも重要なモノが散らばってるかもですよね。今後、あやかの線も踏まえて読んでみようと思います。
さぎん | URL | 2012/08/16/Thu 11:57 [編集]
伏線について
あやか本命説の複線ですが、32巻、288話のあやかたちが帰国する際のチア三人組の「あの2人クリソツ」だよねからです。
ネカネ≒あやかから、38巻、353時間目の明日菜の「ある意味似た者同士」というセリフで、ネギ=シスコン、あやか=ショタコンにも繋がるかと。

ま、個人的には明日菜とが一番しっくりだったんですけどね。ただ、血縁的には明日菜はネギの叔母だったような。
| URL | 2012/08/18/Sat 16:28 [編集]
■Kさま

>32巻、288話のあやかたちが帰国する際のチア三人組の「あの2人クリソツ」だよねからです。ネカネ≒あやかから、38巻、353時間目の明日菜の「ある意味似た者同士」というセリフで、ネギ=シスコン、あやか=ショタコンにも繋がるかと。
なるほど、直接ではないにせよネギ≒あやかが出ていますね。

・・・しかし32巻読み直してみましたけど、結構色々と要素ありますね。やっぱり1巻から何度か読み返してみようと思います。
さぎん | URL | 2012/08/19/Sun 17:19 [編集]
もしかしてこれじゃね♪
ネギが最終巻でアスナに好きな子を言った時のカモの発言で「いやそれ血の雨が降るぜ」がすごく怪しいと思います。血の雨で「血雨<千雨」にあのシーンでは普通ですがもしかしてわざとなのではと思う感じがしました。
まっ作者に聞かないとわかりませんが。笑
名無し | URL | 2012/08/20/Mon 15:41 [編集]
■名無しさま
コメントどうもです~

>血の雨で「血雨<千雨」にあのシーンでは普通ですがもしかしてわざとなのではと思う感じがしました。
なるほど、確かに血の雨で「ちさめ」と読めなくもないですね。しかしやはり、作者に聞いてみないとなんともw

しかし最近、個人的には大河内の可能性も急上昇中。パクティオーをネギの方から言い出すとか、フラグが立っている気がするんですよね。現在全巻通して考察中です。
さぎん | URL | 2012/08/21/Tue 06:12 [編集]
千雨本命説補足
千雨を本命とするなら、たびたび発言する「神楽坂の代わり」でしょうかね。
22巻201時間目から出てくる言葉です。
352時間目の世界軸だと、死ねないはずのネギがアスナを待たずに死んでますが、千雨が本命だとしたら納得できます。あやか本命ならもうちょっと長生きしてるはずですし。

ただ、あやかの誕生日が赤松先生の誕生日と一緒という部分に、一種の特別扱いが見受けられるので、最終的な本命にあやかを推しました。
| URL | 2012/08/21/Tue 11:14 [編集]
■Kさま

>あやかの誕生日が赤松先生の誕生日と一緒という部分に、一種の特別扱いが見受けられるので、最終的な本命にあやかを推しました。
おぉ、これは確かに特別扱い・・・
ネギ本命がキャラ設定作成の時点で既に決められていたとしたら、相当有力な情報ですね。

あとは背表紙の順番とかも気になるところ。考察の余地がたくさんあって、うれしいところです。
さぎん | URL | 2012/08/25/Sat 10:59 [編集]
はじめまして。僕は千雨もあやかもないと思います。理由は千雨は特別顧問になっています。国連的な組織なのに恋人を特別顧問にしたらネギが組織を私物化していると見られてしまうからです。あやかは本命ならば堂々とネギのそばにいれるはずですが離れて見てるだけで幸せと書かれています。つまりネギとくっついてない証拠と考えます。エヴァにネギが向けている感情の描写は畏怖や尊敬なのでエヴァも無し。作品の描写的に刹那が本命と思います。理由は似た者同士(ネギ同様1人で悩む)対等で本音を言い合える親友の存在(ネギは小太郎。刹那は明日菜。木乃香だと本音を言いにくい)です。あと刹那は宇宙飛行士になったと書かれています。ネギとくっついてないとなる必要ないです。ネギならば一緒に火星に行く必要が出てきますし移動にかかる時間も長いですから新居兼の宇宙船を保有しててもおかしくないです(このせつでくっついていると木乃香が宇宙へ行く理由がない)
また結婚式も木乃香と同時にやったのならば納得できます。
超の問題はネギから鈴音にいたるまでにスプリングフィールド家から超家に嫁入りした(婿入りした)人がいたと考えれば解決です。超がクーフェイの子孫である必要もなくなります。

