■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

多くの人が忘れつつ、復活を望んでいたであろうハンターハンター

110710ハンタ復活
JC2ヶ月連続発売!!
さらに8月に連載再開決定!!
詳しくは今後のジャンプにて!!


ついに、8月の復活が公式発表されました!

いやぁ長かった…
ゴンさんが文字通りの急成長を遂げて、一体どうなってしまうのか。
ようやく続きが出てくるわけですな。


そういえばべるぜが人気投票の結果発表をしていました。

1位:ベル坊
 1778票

2位:男鹿辰巳
 1671票

3位:ヒルダ
 1506票

4位:邦枝葵
 1491票

5位:古市貴之
 1319票

ベル坊が1位なのは良いとして、葵姉さんがヒルダに負けるとは…
個人的には物凄く意外な結果でした。
むしろぶっちぎりで葵姉さんが1位とかを想像していましたよ。

この結果から見るに、今のジャンプ読者はドMな傾向にあるのではないか。


続きは追記より


このエントリーをはてなブックマークに追加
←よろしければポチッとお願いします ■■■ST&RS-スターズ-■■■

新連載が始まりました。
まず個人的な感想から。
結構面白そう。

宇宙っていいですよね!
さらに若干の謎も上手いこと入れてあり、その方向でも楽しめそうです。

110710スターズ
それにメッセージの断片… 私達の解読が正しければ
今回の候補生の中に必要とされる『子供』がいるはず…この子だというの…?


設定がそれほど濃くなさそうな印象を受けましたが、どうなることやら。
その点だけが心配です。


■■■ONE PIECE■■■

ホーディがESをパクパク飲んでたので忘れていたのですが
そういえばあれ、命を削るクスリだとかでしたね。

110710ワンピ
うわあああああ~~~!!!

副作用のようなものが出てきました。
最後のほうのコマでは、肌が黒くなっていましたし。

未だに語られないESの詳細。
誰がどのようにして売っているのか。
そのあたりにも注目していきたいところです。


■■■バクマン。■■■

遂に一つの山場を迎えようとしていますね!
アニメ化もそうですが、サイコーとエイジのバトルというのも一つの目標だったはずです。

110710バクマン
編集部で亜城木先生に初めて会った時、ビビッてきました
そして特に真城先生は闘志むき出しで僕を睨んできました
あの時互いに決定的に思ったです、こいつには負けられない!!こいつが1番のライバルになる!


二人が必死で漫画を書いているシーンが対照的で、実に漫画バトル漫画という感じです。
やはり漫画同士のガチのバトル漫画なのですよ!

本当に展開が熱い!


あぁ、そういえば扉絵の件。
意外と自分の想像が当たっていたという。
■参考記事:叶先生待ってました! 2011年29号ジャンプ感想

まあ、これは適当に流してください。


■■■magico■■■

うーむ…
予想していたことではあったのですが、バトル漫画化が進んできました。

110710magico

なんかこう、もうちっとギャザリングだとかを描いて欲しいところです。
あくまでバトルは話の一部、というスタンスで出来ないでしょうか。


■■■めだかボックス■■■

いやー、球磨川さんがどんどんかっこよくなっていきます。

110710めだか
『そしてもうひとつ』 『もしも僕が勝った時は』
『きみの制服は明日から裸エプロンだ』


球磨川さんかっけぇ!ゆがみねぇ!

しかしバトル漫画化していためだかが、ここまで復活してくるとは思っていませんでした。
実に良いですな、頭脳戦。
今後も期待しています。


■■■エニグマ■■■

随分と掲載順が下がってきました。
物語も終盤に思えますし、そろそろまとめの時期かも知れません。

110710エニグマ
そう… 「敵」じゃなくなった…!
恐らくあいつは… キジマの本当の目的は


キジマとエニグマは仲間かと思っていました。
しかし、これを見る限りではどうも違うように思えてきます。

・エニグマはキジマの何かしらの弱みを握っている。
・キジマはそのためにスミオ達を脱出させまいとしていた。(エニグマとキジマの契約?)
・ただし、スミオ達がエニグマと出会うことで解決するかもしれない。

こんな流れはどうでしょうか。
あたらずとも遠からずといったところかと。

最後に本物であろうエニグマも出てきましたし、来週が楽しみです。


■■■■■■■

グリムが終わってしまいました。
下ネタが落ち着いてきて、個人的には好きだったのですが残念な結果です。

ただ…、こういうネタは今のジャンプでは難しいのかも知れません。
今後の活躍の場がどこになるかは分かりませんが、次回作を期待したいところです。


また、来週はどうみても戦国が終わる流れでしょう。
変態枠にミラコゥフィットしていたような気もするのですが、いやはや…
変態度が失速してしまったのが、敗因だったように思えます。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...