■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

120501ファラ
テイルズオブエターニアよりファラ・エルステッド

現在オタク界において、俺の嫁システムは順調に稼動しているわけです。
これは「自分はこのキャラが好きだ」という意志表現のような意味があります。
己の気持ちをさらけ出すことで、他の人よりキャラとの距離が近いということを示す手段ですかね。
もしくは一種の縄張りのようなもので、お前ら近づくんじゃねー!という姿勢を示すとか。
個人的解釈としてはこんな感じです。

何を隠そう春風千桜は俺の嫁なわけで。

ただしかし、俺の嫁システムだけではどうしても補えない感情もあるのです。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


なんというか、自分の中で嫁と呼べるキャラって限定されているんですよ。

嫁と呼べないキャラとしては・・・
作品の中に外しようのないパートナーがいる。
こればかりは自分としてはどうしようもないのです。

もうこの組み合わせ以外考えられん!
作品を真面目に追っていればいるほど、この境地にたどり着いてしまうのです。

しかしどうしても好きなキャラはいる訳ですよ。
話が合わなくとも、決まったパートナーが居ようとも・・・
あきらめきれんのですよ!

パートナーが決まっているキャラに対して
なんかこう・・・
恋心を叫びたいのです!

そこで提案したいのが
「永遠の片思い」的なシステムです。


このシステムは次のように使用します。
「俺はファラに永遠の片思い!」
なんか日本語として成り立っていない気もしますが・・・

言葉はどんなものでも良いのです。
振り向かれることは無いけど大好きだー!
この気持ちを吐き出す言葉が、我々には必要なんじゃないかということなのです。
物凄く狭義な我々に。



関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。