美空、龍宮、楓、千鶴、さよ、和美、ハルナ、ゆうな、ザジ、チア3人は作中にネギが好きだという描写がないため本命とは考えにくいです。ゆえとのどかは初恋にやぶれた者同士になっている為除外。本命聞いてた明日菜も除外。
鳴滝姉妹と葉加瀬はネギ以外と結婚してるため除外。
以上の事から刹那が本命だと推測します。

長文失礼しました。あくまで自分なりの考察です。作中描写的に一番納得できるのが刹那だったので。皆様には皆様の考える本命がいると思います。
HIDE | URL | 2012/08/29/Wed 02:24 [編集]
刹那と思う理由をもう1つ。明日菜が魔法世界へ人柱になるために旅立つ直前にエヴァと戦いますがその場に白き翼のメンバーは刹那のみ(明日菜とネギは除く)でネギの計画の裏側の事情(上記の人柱等)を直接知る事が出来ました。本命話からズレますが明日菜がいなくなった時間軸のネギは深い自責と悲しみの感情があったはず、その感情を受けとめる事が出来たのはネギと似た境遇から人生をスタートさせネギと明日菜の両者と深い接点を持ち両者によって自分でも幸せになれるという事を知った刹那以外いないと思います。年老いたあやかが火星に行った時に刹那と木乃香の子孫とおぼしき子供を連れてますがこのせつはどちらも兄弟(姉妹)がいませんから誰かと結婚した事になります。描写的に刹那がネギと結婚した可能性が高いです。
HIDE | URL | 2012/08/29/Wed 05:25 [編集]
■HIDEさま
コメントどうもです~

なるほど、特別顧問の選定にあたり、ということですね。そこまで深くは考えていませんでした(゚ロ゚;)

>年老いたあやかが火星に行った時に刹那と木乃香の子孫とおぼしき子供を連れてますがこのせつはどちらも兄弟(姉妹)がいませんから誰かと結婚した事になります。
これは面白い視点ですね。確かに刹那と木乃香に物凄い似ている子供がいますね、気づきませんでした。刹那はもう木乃香とラブってれば良いという印象しかなかったので、実はそもそも考察の対象から外していたという・・・
う~む、盲点でした。

さぎん | URL | 2012/09/01/Sat 07:59 [編集]
最近読み返したので、卒業式でアスナが聞いたネギの本命について候補者を絞り込んでみました。
後日談で美空が卒業式でネギの本命について知ったと書かれているために発表されたと思われる。
あくまでも卒業式の時点での話であるため、その後どうなったかは分からない。
また、その場で告白可能な人物ということで、アーニャ等は除外。
同様に関係が希薄そうな、高音などクラス外のキャラも除外。

◆作中で否定されていると思われるキャラ(8人)

・神楽坂明日菜
本命を聞いた時の反応から除外。
このアスナは、パラレルワールドの人間だから別人と解釈する人も居るが、アスナの性格からしてこの反応は無いと思われる。封印されたアスナには告白も無理だし。

・宮崎のどか&綾瀬夕映
後日談で初恋に破れた者同士とあるため。

・佐々木まき絵
後日談で本人はいまだネギ一筋とあるため。

・村上夏美
コタローと結婚するため。

・鳴滝風香&鳴滝史伽
双子王子とクリスマスに出会い、後に結婚するため。
卒業式の頃には、パクティオ済み。

・超鈴音
未来人でネギの血縁と公言しているため。


◆ネギとパクティオしておらず、関係が希薄なキャラ(9人)

・相坂さよ
幽霊のため。

・釘宮円
ネギよりコタローが好みのため。

・椎名桜子
フェイトと関わりが大きそうなため。

・柿崎美砂
ネギが好みなようだが、彼氏持ち。

・春日美空&龍宮真名&葉加瀬聡美&四葉五月&Zazie Rainyday
これらがあったら、どんな超展開だよw


◆ネギとパクティオ済みまたは、関係は深いが可能性が低いキャラ(10人)

・Evangeline A. K. McDowell
ネギの性格から師匠に恋愛感情は持たないと思われる。

・古菲
同上。

・明石裕奈
ファザコンのため。

・朝倉和美&早乙女ハルナ&長瀬楓&那波千鶴
ネギが恋愛対象にすることはないと思われるため。

・絡繰茶々丸
無いとは言い切れないが、秘書でロボだし可能性は低いと思われる。

・桜咲刹那&近衛木乃香
ネギと片方または両方が結婚した説もあるようだが、もしネギがこの二人と結婚していたとすれば、何らかの描写があると思われる。
また、後日談でまき絵が諦めていないような説明があったことを考えれば、ネギは未婚だと思われる。そうなると、この二人は同姓結婚したと考えたほうがしっくりくる。
卒業式の時点でネギが一方的に思いを寄せている可能性は否定できないが。


