■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず今週の注目は、なんと言ってもエニグマでしょう。
各所で色々な意見が出ています。

未来日記のパクリだ、SAWやCUBEのパクリだなんだと。
まあ、面白きゃい~んですよ。
パクリ?何それそんなの関係ねぇ!

自分の意思で楽しんでいる人は幸いです。
人の意思でつまらないと思ってしまった人は勿体無い。
何これ宗教みたい。


■■■エニグマ■■■

新連載がバッタバッタと倒れている中、生き残りそうな作品が出てきました。
というか、今の段階ではかなり面白いです。
こいつは今後に期待です。

連載開始の今週号からもう、伏線張りまくりの話でした。
登場人物の発言が全て伏線に見えたくらいです。
頭が良い人なら、今週号を読んで話の全容を掴むことすら出来そうな気がしました。

自分が気づいたところを羅列してみます。

・同じ学校の生徒で失踪した人間がいる
 →スミオ達が参加しているテスト以外にも行われている?
・テストの参加条件はテレビに映ったエニグマを見ること?
・その条件に当てはまりそうなのは7人(うち1人は人影、これがしげるか?)
 →画像参照。マスコットとしげるのみ描かれていない。眼帯の左に居るのがマスコットか?
 →しげるが一瞬にして向かいのビル登って何かしていたのか?家に帰って直ぐそれは考えにくい。
 →いずれにせよ、向かいビルの人影が首謀者に近い存在っぽい。
 →しげるが参加条件を満たしたにせよ満たしてないにせよ、相当怪しい(エニグマに近い)
・スミオ母はエニグマを知っている。
 →失踪したオヤジはエニグマ関連?
 →スミオ母の消失に似ている気がする。スミオ母は元テスト参加者?しかもクリア出来ていない?
・オヤジの失踪と夢日記が関係がありそう
 →他の6人も親類等に元エニグマ参加者がいる?
・スミオ母の言うスミオ内の怪物とは?
・テスト参加決定後にスミオ母消失。順番がおかしいような…
・スミオの欲しいものは親。直前に消失した母のみでない。それを叶えるとは…?


100916エニグマ


こういった作品は面白さが保証されているといっても過言でないです。
最後の最後まで読んで、作品全体の印象が決まるのです。
最後が良ければ良作として、最後がダメなら駄作として評価されるわけで…

とにもかくにも、今後に期待でござる。


■■■バクマン。■■■

シュージンと香耶がけしからん件。

もう香耶ちゃんにもブラインドタッチだぜ。

タ タタ タタ タタ タン ポイン   キャッ


やれやれだぜ・・・


そしてやはり、今週で気になったのは服部さんの発言でしょう。

100916バクマン
「PCP」はアニメにはならない

これにはそれらしい理由があるのでしょうか。
もしその理由が崩せないものであるとしたら…2人はどうするのか。
次号はそこに注目です。


■■■トリコ■■■

実はもうサニーは一度グルメ界に行っていたようです。
しかしボッコボコにされて、何とか師匠に助けられたようです。

100916トリコ

そしてサニーにグルメ界への入り口を聞いたトリコ。
早速グルメ界に入るようです。


しかしサニーの説明が少々気になりました。
・陸、海、空いずれかの入界ルートを選ぶ必要がある
・海と空からの入界はリスクが高い
・陸では3ルートあるが邪魔が少ないのがザーベル島「命の滝壺」


グルメ界と人間界では完全に空間?が異なるような印象を受けます。
入界のリスクという言葉からその辺りが読み取れます。

また、入界するのに邪魔が入るようです。
邪魔とは一体何なのでしょうか。


そして修行中のココは・・・
恐らくまだ一歩も踏み入れていないでしょう、彼の性格的に。


■■■めだかボックス■■■

予想しなかった伏兵が出てきました。

100916めだか
あまりに甘ったるくてとても食べられそうにないもん

意外それは不知火。
いや本当に意外でした。

ということは…
今回の騒動は全て、不知火が善吉の気持ちを確かめたいがために起こした事件ということになるわけで。


■■■メタリカ・メタルカ■■■

終わりそうだなー、と思っていたら終わってしまいました。
ジャガーと疾駆が終わっていたので、案外安泰なのかなーとも思っていた矢先でした。

100916メタリカ
ドゴンッ END

後に語り継がれるドゴンエンドの誕生である。
しかしこれは微妙な終わり方ですな…

何やら人間の欲望について描きたかったようには感じます。
捜し求めたオヤジは実は、人間の欲望を見て人間不信になっていたんだよー!
なんというか、コレだけだと実に切ない終わり方。

まあ、最後にオヤジが改心?するような兆しを見せていたことだけは救いでしょうか。


■■■■■■■

次号からはサッカーマンガ?のライトウィングが始まります。
キャラが生き生きしている印象を受けますので、とりあえず期待。

エニグマもとにかく期待。
最終話付近で墜落しないことを祈ります。

今回は3OUTの2INだったようです。
動物園も終わりそうな雰囲気が出ては居ますが…
流石に今回の打ち切りの波では終わることはないのではと予想。

あとはSWOTも怪しい気配が濃厚な…




■参考記事:
ワンピとジャガーがないんだぜ・・・ 2010年40号ジャンプ感想
マッスルでウホな香りが漂う件 2010年39号ジャンプ感想
ジャンプNEXTとSQ19の感想も 2010年38号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。