■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

煩悩寺2巻が発売されました。
第1巻の最後で主人公とヒロインが付き合うことになり、今後のイチャラブが期待されました。
その期待を背負っての第2巻ですよ!

111223小沢さん食べたい
僕は、小沢さんが食べたいな


…爆発してもいいんじゃね?


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします 1巻の発売から1年以上経過しての2巻でしたが、全くテンションが下がることはありませんでした。

この作品は、主人公の兄が送ってくる煩悩アイテムだらけの部屋でダラダラするという話です。
旅行も行かないし、イベントもない。
本当にダラダラするだけなのですが、これが物凄く良い!
兄から送られる何が入っているのか分からないダンボールを開ける時のワクワク感とか
中身を見たときの二人の反応とかが自分の心に染み入ってくるのですよ。

流石に2巻では悶え感が減ってしまうことを危惧していたのですが…
あれだけ悶えた1巻よりも、むしろパワーアップしたんじゃないかというくらい面白かったわけです。

付き合い始めた二人のイチャラブが期待される2巻。
もしや冒頭からチュッチュして自分が死にたくなる展開かと思いきや…
二人とも既に20半ばなわけですが、ささやかな事に幸せを感じているようです。

111223彼女特権
これが…彼女特権という奴なんだろうか にへらっ
…幸せだよー…


他愛もないメールのやりとりに頬を緩ます小沢さんが良いな!
これを気兼ねないっていうのでしょうか。
なんか物凄く憧れる関係です。



111223デート
デート じゃないっスか


小沢さんのテンションが高いかと思いきや、ゴミ袋買出しに一緒に行くだけっていう。
なんというか、いいな!
旅行とか遊園地とかじゃなくて、ただ一緒に買い物に出かけるだけでいいっていう。
次にヒットするジャンルはコレじゃないかと密かに思っていますよ、結構本気で。



さてしかし、流石の小沢さんでも齢20半ば過ぎたる女性。
付き合ってから半年過ぎたいまでもエロスが全く無いことに一抹の不安を見出したようで。
職場の若者に相談を持ちかけるわけですが…

111223女子力
渡辺… ヤったのヤってないだの
言える雰囲気じゃないわね!


酸いも甘いも噛みしめた女性2人に対して、若人のなんとまぶしいことか。
結局共通の知り合いに相談したわけですが、全部本人に暴露されていたっていう。
その後の展開は、相変わらずの2人らしさが出ていて軽く死にたくなりました。



あとは煩悩寺を模様替えするっていう話もありました。

111223ビフォー
この部屋は…なくねぇ?

付き合っている男女が一緒に居る部屋に、ダッチーなワイフが堂々鎮座しているっていう。
今まで全く疑問に思わないどころか、むしろ楽しんでいたわけで。

これを小沢さんデザイン煩悩寺に模様替え。

111223アフター

お酒大好き小沢さんテイストに仕上がりました。
家に帰ったら居酒屋の雰囲気の部屋。
…うむ、何かいいな。


そしてさりげなくおいてあるYesNo枕のある布団もしっかり使われました。

111223YesNo
一撃必中
百発百中



■■■■■■■

Amazonの関連商品へのリンク
  


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...