◆ありえるキャラ(4人)

・和泉亜子&大河内アキラ
ちょっと弱いが否定する材料もない。可能性としては、アキラのほうが高そう。

・雪広あやか
仮に委員長だとすると、光の速さで結婚しそうだが、大事業があるためと考えればその辺りの説明はつく。パラレルワールドでは、かなり親密そうな関係にあったとみられる。

・長谷川千雨
特に否定する材料がない。強いて挙げれば、後日談が悲惨な点だが、卒業式の時点とはあまり関係ないとも考えられる。中学の卒業式でネギに告白されて、7年後に引きこもりになるのはどうなんだろう?と思うかどうかはあなた次第w
あまてらす@名無しさん | URL | 2012/09/12/Wed 00:42 [編集]
最終巻だけ読み返してみたんですが、最終回の時点ではまだ本命と恋人同士というような関係になっていない気がします。

個人的には本命に振られたりしたような印象はなかったので、微妙な距離感をもったままずるずるとしてしまっているのではないでしょうか?

そうなると”裏でも色々やっている”人が一番怪しく思えてしまいます。


PS.私はまだ呼んでいませんが『ネギま!の缶詰』という同人誌に赤松先生に本命についてインタビューした記事が載っているようです。
メルボン | URL | 2012/09/13/Thu 00:17 [編集]
■あまてらすさま
気合の入ったコメントありがとうございます(゚ロ゚;)

かなり良くまとまっている感じですね。
個人的にはエヴァ様とくー師匠以外は大体納得いきます。

こう考えると、現実的に候補は相当絞られるわけですね。
これでザジとかだったら、笑うしかないw



■メルボンさま
コメントありがとうございます。

『ネギま!の缶詰』ちょっと気になりますね。
今度機会があったら是非読んでみたいところです。

明確な答えは無くてもいいのですが、赤松先生は「答え」を用意しているのか否か。
それだけ知ることができれば、今後の読み方が違ってくるというものです。
さぎん | URL | 2012/09/16/Sun 22:40 [編集]
考察読ませていただきました。
ネギの言いかけたセリフは自分も考えてたんですが、なるほど「ちう」ならしっくりくる。

他の方々のコメントも拝見した上で、やはり自分も千雨説が一番有力だと思います。
ここで述べられている点以外に自分が根拠にしている点ですが

クラスメイトのその後について、あれだけ中心的に活躍していたにもかかわらずあまりにも書かれている内容が淡白かつ短い。これは「あくまで表向きはそういうことになっていて、実際には家で帰りを待つ奥さん状態」なのではないかと考察(妄想?w)してみました。世界の重要人物たるネギの相手が元はただの旧世界人(しかも非魔法)と世間一般に知られれば相当面倒でしょうから。
事実ナギも息子であるネギの存在をコアなファンにすら知られていなかったのですから、この世界ではあまり流出してもプラスになる情報ではなかったのでしょうか。

もともと「ちう」という別の人間像をネット上で使っていた千雨にとって公的な人物像と実生活を送る上での人物像を別物にしてしまうことも可能なのではないかと。事実、茶々丸のアーティファクトにハッキングするほどの能力を持っていれば情報社会と化した現代ではその程度は可能でしょう。
特別顧問になっているのは
①まず千雨自身がアグレッシブにあちこち動き回るのを好んでいない
②今までのポジション的に相談役になるのは当然
③あくまで千雨は普通の人間であり、直接的なネギの手伝いをするには厳しいとこ ろがある。あやかみたく権力やコネがあるわけでもなく、電子系以外で活躍できな い

というのが主な理由でしょうか。
引きこもりというのも、「長谷川千雨」以外の人物としてネット関係の仕事に忙殺されているからと考えれば そりゃ家の中に釘づけになるわ~w と

他にも、ネギの想い人のことを聞いた後の明日菜の反応ですが

「まあ逆にね!一周回ってネ!」
明日菜はこの時点で自分が好きな相手と思っておらず(お姉さんに話してご覧~ 発言より)、のどかのような女の子らしいタイプがネギの好みと思っていたのではないか。それで魔法世界で自分のポジションにいた千雨も自分に近いということで意外な回答。
「実際付き合うとどうなのかなー」
かなり長いあいだ「相談・お目付け役」としてついていた千雨なだけに、改めて恋人関係になると今後どうなるか予測不可。
「ある意味似た者同士」
ラカンのお墨付きであるw というのは冗談として。
マギア・エレベア習得時に千雨はネギが闇寄りと理解(?)していたし、ラカンも「チサメちゃんも闇の素質ありかw」「よく見てんな、あんた」と近しい性質がどこかあることを見ている。
千雨も自分のこととなるとネギに負けず劣らずウジウジ考えまくるタイプですしw


