■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

120420カゴねこ
こんなアニメ

今期もいろいろとアニメを観ていますが、あっちこっちが特に好きです。

いわゆる日常系のアニメで、山は無いしオチも無い。
特段何が面白いというわけではないのですが、ハマってしまうのです。
理由はわかりきっています。

つみきが超かわいい。
これに尽きるのです。

好みは激しく分かれるかと思いますが、上の画像にピンときたらハマる可能性大です。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓



このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします


個人的に楽しむポイントを挙げるとすれば、1点に尽きます。

つみきが可愛い。
重要なことなので2回目です。

以上です。




もっと詳細に挙げるとすれば、ねこみみとアホ毛が最高である。
しっぽまで出てこようものなら、自分としては悶絶ものです。
大体何なのだ公式のキャラ設定は、「ツンネコ」とか俺得設定すぎるというもの。
■公式サイト

さて、いろいろと参考画像をば。

120420平常時
アホ毛平常時スタイル


120420感極毛
感極まるアホ毛スタイル


120420ぽふ毛
アホ毛頭ぽふ時ほんわかスタイル


120420不意打ち
ネコミミ被不意打ち時ヴァージョン


120420噛みねこ
狩猟本能丸出しネコミミヴァージョン


120420おねだりねこ
必殺おねだりネコミミヴァージョン


しつこいようですが、個人的な楽しみ方としてはつみき可愛いに尽きるわけです。

関連する話なのですが、主人公はやんごとなきイケメン設定です。
実に我々が感情移入しづらいイケメン設定なのです。
全く主人公の考えが読めないという意見もネット上で見かけます。
しかしこれも、つみきの可愛さを引き立てる設定であるとすると納得がいきます。

個人的には、つみきの可愛さは主人公に甘えるところに真髄があると思っています。
なぜなら、甘えるときにしっぽとかネコミミ出てくるから。

さて、女の子から甘えられる男となると・・・
ラブコメの設定上多用される、いわゆる普通の見た目で優柔不断で女の子にほとんど耐性がなくこれといった目立つ取り柄なんてなくて体育祭は雨で中止になってほしいと願うほど運動神経はぱっとせずもちろん勉強も平均以下で当然これまで女の子にもてたことなどないけれども、何故かヒロインたちに好かれてハーレム状態しかもエロスに関してのみ絶妙なタイミング体質ではダメなのですよ!

こいつになら甘えたくなる、というほどのイケメン。
これがおそらくこの作品にとって必要不可欠なのです。
なんかすっげぇ負けたような気分ですけど。


何というか、猫の動画を愛でるような気持ちで見るのがいいんじゃないかと。
現時点では、この作品にストーリーを求める必要はないと思います。

ねこが猫じゃらしにじゃれているのを見ていたら30分過ぎてた。
これこそが、この作品の楽しみ方だと思うのです。




■Amazonの関連商品へのリンク
  



関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...