■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

新連載情報がようやく出てきました。

1.「DOIS SOL」村瀬先生
2.「メルヘン王子グリム」渡辺先生
3.「magico」岩本先生
4.「戦国ARMORS」榊先生


なんと4つもですか。
しかし2のグリムは…読みきりでだめだめだった記憶があるのですが…
ただ、4は逆に面白かったイメージがあります。
1はK.O.SENを連載していた作者のようです、あまり記憶にありません…
さて3はというと…『黒蜜様参る!』という読みきりが掲載されていたようです。

新連載の不調が続く中、一体どれだけの作品が残っていくのか。
来週から(明日から)注目していきたいところです。


■■■ONE PIECE■■■

とりあえずしらほしが可愛いわけですが。

110213ワンピ
… まあ、大きな頬袋
つん…!


この無邪気さは素晴らしい。

足ヒレは割れていますから、30才を超えているわけです。
三十路を過ぎてなお可愛いというのか!
10年の幽閉も(我々にとっては)無駄ではなかったということですな。


■■■トリコ■■■

ゼブラ出所!!

もしゼブラの出所の情報が事実ならば、経済損失は全世界で数千兆円はくだらないでしょうね。それは先進国が10カ国以上、この世から消滅する程の被害です

ゼブラは一体どれだけ人類のDNAに刻み込まれているのか。

110213トリコ
トリコ…、こいつら食ったら…
ちと喉を潤してぇな…


しかしお約束のとおりツンデレでござった。


■■■バクマン。■■■

うーむ、七峰氏の言っていることも分からないではないですが…
なんというか、前提を覆すような意見だと思うのです。

自分が描きたいものでマンガを描くのが漫画家だと思ってました。
それを50人から意見を貰うとなると…
もはや誰の作品であるか分からないわけで。

たとえばこのブログなんかが正にそうなのですが
基本、自分が書きたいものだけを好き勝手書いているわけです。

それが多くの人に評価されれば、それに越したことは無いのですが
まあ、そんなに上手くいかないわけです。


それを多くの人に評価されたいがために、50人から意見を貰うとなると…
どうなるのだろう。
作品の主体がなくなるというか、作者の意見がどこにあるのか分からなくなるというか。


110213バクマン
個人的にはこの作品、あまり好きになれないんですよね…

小杉さんのこの意見に、今回の顛末が収束されている感じがしました。


■■■エニグマ■■■

やはり水沢アルは男でござった。

110213エニグマ
ボクは大丈夫だよっ
絶対元気になるもんねっ


しかもアホ毛つきでござる。

しかし、これが水沢アルだとすると、自分の中の予想が大きくずれ込みます。
第1話の、スミオがエニグマを見たシーンを覚えているでしょうか。
■参考記事:エニグマとにかく気になった点羅列 2010年41号ジャンプ感想

この画像に水沢アルの顔が見えません。
ということは、おそらく建物内の人影が水沢アルなのです。
建物内の人影は、ラスボスだと思っていたわけだったのですが・・・
この予想は外れてしまいました。

エニグマの画像を見たことをスミオが母に話したときの反応。
エニグマの画像を見ることが、e-testへの参加条件であることが間違いなさそうです。

その点から考えても、やはりしげるが随分と怪しいことには変わりない、と…
うーむ、この予想だけはなかなか揺るがない。


■■■月・水・金はスイミング■■■

福島先生の読みきりですよ!
なんというか、ものっっっっそい淡い恋愛を描いてきました。

そもそも、恋愛感情はほとんど描かれませんでした。
「好き」という言葉が、本編には一度も出ることがなかったのです。

「好き」の気持ち。それはとても素敵なもの。
最後の最後にジャンプ側が入れた文章にのみ、ありましたが。

110213福島読切
ゴーグル!取りに来たの、忘れもの。

この作品の中心は、このコマにあると言って良い!
ただ、全体を読んでない人には全く伝わらないというのがさびしいところ。

この淡さを描ききる福島先生、本当に流石です。
ナレーションを上手く使うスキルも見事でした。


■■■■■■■

やはり福島先生良いな!
ものすごく久々にネット上で評判を調べてみました。
その結果、ほとんど全員の意見が同じでした。
面白いけど、アンケ出す年齢層にはうけないかも。

まあ、面白いならいいじゃないか。
この作品が連載されるとは思わないですが、復活を期待したいところです。

やはり福島先生はラブを描かなければ…!




■参考記事:
福島先生の読みきりが来ますぞ! 2011年9号ジャンプ感想
長谷川さんとテラウホスなのは本当 2011年8号ジャンプ感想
エニグマ=スミオ父ってどうよ  2011年7号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...