■■ジャンプやアニメ・漫画などの感想・考察■■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番後ろをジャガーが守っていないという喪失感。
それをひしひしと感じてしまった週でした。

そして今週からはワンピが休載ですか。
代わる企画のようなものはありますが、これまた大きな穴が開いたことが否めません。

む、次号は銀魂も休載か・・・


■■■べるぜバブ■■■

どうやらアニメ化が決まったようです。

しかしこいつは児ポには引っかからないんですかね?
ベル坊のちんkが丸見えなわけですが・・・
フルカラーで描かれると微妙に生々しく見えてしまうという罠。

一部の腐女子がガッツポーズしている図が目に浮かびます。

100909べるぜバブ
…でもどうせなら
久也って呼んでくれないか…?


そしてお前はやはりそっちの気でござったかの巻き。
やけに主人公に執着すると思ったら…
自分の脳内にある腐女子勢力の地図をまた書き直さねばならんな。


■■■トリコ■■■

美食会がグルメ界への動きを見せている中、IGOの会長もグルメ界に行くという意思を表明しました。
そしてトリコも当然のようにその流れにあり

100909トリコ
サニーやココも今ごろ…様々な環境適応の修行に励んでおるぞ

サニーとココも同様の動きをしているようです。
これはやはり、例の食材の件ですかね。


さてGTロボのような見た目のアレは、どうやら生物だったようです。
会長はアレのことを知っていたようです。
その会長の言葉とトリコのイメージをそのまま受け止めると、どうもグルメ界の生物であるようです。

何らかの理由でグルメ界では生きられなくなり、人間界に来たとか…
そういった環境問題のような香りがします。


■■■ONE PIECE■■■

100909
麦わらの一味、再会まで
あと4WEEK


なんだこりゃあああ!
4週連続休載の発表があったかと思ったら、再開と同時に再会なんすか!(高尚なギャグのつもり)

とりあえず、4週間後を楽しみにしておきます。


■■■バクマン。■■■

結局+NATURALに結構な差をつけて勝ち、PCPの連載継続が決まりました。
サイコーとシュージンの喜ぶ姿と、岩瀬の悔し泣きの対比で目頭が熱くなりました。

さてさて
PCPのドラマCDが出るようです。
サイコー的には微妙にひっかかるところもあるようでしたが…
そのヒロイン役に、迷うことなく亜豆を抜擢しました。

100909バクマン

この二人のラブラブっぷりが意外と心地よかったりするのは何故だろう。
個人的には理想のお付き合いって感じなのかもです。

そしてサイコーとシュージンの知らないところで、PCPのアニメ化の話まで出ているようです。
編集長が言う、気が早いというところが気になります。


ところで…
ドラマCDって何ぞ?


■■■PSYREN-サイレン-■■■

久々に影虎さんが出てきました。

100909サイレン
これでやっとアンタと一緒になれる
地獄でもなんでも死ぬまで付き合うって前から言ってんだろ
…心開くの遅いんだよバカめ


一瞬抱かれてもいいと思ってしまったわけです。
しかも頭で否定できないというタチの悪さ。
これが…例の入り口か…


■■■銀魂■■■

認めざるを得ない…
拙者は残念なことに銀魂の下ネタが大好きのようでござる。

お妙さん、俺はどんな断崖絶壁だろーと登りきってみせますよ
何故ならそこに乳首があるから


くそ・・・こんなので・・・


あんな穴があったら旗も立てたくなるだろう、ハレンチな罠を。恥を知れ。

くそ・・・くそ・・・こんなので・・・


100909銀魂
パッツリゴムもっさりブリーフ派だ

なんぞこれ。
ブリーフのみ1枚装備の男が、これほどにかっこよく見えるとは。
神々しさと土下座衆の股間のモザイクが微妙にバランスをとっている件。


■■■少年疾駆■■■

やはり「6年後」ほど強力なフラグはなかったという結論でした。
少年疾駆、残念ながらアウトです。

100909少年疾駆

ここに来てようやく、天才である陣明を追うハルキという構図が見えてきました。
実に遅い気づき…


いくつかの点で光るところがありましたし、個人的にはもう少し続きを読みたい気もしました。
次回作に期待したいと思います。


■■■■■■■

いくつかの穴は開いたものの、次号からはエニグマなるサスペンス
その次にはライトウィングなるサッカーマンガが始まります。

「予知能力」が誘う非現実への扉…。集う7人…望み…脱出…学校…ユニークな才能…
運命は…ゆっくりと回りだす!! 日常と非日常のボーダーサスペンス!!


エニグマの予告文ですが、中々に興味をそそられます。
こういった作品は雰囲気が大切ですから、とりあえずの第1話で大体の動きが読めそうな気がします。
この連載はちょっと楽しみです。


ライトウィングは…
少年疾駆が終わることが前から決まっていたかのように、サッカーなわけですが。
何故か手の甲に血管が浮かんでいるやつが主人公のようです。
相当生き生きしている感じを受けます。

絵を見ただけの感想としては、キャラが非常に良さそうです。
キャラの魅力がどれだけ出せるのか。
とりあえずはその辺りを注目して読んでみようと思います。




■参考記事:
マッスルでウホな香りが漂う件 2010年39号ジャンプ感想
ジャンプNEXTとSQ19の感想も 2010年38号ジャンプ感想
WJヒロイン百花繚乱ポスターが素晴らしい件 2010年36・37号ジャンプ感想


関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © アスまんが. all rights reserved.
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。