■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総員に通達する、これはぱんつではない!

総員に通達する、これはぱんつではない!




あの「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」のキャッチフレーズが有名な作品です。
ぱんつ好きの我々にぱんちらを提供しようと、かなりカメラさんががんばってくれている作品です。

しかしその甲斐虚しく…我々の眼に届くのはぱ・・・ズボンばかり。


101103バルクホルンズボン
ぱ・・・ズボン


101103ハルトマンズボン
ぱ・・・ズボン


101103シャルッキズボン
しまぱ・・・ズボン


101103リーネズボン
ぱ・・・ズボン


カメラのアングルに定評のある作品ですが、なんと今まで一度もぱんつが出てきていないのです!
凄腕のカメラさんの必死の追撃にも関わらずぱんつが見えないということは…
この作品の世界には、どうやらぱんつが存在しないと考えられます。


しかし尻好きには朗報です。
上の画像に、しっぽが写っているのが見えるでしょうか。
戦闘員は魔女であり使い魔を使役する結果、耳としっぽが生えるのです。
そのため、ぱ・・・ズボンは半ケツ状態で装備されることがほとんどなのです。




さて、おそらく作品の中で一番カオスだった回を紹介します。
2期7話「モゾモゾするの」
タイトルからして、既にアレなモノを感じる方がほとんどだと思います。

流れとしてはこんな感じです。
・虫型の敵が基地に侵入
・この敵はぱ・・・ズボンに入り込む特性を持っている
・その特性を活かしウィッチたちを撹乱する
・この敵を殲滅するためにウィッチたちが動く

この回は彼女達の冷静な対処が見所です。

隊の中で一番規律を重んじ、冷静な判断に定評のあるバルクホルンの対応。
ぱ・・・ズボンに敵が入ったことを感じ取り

戦場では、常に冷静な判断力が生死を左右する・・・
こういう場合は・・・まず・・・こうだぁぁぁぁぁ!



101103バルクホルン
ぱ・・・ズボン脱着


しかし、冷静な判断も虚しく敵は逃げてしまいます。
なんという恐ろしい敵なのか。
スネークレベルの隠密行動。


その敵に気をつけながらの任務を命じられたエリカとバルクホルンの行動。

エリカ:あのズボンに入ってくる変な虫のことだな。
バルクホルン:ちょうど対策を話し合っていたところだ。



101103エリカ
脱着

101103バルクホルン
脱着


そしてこの敵の末路はというと、隊のブレインであるミーナによって殲滅されます。
戦場から一番遠かったはずの彼女が、一番戦況を理解していたという結果だったのです。

101103ミーナ
う・・うぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!

101103殲滅
殲滅

ぱ・・・ズボン内に敵機が侵入していると分かった瞬間、ぱ・・・ズボンを締めました。
その結果、ケツ圧により敵を殲滅!
なんという的確な判断力とケツ圧なのだ・・・


そしてオチもついて・・・

101103ズボン脱着の末路
エリカ:ックシュン
バルクホルン:ブワクショイ!


見事なキチ回が完成したのです。
それにしても、光が仕事しすぎていて困る。




一応物語のストーリーも紹介しておきます。

地球とよく似ているが魔力が存在する世界の20世紀初頭、突如出現した異形の敵「ネウロイ」の圧倒的な戦力と瘴気の汚染による大陸侵略が進んでいた。人類は唯一の希望として、魔導エンジンによる飛行脚「ストライカーユニット」を唯一駆ることの出来る魔力を持つ少女「魔女(ウィッチ)」による「機械化航空歩兵(ストライクウィッチーズ)」に望みを託した。
by ウィキペディア「ストライクウィッチーズ」




1期と2期全部見終わった感想は、非常に面白かったというものでした。
ネタアニメとして見るつもりだったのですが、上で紹介した回では爆笑してしまったり。
最後の展開のアツさに、こみ上げてくるものがあったりです。

ただやはり、上で紹介した回を誰しもが楽しめるわけではないでしょう。
ため息が出てしまったような方だと、恐らく見ないほうが良いかと。

逆に、少しでもクスリときたり体の一部どこかが熱くなった人なら楽しめると思います。
この記事を書いた時点では、SayMoveでUPされているものが見れることを確認しています。
SayMove「検索キーワード:ストライクウィッチーズ」




■amazonの関連商品へのリンク
    

DSでソフトが出ているようですが、そのタイトルが
いやす・なおす・ぷにぷにする

タッチペンで有名なDS、そして主人公は陰獣と呼ばれるほどの触り魔
この2つの符号が意味するのはただ1つの真実・・・!

ヘヴン状態!


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。