■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

今週はうすた先生の読みきりでした。
今回は女キャラを出さないタイプでした。

相変わらずのシュールさで、爆笑するような点はありませんでした。
しかしところどころにセンスが光り、また復活していただきたいという思いを胸に抱いたり。
とりあえずはゆっくり休んで生気を養っていただきたいところです。


■■■バクマン。■■■

個人的には予想外の展開でした。
マンガ内の読みきり祭りが、まさかラブコメ祭りになるとは…

蒼樹さん、岩瀬、エイジ、亜城木
とりあえず決定しているラブコメでも、既に4本ですか。
まさに今のジャンプを映しているような。

101107バクマン
お互いを参考にするという展開

そしてライバル同士の2人は、お互いを参考にして話を考えるという展開。
これは随分とアツい。
アツいラブコメバトルになりそうです。


■■■ONE PIECE■■■

遂に全員揃いましたな!
実に激アツの展開。

とりあえずフランキーが成長しすぎです。

101107ワンピ
うわあ~~~!!!
フ…!!フ…!!フランキーお前ェ~~~


ルフィの目が光るのもうなずけます。
自分がこのフランキーを目にしたら…とりあえずサイン貰うな、うん。


■■■エニグマ■■■

前から伏線だらけで、結構多くの人が気づいていたのではないかという事実。

101107エニグマ
シャドーはっ・・・人間だっ!!

まあ、とりあえずコレで予想が事実になりました。
そうなると、夜外に人が居なくて昼に人が居たのもなんとなくうなずけます。
今主人公達が居るのは「シャドーたちの世界」であるという予想も出てきます。

以下勝手な予想。
 生身の人間は主人公達のみ。
 それ以外は全てシャドー。
 生徒会長をさらったシャドーは、生徒会長の知り合いが変化したもの。
 主人公のオヤジは、シャドーになってこの世界に居る。

とりあえず新しく出てきた予想はこんな感じでした。
生徒会長の能力は…次のジャンプで明らかになるでしょう。


■■■トリコ■■■

最近どうもウホの香りが漂っております。
小松さんを紹介するときも、妻として紹介されたかのような小松さんの反応。
これはテラウホス。

そういえば、前回トリコとウホいポジションになっていた彼。
あれ実はメルクの2代目だったようです。

では1代目はというと…
どうやらメルクの星屑を探しにいって6年戻っていないようです。

101107トリコ
人間界で最も地下深い洞窟
そこが”メルクの星屑”の採掘場だ


しかしメルクの星屑採掘場はいいですなぁ。
個人的なロマンに溢れています、重力さえなければ物凄く行ってみたい…

しまぶーは写真か何かを見て描くのかと思いきや
次号、作者取材のため休載致します。
なん・・・だと・・・?


■■■LIGHT WING■■■

テニプリ並みのギャグと、今週からいきなり漂うラヴ臭ですよ!
しかしこれが中々伝わりにくいのか、掲載順位は随分と低迷しています。

101107ライトウィング
もし吏人君がどこか悪くして倒れちゃったら、あたしが何とかしてあげたいって思ったの!!
しょーがないじゃん!!いいでしょー!!


目を見てください。
この子、いきなりリヒっているわけですよ。
やる気のある、中々の要員ということのようです。
メンバーを置いておいていきなりマネージャーとはどういうことなの?という展開ですが…
ジャンプ的にラブテコを入れないとイカンという上層部の判断でしょうか。


■■■■■■■

そういえば動物園にも変化が訪れました。
そう、まさかの触手プレイが出てしまったのです。
そしてラブもかなり強調されてきたような。
ウワバミさんは確かにカッコいいな。


相変わらず保健室が突っ走ってますな。
縞ぱんつが出てるのと、あからさまな妹属性。
そしてネットで探せば出てきそうなツンデレ語辞書。
作品の最初から思えば相当予想外の方向に落ち着いてきたようです。




■参考記事:
デラックスさん!?デラックスさんじゃないっすか! 2010年47号ジャンプ感想
ライトウィングがリヒってきた件 2010年46号ジャンプ感想
腐女子スーフォーがパネェ件 2010年45号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

HUNTER×HUNTER 1巻 (ジャンプ・コミックス) 冨樫 義博
「ハンター×ハンター」には [続きを読む]
漫画情報サイト 2010/11/08/Mon 10:35
Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...