と、「ネギの想い人が長谷川千雨で、告白後付き合うor結婚した」という前提の元そのソースになりそうな点を片っ端から挙げてみました。事実に基づかず想像の範疇を出ない点も多々ありましたが、一考するきっかけになってくれれば幸いです。
長々としたコメントになって申し訳ありません。

最後になりましたが、考察を文章にしていただいてありがとうございます。楽しませていただけました。




まぁ刹那が本命で「すいません、私にはお嬢様が・・・」って振られてるというのも面白そうですが(笑)
OBT | URL | 2013/02/19/Tue 00:39 [編集]
読み直して気づいたが、亜子がネギ争奪組に入っとる(350時間目)

亜子の想い人=大人ネギ(変装) の図式崩れてるとすれば亜子にワンチャンか?
OBT | URL | 2013/02/19/Tue 01:32 [編集]
■OBTさま
気合の入ったコメントありがとうございます(゚ロ゚;)

ラカンからのお墨付きの伏線は、確かに物凄く強い気がしますね。なにせチート的存在ですしw

亜子もありですよね。
亜子は大人ネギの見た目だけを好きになったわけではないでしょうし、成長すれば見た目も全く同じになるはず、と気づいた可能性は大きいかと。

まだまだ考察の余地がありそうで、うれしい限りです。
さぎん | URL | 2013/02/21/Thu 12:24 [編集]
個人的には、最終話で刹那が結婚しているというのが気になります
お嬢様の護衛という立場なのに、結婚しているとは、刹那の性格上 考えにくいので、結婚相手はよっぽど特別な人物なのではと
シキ | URL | 2013/03/02/Sat 23:03 [編集]
■シキさま
コメントありがとうございます~

確かに刹那結婚していますね。同じ年に結婚した木乃香が相手だとも書かれていませんし、別の世界線ですが115歳のあやかと一緒に刹那に似た子供が描かれていました。
その線も十分に可能性がありますね。
さぎん | URL | 2013/03/04/Mon 00:48 [編集]
私は和泉亜子を押しです
とても面白い考察ですね!
確かにそう考えると千雨も可能性ありますね

ちなみに私は和泉亜子を押してます。

理由は
アスナがネギの好きな人を聞いた際に言った
「まあ逆にね!一周回ってね!」
「ある意味似た者同士てとこもあるし・・・」
という発言から最も近い人物像が
「和泉亜子」だと思ったからです。

1.「まあ逆にね!一周回ってね!」
この台詞で普通にネギに告白している人は除外されると思うのです。
特にのどかと夕映は「初恋に破れた」と記述があるので確実ですね。
では、「逆に」「一周回って」とは何を表しているのか?
私はこれを「ナギ(大人版ネギ)に告白した人」だと仮定しました。
そう考えると該当者は2人「和泉亜子」か「柿崎美砂」です。

2.「ある意味似た者同士てとこもあるし・・・」
そしてこの台詞から上記2人のどちらが似た者同士かと考えると
明らかに「和泉亜子」ですよね。それに「柿崎美砂」には彼氏いますし
「和泉亜子」とネギの共通点は
「ネガティブ思考」
「過去に辛い出来事を経験した」
「ひたむきに努力している」です。
これだけ揃っていれば「似た者同士」と表現しても問題ないでしょう。

3.「ィ・・・う・・・」
私も真似してここを「和泉亜子」で決めうちすると
「和泉」→「いずみ」→「い・・・ず・・・」→「ィ・・・う・・・」

というわけで私は「和泉亜子」が本命だとおもってます。
安綱 | URL | 2013/03/22/Fri 21:57 [編集]
■安綱さま
コメントありがとうございます。
亜子は自分もありえると思ってます。

>1.「まあ逆にね!一周回ってね!」
>私はこれを「ナギ(大人版ネギ)に告白した人」だと仮定しました。
一周回ってという表現は自分も気になってました。
これなら確かにありえる気がします。

いつか赤松先生から明かされる日が来るのでしょうかね(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2013/03/23/Sat 09:23 [編集]
はずれですね。 このかでしたね。
はずれ
このかですた。
詳しくは今週のサンデー39号参照。

