■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボーンの人気投票の結果が出ました。

1位 雲雀恭弥 【77836P】
2位 沢田綱吉 【73871P】
3位 六道骸 【50140P】
4位 獄寺隼人 【46077P】
5位 山本武 【28344P】
6位 S・スクアーロ 【27303P】
7位 XANXUS
8位 ディーノ
9位 フラン
10位 クローム髑髏



7万7千ポイント・・・だと・・・?
今回の投票はハガキ1枚につき1位3P、2位2P、3位1Pの3キャラまで投票可のようですが
それにしても物凄い投票数です。

しかも男性キャラとしては投票せざるを得ないクロームが10位ギリギリ。
これが何を物語っているかというと、相当数の腐女子がジャンプを買っているということです。
まあ、実に分かりきったことを再認識しただけに留まったわけでした。


■■■LIGHT WING■■■

物凄いものが始まりました。
予告のカットから、手の甲に血管が浮き出るサッカーマンガとして認識していました。
ある意味、そのイメージは間違いでなかったわけですよ。

100923ライトウィング

なんという100対1。
これから族同士の闘いが始まるかと思いきや、目に付くゼッケンとサッカーボール。
そこで自分は思い出す。
「ああそういえばサッカーやってたんだっけな」

ストーリーは非常に分かりやすいものです。
去年全国制覇したジュニアユースのスタメンだった天谷吏人が主人公です。
彼はサッカー強豪校に入ったつもりが、間違えて名前の似た別の学校に入ってしまった。
その学校で、果たして全国制覇を狙うことは出来るのか?という流れです。

そして皆気づいているであろう小ネタ。
右ウィング(Right Wing)と軽快な翼(Light Wing)がかけられています。

率直な感想を羅列。
・テニプリに見えた
・話の進み方次第では直ぐに打ち切り
・ギャグ方面に目覚めれば化けるかも
・主人公以外のキャラが薄すぎる
・ネームというか構図が微妙

なるほどこれは…
自分は要するに、この作品の生き残りの道はギャグ以外ないと思っているようです。


■■■べるぜバブ■■■

ま た お 前 か

的な頭角の現し方。
古代から人はこれを、あざといと呼びます。

100923べるぜ
今日…その…一緒に
一緒に帰らないか!?


これは本物以外だったら断りたくもなりますよ。

ナカジマのノリで「イソノー一緒に帰ろうぜ!」とか言われたら誰でも「オッケーイ!」ですよ。
ほほを赤らめて「今日、一緒に…帰りませんか…?」とか漢に言われた日には、迷わず脱出ですよ。
そうか、これが心か。(キモい意味で)


■■■Enigma■■■

待望の第2回目でした。

早速生徒会長がシャドーなるものに連れて行かれたわけですが…
まだまだわからない事だらけです。

今週で分かってきたテストの内容は以下のような感じでしょうか。
・校内に隠されている7つ(?)のパスワードを探す
・それには7人のユニークな才能が必須
・支倉モトの才能は写真関係?

100923エニグマ
何だ、これは…見えないぞっ
前にいる奴の頭がジャマで見えないっ!


折角見つけたパスワードが、写真の関係で見えないことになっています。
これを何とかできるのが支倉らしいのですが、やけにしょぼい能力のような…
「消す」という表現から、写真をフォトショみたいにいじれるということでしょうか。

…まてよ。後ろの画像も残るということは…
要するに服だけを消すことも出来るってことか!
これはエロい、エロいぞ支倉!
思春期真っ盛りの高校生にはなんという素晴らしい才能。
全くショボいなんてことはありませんでした。


■■■トリコ■■■

グルメ界に入ったトリコですが、早速サニーと同じ流れになろうとしています。
捕獲レベルが300くらいありそうな恐竜の鼻息攻撃だけで、既に虫の息です。

100923トリコ

地面についた時には既にほとんど動けない状態で、しかも虎っぽい獣で死亡フラグ。
これはもう、トリコの直ぐ後にグルメ界に入ろうとしていたキャラに期待するしかなさそうです。
サニーと同じ流れなら、会長が助けに来るわけですが。


■■■バクマン。■■■

PCPは苦情の電話や抗議の手紙が多い。
これがアニメ化できないという最大の問題点でした。
亜城木夢叶は相変わらずトラブルメーカーだったわけです。

100923バクマン
夢なんです!僕達はどうしても自分達の作品をアニメ化したい!!
いつもそう思ってやってきたんです…


「その割にはPCPはアニメ化しようという計算が全く無い」
服部さんの厳しい一言がぶっ刺さりました。

サイコーとしては、エイジ同様に2本連載を持つことを考えているようです。
しかしそこで出てきた白鳥+シュージンという別作品の話。
これは…色々ともめそうな予感がします。


■■■■■■■

新連載が2つ出揃ったところで、次の打ち切り候補が見えてきたように思えます。

打ち切り候補鉄板
・動物園
・SWOT

円満終了の流れ
・めだか
・サイレン
・ブリーチ

新連載陣は相変わらず不調が続いています。
エニグマがその流れを断ち切ってくれるといいのですが…
もちろんライトウィングにも期待です。




■参考記事:
エニグマとにかく気になった点羅列 2010年41号ジャンプ感想
ワンピとジャガーがないんだぜ・・・ 2010年40号ジャンプ感想
マッスルでウホな香りが漂う件 2010年39号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。