■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

おぉついに2012年号に入りました。
最近めっきり寒くなってきたなーくらいに思っていたわけですが
いつの間にやら、ですよ。

色々なデザインが変わり
そういえば背表紙を毎週書いていた秋元先生お疲れさまでした。

背表紙は、毎週の表紙から引っ張ってくる方式に戻ったようです。
作家さんの協力が流石にもう得られなかったでしょうか。
少なくとも1年以上続く作品でないと出来ないことですから、ハードルは高い気がします。


続きは追記より
↓↓↓↓↓↓↓


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします ■■■バクマン。■■■

ラスボスが最初から最後まで変わらない作品。
漫画で言うと「ダイの大冒険」、ゲームだと「ドラクエⅠ」とかでしょうか。
考え方によってはこれが欠点にも長所にもなりえますね。

リバーシはラスボスが決まっています。
更に言うと結末すらも決まっています。
その決まった終わりに向かって、シュージンとしては大体50回を目安にいるようです。
ジャンプは1年で52号まで出るので、大体1年の連載期間になるのかと。


さて、リバーシはさておき
取り上げなければいけないのは亜豆のラジオ番組ですよ!

今晩は、亜豆美保です。今夜から始まりましたアズキュ~ンナイト

…このタイトルはないな。
亜豆は超好きなので、ラジオ実際やっていたら柄にもなくラジオ聴くかと思います。
しかしこのタイトルはないな。
亜豆もタイトルが気に入っていないというような発言をしています。

ここで
純愛を通してきたサイコーなら
キスよりも早く婚約したサイコーなら
そんな硬派なサイコーなら怒りをあらわにしてくれるはずです。

111207バクマン
ふー… 「アズキュ~ンナイト」か…

失望したっ!


■■■ONE PIECE■■■

しらほしがやっぱり海王類と話せたということでした。
ノアは海王類が引くために作られたので、動力がなかったということも分かりました。

また、ルフィもどうやら海王類の話が聞こえるようです。
これはゴールドロジャーも同様だったようなので、ルフィの器の大きさがうかがえます。


また、今週で魚人島の「ゼロ地点」が示されました。

111207ワンピ
かくもた易くすり抜けて 絵空に描く幻想よりも
確かに見える”タイヨウ”へと続く道


グッときますね。
魚人と人間の間のいさかいは、フィッシャータイガーの件が発端だと言えます。

輸血すれば助かったタイガーの命。
タイガーは人間への恨みのために輸血を拒否しました。

輸血すれば助かるルフィの命。
魚人であるジンベエが進んで輸血してくれました。

まさに、魚人と人間とのゼロ地点であるといえます。
今週はすごい良い話でした!


■■■トリコ■■■

何となく勝ち筋が見えてきました。

1つ目のポイントは、恐らく太陽酒をクマさんが飲んだこと。
そして決定打となりそうなのが

1111207トリコ
で…出たー「ニトロチェリー」!!!
超特殊調理食材!!”ジョーカー”のハズレカードヒットだーっ!!!


このアナウンス、マッチさんの声かもしれんとか思うと胸が熱くなるな。
どれだけノリノリなんだよっていう。

ああ、話が逸れました。
これを食べて、一体何をクマさんに送り込むのかっていう話ですね。

1.般若パンダを送って撲殺してもらう
2.トロルチーズ送って、実は何かとの食い合わせが最悪っていう
3.ダイナマイトンボ爆発ウメェ

うーむ、まだイマイチ分かりません…


■■■ニセコイ■■■

次のようなコマを見てニヤリングするのがこの作品の楽しみ方かと思います。

111207ニセコイ
そっ…そーそー、誤解なんだよみんな~。オレ達はカップルじゃなくて…
超ラブラブカップルだっつーの~!!


まさにタイトル通りのニセコイ。
これが、ワンアイディアの力…


しかしそれにしても小野寺が物凄くいい子で、生きているのがつらいです。
小野寺が楽のことを好きなのは、ラブコメ的に圧倒的な信頼度を誇る90%以上の可能性ですよ。
それを顔に出さずに楽のことを祝福とか
楽のいいところなら101個言える的な会話の流れとか。
わし、久々にキュン死してしまうかもしれんね。

さてその小野寺ですが、ようやく鍵を落としましたよ。
これまでのありきたり具合から言って、この鍵は間違いなく楽のペンダント解除用ですよ。
来週早速これを楽ペンダントにインサートしちまうんですかねっ。
いまだ見ぬ小野寺のポテンシャルを目の前に、今からワクワクが止まらんですぞ。


■■■鏡の国の針栖川■■■

遂に三角関係が一歩動きました。

111207鏡の
私もあんたが好き
たとえ真桜に気持ちがいってても


おおぅ、これで晴れて針栖川と松川が両思いですな。

そしておもむろに光り始めるラブミラー。
なんか薄膜が割れているような表現もありました。
これで協力者2人のうち1人はクリア?したことになりそうです。

あとはエアヒロインである真桜とイチャラブ出来ればクリアですかね。
しかしやはり…まとめに入っている感が否めません。


■■■HUNTER×HUNTER■■■

やはり冨樫先生すげぇって思いました。

111207ハンタ
能力解除しないと自分のオーラに絞め殺されるぜ?

この能力バトルの緊張感、久々ですなぁ。
お互いが自分の能力を完全に使いこなした上での戦略戦が本当に上手です。
ヒソカが一番ハンターっぽい戦闘シーンになる気がします。
バンジーガムは冨樫先生思い入れが強いのでしょうか。

しかし今週でゴトーさん死亡っすかね…
蟻編で強さのものさしが混乱しましたが、ヒソカはやはり強いようです。


さて、キルアとアルカのイチャラブを邪魔するのは一体誰か。
次号、乞うご期待。


■■■■■■■

いかん後ろのてへぺろが気になりすぎて文章が出てこない。
【多分】モモノキ100回記念てへぺろ集(・ω<)【全部入り】(ニコニコ動画)

さて現在まとめに入っている作品は2つ。
 ・鏡の国の針栖川
 ・スターズ
この2つが次のアウト候補になってしまうのでしょうか。

パッキーはまだ動向が読めません。
ギャグ漫画はだめだやっぱり全然分からない…

べるぜバブも随分と順位が下がってきました。
一時の葵ねーさんパウアも流石にこのあたりで下火でしょうか。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...