漫画の最終巻でネギがアスナに好きな人を告白したシーンでアスナの返答

いやあ でも実際つきあうとどうなのかな-
ある意味似たもの同士てこともあるし、、、

似たもの同士というのは、ボケとボケということです。
最終巻で、その後結婚となってた人の中から探すのが
カヲル | URL | 2013/08/27/Tue 06:37 [編集]
■カヲルさま
コメントありがとうございます~

赤松先生の新連載の件ですね。
コメントが途中で切れてしまっているようなのが残念ですが・・・。

う~む、木乃香でしたか・・・。
赤松先生の新連載はまだ読んでないので何とも言えませんが、赤松先生としての答えは木乃香だったということでしょうかね。
予想が外れたのは残念ですが、世界線はたくさんあるとのこと。
自分の中では千雨ということにしておきます(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2013/08/27/Tue 21:47 [編集]
確かに新連載の主人公の性は近衛になってたけど
性が一致=結婚してた
とは限らないのでは?

もしネギが木乃香と結婚していた場合、新連載の主人公に至るまでの家系図を考えてみると
木乃香とネギは苗字を変えないまま結婚し息子が生まれ、近衛の性を名乗った
ってことになりますが

ネギと木乃香はそれぞれ別の人と結婚し、ネギに娘・木乃香に息子が生まれる
→そのふたりが結婚
→ネギの孫の性は近衛に
というルートもありうると思います。

まぁ作中で近衛の性をもった女性はこのかぐらいしか出てないので
木乃香が最有力かなぁ(´・ω・`)
今後に注目ですね
漫画好きの名無し | URL | 2013/09/03/Tue 14:03 [編集]
■名無しさま
コメントありがとうございます~

>確かに新連載の主人公の性は近衛になってたけど
>性が一致=結婚してた
>とは限らないのでは?

おや、自分はまだ読んでいないのですが、別の可能性もあるということでしょうか。
単行本が出たらいろいろと考察してみようと思います(゚ロ゚;)
さぎん | URL | 2013/09/04/Wed 01:06 [編集]
最終巻の最後に木乃香が村を治癒したのを機に結婚ってましたねぇ。
ゆえは初恋に破れたもの同士仲がいいってなってるんでないかと。

ってことで新刊の感じも含め木乃香の気がしますね
漫画好きの名無し | URL | 2013/12/22/Sun 17:15 [編集]
■名無しさま
コメントありがとうございます!

>最終巻の最後に木乃香が村を治癒したのを機に結婚ってましたねぇ。

確かに、木乃香の流れが一番自然な気がしますね(゚ロ゚;)
確定ではないですが、現在では一番可能性が高いと思います。
さぎん | URL | 2013/12/23/Mon 11:24 [編集]
名簿のコメントで
15.桜咲刹那
   このかさんのパートナー
   ぼくも
とあります。
これは「ぼくもこのかさんのパートナー」ということではないでしょうか。
UQホルダーでの設定からも、このかで正解だと思います。
そしておそらく、せつなとこのかの両方と結婚したのでしょう。
漫画好きの名無し | URL | 2014/04/20/Sun 02:38 [編集]
■名無し様
コメントありがとうございます~

>このかさんのパートナー
>ぼくも
>とあります。
>これは「ぼくもこのかさんのパートナー」ということではないでしょうか。

これは確かにそう読めますね(゚ロ゚;)
ネギまで読んでた時は、単純に刹那とパクティオーしたことを指しているのかと思ってました・・・


>そしておそらく、せつなとこのかの両方と結婚したのでしょう。

刹那とネギが結婚したということでしょうか。
その説に届くにはちょっと情報が足りないような・・・
さぎん | URL | 2014/04/20/Sun 23:05 [編集]
正解でしたね
ネギの本命は千雨で正解だったみたいです。おめでとうございます。
無名 | URL | 2017/09/07/Thu 12:16 [編集]
■名無しさま
コメントありがとうございます!

この記事を書いてから5年・・・
結婚相手が千雨で確定、でしょうか!?

ただそうなると、ネギの孫である近衛刀太の名字も気になるところですね。
まだ色々と語られていないエピソードがありそうな感じです。
さぎん | URL | 2017/09/12/Tue 06:50 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

ネギま!関連サイト巡回(2012/05/18)
■「アスまんが」さん「魔法先生ネギま!最終回 ネギの本命が○○と思う物証を2つほど」 魔法先生ネギま!最終回 ネギの本命が○○と思う物証を2つほど  アスまんが 『千雨だけバレンタインの件が済んで... [続きを読む]
ネギま!部屋(楊さんのページ別館) 2012/05/18/Fri 05:51
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。