■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人的にですが、百合というジャンルに分類される作品に触れることが多くなりました。
とはいっても、まだ両手で足りるくらいの数ですが…
で、今後も百合というジャンルの作品にはお世話になりそうだと思っています。

なので現時点における、この百合というジャンルを楽しむためのメモを残そうかと。
コメントでお勧め作品などいただけるとありがたいです。


現時点で触れたことのある百合作品(百合成分の含まれる作品):一言感想
 ・最後の制服:面白いというよりは今まで知らなかった世界に触れたという感じ
 ・ゆるゆり:キャラ立ってる、凄い面白い
 ・ふ~ふ:とにかくイチャイチャ見ていてほんわか
 ・かしまし:面白かったけど百合成分必要ないような
 ・けいおん:キャラ凄いかわいい、百合成分は隠し味程度
 ・ドクター&ドーター:キャラまあまあ、実にバカ(褒め言葉)
 ・プリティフェイス:ジャンプラブコメ最強、百合は見た目のみ


*** 注 ***
・結論ないです
・完全に自分の主観です


続きは追記より


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします

■百合のジャンル分け

とりあえずジャンル分けして、自分の好きなジャンルの作品に手を出せばいいんじゃね?

なのでとりあえず、今思いつく限りのジャンル分けを書いてみます。

まずとにかく思ったこと羅列
・多分百合のスタートは女の子が好きな女の子
・ということは作者が女性か男性かでも分類できるような
・あとは男性性の排除って話もあるよな
・どこまで描くのか(要するにエロ)でも分類できそうな
・マリみてには硬派さを感じる(読んだことないんですけど…)


今後どんどん変わっていくだろうけど、現時点でのジャンル分け。
むしろ色々ご指摘ください。
なんというか、根本から違うような気もしますが…


    女性作者    男性作者
硬派なやつマリ見て
女×女が好きふ~ふ
ドクター&ドーター
ゆるゆり
男性性排除→女×女最後の制服
スパイスとして女×女プリティフェイス
けいおん
かしまし

これにプラスで、エロの程度でも分類されるかと思われます。
自分で分類してみたら物凄く偏っていた件。



■百合の楽しさ

なんだろう面白さを言葉で説明するのは凄い難しい・・・
これはとりあえずいつもどおり適当に箇条書き。

・女の子かわいい
・かわいい女の子×かわいい女の子最強
・男が出ないと何となく落ち着く
・あー、でも男が出ないことが百合作品の条件ではないよな…

だめだ結局何も分からない…
何だろう、多分自分は無意識的に「男×女」を安定した形として捉えているっぽいです。
つまり好きなキャラがいて、その相手が女なら…自分が入る余地があると感じるわけです。
まあ、完全に自分の錯覚なのですけど。


■結局

なんかジャンル分けは出来そうな気がします。
今回出したジャンル分け以外にもいくらでもジャンルがありそうな気はします。
楽しさを書くにはまだ触れたことある作品が足りない気がします。

結局読んでて楽しければいいかな~と。
まだその程度でしか作品に触れていないということが分かりました。



関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

お勧め作品
私の好みもありH控えめで明るい話限定になりますが、これまで買った百合コミックの中で楽しめたのは
 「コンチェルト」はっとりみつる・白泉社
 「だいすきっ」月石・少年画報社
 「野ばらの森の乙女たち」白沢まりも・講談社
 「ささめきこと」いけだたかし・メディアファクトリー
 「お願い神サマ!」守姫武士・芳文社
 「ラブフリッカー」竹宮ジン・一迅社
 「フィダンツァートのためいき」田中琳・一迅社
です。A5版のコミックとか値が張るので気軽に買えませんが、Amazon等のレビューも参考にしながらご自身の好みに合った作品を探されてはいかがでしょうか。

Aporonius | URL | 2011/09/12/Mon 22:04 [編集]
■Aporoniusさん
おぉ、色々とご紹介ありがとうございます!
早速Amazonでチェックしてみようと思います。
さぎん | URL | 2011/09/13/Tue 23:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。