■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

恥ずかしがる女の子が可愛いのは世の理だと思います。(挨拶)

水あさと先生の作品を読むのは2つ目なのですが、最高だな!
水あさと先生は、女の子を羞恥の極地に追い込むのが上手すぎます。
そのため画像は羞恥的に感極まったものを選別してみました。

とりあえずあらすじ
水あさとが描く、コミック専門書店で働く人たちの<本屋 de 青春>グラフィティ! デンキ街のディープで楽しい本屋の毎日。マンガを愛する書店員さんたちの、にぎやかコメディ開幕~!!  主人公・海雄(うみお)くんのバイト先〈BOOKS うまのほね〉。そこではみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりとちょっと濃い目のキャラ多し。仕事を教えてくれる先輩女子は、先輩だけど年下さん。……さてさて、海雄くんのバイト生活はうまくやっていけるかな?
Amazonから引用



秋葉原にありそうな某あなの日常を描いたような、そんな作品です。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします とにかくひおたん可愛いの一言に尽きます。
とにかく、いかにひおたんが恥ずかしがるか。
これを追っていくのがこの作品の楽しみ方だと思います。


111217言葉攻め
あ、先輩ってその雑誌みたいなの好きなんですか?
 えっ!? そ…そんなこと…
いやー以外ですね、BL好きなんですね
 ちっちが…
ひょっとして職場の人同士のカップリングとか想像したりしてるんですか?
 そんな…
やー、カントクってなんだかんだ言ってモテそうな顔してますよね
 うー…


言葉攻めですな!
一言目で髪がビクーンてして、二言目で汗。
三言目では涙を浮かべ、四言目で服を握り締めちまうっていう!



111217大好き
わ…わたしもエロ本大好き人間ですから!!

・・・うむ。(満足気に)
後戻りはままならぬ的な叫びは、水あさと先生の専売特許でしょう(自分の中で)。

ひおたんはエロ本大好き人間、と。
これは心のノートにメモですよ。


111217もっこり
それじゃもっこりするじゃないですかー!!?

・・・いいね!

なんというか、ゾクゾクします。
帯にも取り上げられていた1コマですが、オワタ感がとてつもないです。
ちなみに何のもっこりかというと、恐らく想像通りであろう股間のモコーリです。


さて…
ここまで読んでいただいた皆様にひおたんから一言。

111217ですか

お客様は、エロ本大好き人間なんですか!?


■■■■■■■

Amazonの関連商品へのリンク

  

関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...