■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

120403ネウロっぽい

つぐみの猛威が止まることを知りません。

これは、何事なのか。
某会長、ネテロ氏のあのポーズを思い出すにも関わらず可愛いっていう。


そうだ、ワンピース展なるものが開催されていますね。
場所はなんと六本木・・・。
未登場キャラの設定が出ていたり、1/1捕われのエースが居たりするみたいです。
出来れば行ってみたいですが、当日券では難しいかも知れません。


あれ、今週のジャンプ・・・


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします ■■■めだかボックス■■■

なんというか、西尾維新先生らしい終わり方でした。
安心院さんは「できないこと」を求めてフラスコ計画を実行していたのでした。
そして善吉を育ててめだかに勝つことを試みます。
「できないこと」が証明されれば良いという思いで。

でも結局、善吉が勝つことができたわけです、勝ってしまったわけです。
これで安心院さんは世界が漫画の世界であることを確信し、自殺を図るわけですが・・・
自殺を「できないこと」にしためだか、大勝利。
大体こういった流れでしたね。

ままならねーな、人生は。
まるで週刊連載だぜ。


このあたりが西尾維新先生らしいイメージを感じます。


それはそうと

120403めだか
ぴったし愛情表現。

来週から、ラブコメっすかね!


■■■ONE PIECE■■■

マスターの正体がイマイチ分かりません。
これだけもったいぶっているから、既存のキャラかなと思っているわけですが・・・

120403ワンピ
マスター

飲み物飲んでますし、これがまさか平常時の姿っすかね?


■■■バクマン。■■■

それにしてもサイコーも結構鬼畜ですな!
プロポーズの言葉を待っている亜豆に対して

ふ・・・二人の夢が本当に叶った瞬間ていうのは・・・、正確に言うとアニメが放送されてTVから亜豆さんの演じる”菜保”の声が流れた時、ですよね?

・・・

こまけぇこたぁ良いんだよ!
思わずツッコみたくなるワンシーンでした。


さて、個人的にはそれすらも置いておいて

120403バクマン
幼女亜豆

なんというか、最高だ。
幼女亜豆、最高に可愛いな。

ここで一つの真理が見えました。
自分、2次元では確実にロリコンですわ(物凄くどうでも良い真理)。


■■■トリコ■■■

久々に設定らしき描写がありました。

120403トリコ
”スプーン”

この作品、ジジィが強いのは相変わらずですね。
チン○ン氏の技、スプーンです。

ここでトリコの技であるフォークとナイフを連想した人は少なくないはず。
実際トリコも「え」って驚いています。
もしやトリコに師匠がいて、その師匠が使いこなしていた技だった、とかですかね。

これはありえる気がします。


■■■パジャマな彼女。■■■

大物が登場しましたよ!

120403パジャマ
委員長、須々野硝子(すすのしょうこ)

これはまくらのライバルになりえるかも知れんね!
ポイントを挙げます。
・メガネ
・委員長
・足のお肉がぷにぷに
・マシュマロボディ
・テンパイ属性

すごいな、まさかこれほどのポイントが挙がるとは・・・
しかも主人公に好意を抱いておるっ。

これは感じる、感じるぞ・・・
良い娘だけれども良い目を見ない、報われない属性を。


■■■ニセコイ■■■

120403ニセコイ
カッカァアァ・・・

ホアアアアアアアアアア!

あ、失礼取り乱しました。

ラブコメの見所の一つとして、赤面があるのは宇宙レベルでの真理です。
古味先生は、まごうことなくその真理の探求者です。

赤面を表現する斜線の角度が3種類くらいありますね。
1つの角度だけでは赤面度を表現できないと直感的に感じたのでしょう。
一つの顔に対してコレだけの種類の赤面斜線を書き込む人は中々居ません。
下の記事に沢山の赤面を集めていますので、興味ある方は見てください。
■参考記事:マンガの赤面画像をいろいろ集めてみた
古味先生、本当にたくましくなられた・・・。


■■■■■■■

そういえばめだかと黒子、遂にアニメ化ですね。
しかもめだかの方は、西尾維新先生が自ら脚本を書いているとか。
見る予定はないですが、中々良い出来なのではと思っています。


ああ、最後に一つ。

今週のジャンプ読みづら過ぎ。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...