■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会の概要×2

ゼミの発表

親父が講演に来るからその準備


なんてことをやっていたら、全く更新できませんでした・・・

Myライフのネトゲも全然出来ず、下手すると1週間くらいのブランクが出来てしまったかもです。


ただ、忙しい中でも電車の移動中だけは何とかマンガを読んでいるので

これからは何とか普通の更新が出来そうです。


さて今週のジャンプは結構面白かったです。

まあ

GAG祭という企画では、一つを除いて完全に読む気をなくしてしまうような代物でしたが・・・

でも、綴じ込み付録のマンガは面白かったです。



■■■■■■■

トリコ

やはりトリコは化け物でした。

虹の実を持ち帰ったトリコは今宵、虹の実を味わうべく小松さんのレストランを貸切り夕飯を食っていました。

100㎡くらいあるテーブルに溢れんばかりに盛られた料理がことごとく食われていました。

い・・・一体何十人分食べたんだ?
いや、何百だろ 3桁は軽く超えてる・・・!


小松さんのレストランの食材を全て食い尽くしたトリコは


腹一分目ってとこか・・・

だそうです。


ん・・・?

ちょっと待った。



!!

このHIGE面は・・・

間違いない、たけしだ。


週間少年ジャンプだけを読んでいる自分にとっては、作者突然のタイーホにより

物語の佳境に入ってここからが面白いところだ!というところでいきなり謝罪文が載ったという

なんとも生殺しな感じのする、あのね商法を遥か凌駕する悲惨な結果を迎えたマンガなわけですが。


このキャラがまたジャンプに載る日が来るとは思いもよりませんでした。

まあ、今週の綴じ込み付録?の中にも懐かしきたけしのキャラが数名出ていたわけですが。


さて、虹の実ですが

・・・おいおいジョーダンだろ・・・果汁が蒸発して”虹”が出来てやがる・・!!

と、まさにこの言葉がジョーダンだろ、とツッコミたくなるような形容詞で現されていました。


生唾をダラダラゴクゴクしながら小松さんが持ってきた虹の実・・・

スプーンで口に入れて、口からスプーンを引き抜くまでに

マジかよ 口の中でもう、味が4回も変化したぞ!!

そして糖度が物凄い高いらしいです。

完熟マンゴーがどれほどに甘いか知りませんが、それを数百個凝縮したような甘さだそうです。

自分は某マッ○のオレンジジュースの原液(確か200倍に薄めたものを販売している)を

飲んだというかなめたことがあるのですが、正直味覚がおかしくなりそうでした。


まあそれはそれとして

あ・・・ 味のデパートかよ!!!

これもジワジワきますね。

自分としてはトランクスの親父の言葉がよみがえりました。

「まるでスーパーサイヤ人のバーゲンセールだぜ・・・」


こうして、トリコ フルコースメニューのデザートが決定したのです。


■■■■■■■

ダブルアーツ

スイが一瞬で負けた・・・

ファラン超ツエェ・・・


さて、キリとエルーですが

けしからん位のノロケっぷりなのですよコレが。

これまでスイが最強だと思っていたキリでしたが、そのスイがファランに一瞬で負けたところを見て

強さの上限が分からなくなり、自信を失いかけていたわけです。

そしてそのキリを励ますエルーに対して

ありがとなエルー いっちょう頑張ってみるよ

初めてエルーのことを名前で呼びました。

このあとはもう、ケシカラーンの連発でした。


■■■■■■■

メイド in Cat

少し前に終ってしまったメゾン・ド・ペンギンの作者が読みきりで復活しました。

この作者は久々にセンスの光るギャグマンガを読ませてくれました。

ただ、後半はどうにもネタ切れ感が否めず、あえなく脱落してしまったという感じでしょうか。


さて、今回の作品は・・・

昼間は猫だけど、月の光を浴びると人間になるという半獣たちが

昼間は猫カフェで、夜はメイドカフェで働くという物凄い設定でした。


いやしかし相変わらずセンスが光ってます。

連載当初と比べて線が随分太くなっていて、最初はこの作者だと分からなかったのですが

全体を通して読んでみると、やはりこの作者の味が出ているな、と思います。


ただ、オチはヒドかったです。

個人的には良い意味で。

カフェで働いている半獣の一人が泣きながら帰ってきて、半獣の彼氏と別れたことを話すのですが

相手の別れる理由が・・・

男として・・・キミを愛し続ける自信がなくなったんだ
オレ・・・昼は飼い猫として暮らしてるだろ・・・そいつらに
去勢された。


思わず股間を押さえました。


■■■■■■■

バリハケン

なにやら主人公の、小学生の頃に一緒にいじめられていた友達が出てきたようです。

完全なるラスボスのような感じで。


敵の投げるクナイを

秘技 同人誌返しでなんとかかわしたり

全身に青空スクリーントーンを貼って青空柄の壁に擬態したり



ただこれは、股間の部分にモザイクトーンを貼ってしまって結局バレてしまいましたが。

そして走りながら3コマで番長コスを施したりと

もう完全に忍者でした。


そしてついに追い詰められた主人公の前に

カシュとモンブランが登場。

そしてここはオタクの戦場ゆえに、間違いなく女番長もいるでしょう。


さて・・・

終るためのパーツは全てそろってしまったわけですね、わかります。


■■■■■■■

さて今週のジャンプは・・・

中々面白かった気がします。

特に、レビューはあまり多くは行っていないのですが

メイド in Catは久々にギャグ方向でのヒットでした。

うーむ、連載復活してくれないだろうか・・・


あとはサイレンもアツくなってきました。

望月のライズがカッコいい。

キャラごとにそれぞれ特性が出ていて

水見式みたいな方法や、性格判断で特性を把握できそうな予感もしますが。


あとはアイシールドも終盤に差し掛かり

本物のアイシールド21が出てきて、今まさに戦っているわけですが

まだまだボコボコにされそうな予感がします。

そういえばアイシールド21の謎について何も触れられていないのですが、これは特に何も無いのでしょうか。


自分が散々危ないんじゃないかと言っているジャンプですが

意外とまだまだ面白い作品が残されているようです。

これからも購読は続きそうです。


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。